« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

惜しい!表彰台まで11秒…

心配された雨はどこかへ飛んでっちゃいました!初出場の千曲川ロードレースの10k年代別で、11位になりました。表彰される8位まで、あとわずかに11秒だったのね~。(知ってたらスパートかけたよ sweat01   ←でも、相手も逃げ切ったよね、きっと…)

続きを読む "惜しい!表彰台まで11秒…" »

レース前日のオシリーナ

小雨の降る中、身体に刺激を入れるために早朝から走りにでかけました。

ウォ-ミングアップのあと、長めのJogから徐々にペースを上げ、トップスピードに。ところが、そこでアクシデント発生sign01

続きを読む "レース前日のオシリーナ" »

古い奴だとお思いでしょうが

先日、ナイキのカタナケージ3をヤフオクで落札したのに引き続き、念願のナイキ カタナスター をゲットしました~ happy02

続きを読む "古い奴だとお思いでしょうが" »

雨上がり、スーパースター競演(?)

昨夜は猛烈な土砂降りでした。家中の窓という窓をピッチリと閉めて寝てました。5時に目を覚ました時点でもザーザーと音がしていたので、「傘さして散歩くらいにしておくか…」とゴソゴソと着替え始めました。

続きを読む "雨上がり、スーパースター競演(?)" »

暑くて涼しくて、SKINS値上げ

数日前から、また暑くなってきましたね。

でも、窓を開けて寝ると、風はすっかり秋風で、たちまち身体が冷えてしまいます。蒸し暑かったり、涼しかったりで、体調が崩れてしまいそうな予感があります。 coldsweats02

続きを読む "暑くて涼しくて、SKINS値上げ" »

お写真変更~

秋のロードレースモードに突入ということで、プロフィール写真を差換えてみました!

続きを読む "お写真変更~" »

シミュレーション各種?

晴れ間の出た貴重な朝! 今朝は疲労抜きJogということで、珍しく弐号と一緒に同じコースを走ることにしました。

続きを読む "シミュレーション各種?" »

アクティブREST

今週は、ずっと雨予報…。今朝は、なんとか曇り空だったので、昨日まともにクールダウンできていない身体をほぐしに、軽いウォーキング&JOGに出かけました。

続きを読む "アクティブREST" »

雨の笹ヶ峰トレイルレース

笹ヶ峰トレイルレース(←半分はクロカンでしょ)に出場してきました!

予想通りに朝から雨sweat02 よって、久しぶりにポンチョをかぶってレースに出ました。

続きを読む "雨の笹ヶ峰トレイルレース" »

おんたけ100kのTV放送観たよ

abn長野朝日放送で、7月に行われた「OSJおんたけウルトラトレイル100km」の番組が放送されました。

続きを読む "おんたけ100kのTV放送観たよ" »

嵐と鳩 ~ロード起伏走

本日は、気持ち、大きめの文字で書いてみます。(←老眼になったわけではありませんが…)

朝起きると、凄い風。窓の外の林檎の樹の枝が、かなり激しく揺れております。typhoon なんとなく身体も疲れていたので、すぐにトレーニングに出かける気にはなれず、とりあえず、朝ごはんと洗濯を済ませました。(←弐号は出勤なので)

続きを読む "嵐と鳩 ~ロード起伏走" »

秋風

数日前にクライアントのDBが逝ってしまっていましたが、夕べなんとか(たぶん)復旧しました。自分の担当サーバじゃないから、治れば儲けもの~というスタンスで、結構気楽に対処してました…。coldsweats01
  帰宅はちょっと遅くなりましたが、ささやかに乾杯 beer 

今朝のトレーニングは 1000×2 です。

1本目は寝起きの3分51秒。2本目は、レースの巡航速度を意識して、リラックスして歩幅も気持ち狭く。で、3分37秒。まあまあですね~。HRは159と164。

今朝は涼しい風が吹いていて、距離も短いので、ボトルポーチなし。代わりに公園の水道で給水し、あとはのんびりジョグ。
最後に、また公園に戻ってベンチを使った補強トレーニング。トータルで6.5キロほど走りました。

