« 雨の早朝林道ラン | トップページ | 朝飯前のトレイルサーキット »

OSJ志賀野反の皮算用

ロードから山に入った(というか、入ろうとしている)自分にとって、目下とっても苦戦しているのが、当日のペース配分をどうするか、ということであります。flag
 ロードならば、多少の起伏があっても、「どこからどこまでを、キロ何分ペースで」という計算が立つんですが、山の場合って、難しいですよね~。wobbly

 日夜、諜報活動に専念している風忍一族の情報局長(=弐号)の調べによると、登山地図に掲載されてる所要時間に係数を掛けて算出するのが一般的らしい…。なるほど、理にかなっておるわい。flair  (←すみませ~ん、本番の1週間前にこんなことに感心してま~すsweat02

 で、早速、奇特な方がWEBに数値を掲載していらっしゃったので、前回試走時の実データと照らし合わせながら作成してみました。

  1. 一瀬      10分 (スタート地点が曖昧なので、仮に高天原スキー場のリフト前)
  2. アライタ沢(小三郎小屋) 30分
  3. ノッキリ   47分
  4. 寺小屋峰(金山沢の頭)  45分 …試走したのはここまで
  5. 赤石山  40分
  6. ダン沢の頭 30分
  7. オッタテ峠 21分
  8. 大高山  38分
  9. 高沢山  36分
  10. 三壁山  18分
  11. 野反湖ロッジ(関門)  25分 …5時間40分
  12. 弁天山  46分
  13. 野反峠  18分
  14. 八間山  44分
  15. 堂岩山  54分
  16. 地蔵峠  42分
  17. 野反湖ロッジ(ゴール)  27分 …9時間31分

 う~ん、どうなんでしょう? 妥当なのか否か、全くわかりません。ただ、試走した寺小屋峰までのペースを考えると、少なくとも前半はこんな感じではいけるのではないかと…。
(甘いかな…。coldsweats01)  いくらなんでも、+2時間はかからないだろう。(…本当かな?sweat02 実は、相当に不安…sweat01

 ま、とにかく、百聞は一見にしかず。妥当性の検証は1週間後に! smile

追伸:「無理!無理!」と思ってる方、大勢いるんだろうな~。ここはひとつ、長~い目で見てやってくださいね。(← この子は、褒められて伸びるタイプです~)
  よろぴく penguin

« 雨の早朝林道ラン | トップページ | 朝飯前のトレイルサーキット »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/41627471

この記事へのトラックバック一覧です: OSJ志賀野反の皮算用:

« 雨の早朝林道ラン | トップページ | 朝飯前のトレイルサーキット »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影