季節は秋? 水シャワーが抵抗感ある今日この頃です。

松宮、竹澤、予選落ち

北京五輪 男子5000mは、松宮も竹澤も予選落ちでした。

松宮は、かかと踏まれてシューズが脱げて(というか、つっかけ状態だったので自分で脱いだみたい)、片足裸足の状態でゴールまで走りました。

世界の壁は厚いですな。

女子マラソンで金メダルとったトメスク選手。誰かに似てるな~とずっと思ってましたが、わかりました。…トミー・リー・ジョーンズに似てる…。缶コーヒー飲ませてみたいぞよ。

北京五輪に世間が沸く中、我が横浜ベイスターズは、五輪開催後、5勝3敗と、なかなか検討しています。このまま、深海1万メートルをひっそりと潜行して、なんとか勝率4割を目指してくれ、頼む!

ナイキ カタナからスピードへ

愛用しているナイキの「カタナ」シリーズが、「スピード」シリーズへと進化した。ハーフの距離なら、「カタナスター」でもいいかな~、試してみようかな~と思っていた矢先のことだった。

いつもは、前モデルをWebショップやヤフオクで安く買うことが多いのだが、今回は出遅れてしまい、サイズの合うものがほとんど残っていない。「カタナスター」を履くことのないまま、カタナシリーズが終息してしまった…。sweat02

新ラインアップでは、「スピードスパイダーLT+」あたりが、今後の自分の相棒になるのだと思うが、実は、shine「カタナ ケージ」shine が大好きだったんですよ、自分は。note

初ハーフも、初フルマラソンも、「カタナ ケージ」を履いてました。今でも、ハーフマラソンは「アディゼロLT」を履くものの、フルはやっぱり、「カタナ ケージ」です。膝に不安のあった自分には、完成度の高い、よいシューズでした。今のは、もう三足目です。

今履いてる「カタナ ケージ2」は、もうソールが磨り減ってきてしまって替え時です。そろそろヤバイな、と思ってあれこれ物色していましたが、ついに、昨日、「カタナ ケージ3」の新古品を、定価の半額以下でヤフオクで落札しました!

わ~い!これで、あと半年は「カタナ ケージ」を履き続けられるよ~。happy02

通算4足目の「カタナ ケージ」は、明日届く予定で~す!shoe

(実は、アディゼロLTも、M964も、一斉に替え時を迎えています…大変だ~ coldsweats01

ビルドアップ De 乳酸アップ

涼しいぞ、コラ! (もう夏終わったんですかね~sweat01) 
でも、おかげでしっかり眠ってますが…。(タオルケットだけじゃ、寒いんですけど…)

で、今朝のメニューは 10K弱のビルドアップ でした。(コアは8K程度)

ウォーミングアップは 7'00ペースで入り、1kほど走ってから準備体操。

そこから、 5'32→5'01→4'41→4'27→4'13→4'04→3'33 dash と 1k毎にビルドアップしていきました。

ちなみに、HR(心拍数)の推移は、というと、
  110→121→132→140→150→158→165→173 という感じです。heart01

最後は、そこから 4'44 → 5'21  ( HR: 153→147 )  とクールダウンして終了。penguin

やっぱり、キロ4分くらいから乳酸溜まってきますね~。なんだか、夕方まで軽い疲労感を引きずってしまいましたよ…。sweat02

しっかりストレッチして寝なくちゃ。sleepy

 さて、突然ですが、ここで、この頃の【お悩み相談室】です。wink

あと数日で締め切られる、10月の新潟マラソンどうしようかな~。coldsweats01

毎年、河口湖マラソン向けの距離走トレーニング代わりに出てたんですが、今年は9月末に菅平のトレイルレースで40K走っちゃうからね~。2週間後のフルマラソンは、果たしてどうなんでしょうか? しかも、そのあと諏訪湖マラソンでハーフの記録更新するつもりだし…。やめとこうかな~。 To Be ? Or Not To Be ? That's a Question …。
 ま、出ても、35k走か40k走なので、残りはクールダウンしながらゴールになるんですけどね…。新潟の10月上旬て、まだ暑いんだよね~。スペシャルドリンク沸騰してるもん…。cafesun

涼しいですね

昨日も一日涼しかったですが、今朝もまた涼しいですね~penguin
寒いから窓閉めようと思って夜中に起きたら、最初から閉まってました…。

こんな日に走ったら快適なんだろうけど、今朝はRest。本来は昨日がRestの予定でしたが、10K近くJogっちゃったので、振替Restにしました。しっかり休むのもトレーニングのうちですから。

代わりに、週末の五輪ダイジェスト番組を観ながら、ストレッチと補強を少々。涼しすぎてあんまり汗かかないや。

北京オリンピックも、いよいよ後半戦。陸上競技が本格的に始まりましたが、今日からは仕事しなくちゃね~ think 昨日の夕方に自宅に戻ってから、今日からの仕事内容を想定して、Webで情報収集に没頭してました。現実に戻ると、結構忙しい1週間になるのかも。despair

明日から3日間ほど天気予報がよろしくないですね…。ま、少々の雨なら問題ないですけど。

そういえば、2,3日前に、OSJ志賀野反レースの記録証と順位表が届いてました。

同封されてた王滝村クロスマウンテンのパンフレット見てたら、菅平の前に、20Kレースなら軽く足慣らししてもいいかな~と考え始めている自分が…。 coldsweats01

よ~く考えよ~♪ お金は大事だよ~♪

北信濃 千曲川堤防ジョグ

夕べのゲリラ的集中豪雨は凄かった!typhoon  しかも、朝方までかなり激しい雨!rain これでは信越トレイル斑尾ランはちょっと厳しい…。sad  しかも、女子マラソン中継の8時半までには戻ってこないとsign01

というわけで、今朝のトレーニングは、弐号の帰省先そばの千曲川堤防道路で10k弱のジョグと相成りました。

010817_river (千曲川にかかる橋の上。後方は木島平)

周りの山々の頂には、まだ厚い雲が垂れ込めています。足元の草むらも、雨をたっぷり吸い込んでいます。結果、シューズはびしょびしょsweat02

020817_teibo (お花が植えられた堤防道路が延々と…)

西側の山の向こうには、晴れていれば、妙高や斑尾が見えるのですが、生憎、今朝は何も見えませんでした。なんだか、今年の山は、赤枯れした部分が目立つような気がします…。

030817_flower (奥信濃を走る長谷川理恵を発見!good

夕べもおビールを沢山頂戴したので、アルコールの分解にはお水が欠かせません。beer
 でも、例年に比べると、かなり節制していると思います。pig(体重は、前年比3K減です。)

040817_savas (給水ボトルは今日も必需品~)

30分ほど走ると、ようやく晴れ間が出てきて、雲の切れ間から高社山の山頂がちらっと見えました。

060817_kosya (木島平方面には高社山が…)

千曲川の東岸には、映画「阿弥陀堂だより」の撮影された集落があります。

050817_amida (「阿弥陀堂だより」のロケ地)

今朝のコースは、橋を渡れば、野沢温泉と木島平の中間に位置します。スキーヤーには、お馴染みのエリアでしょ!  自分も、長野に住みはじめた独身の頃は、よく1人でスキー場に通い詰めたものです。白馬と野沢温泉を半々くらいでしたね。

080817_kotsu

都会の方には珍しいかな~と思って、道路の消雪パイプをパチリ。camera  雪が積もると、ここから水が出て積雪を溶かします。

090817_pipe

約1時間のジョグで、10k弱。約6分20秒ペース。今朝はRest予定だったから、のんびりと走りました。

帰宅して、シャワー浴びて、朝ごはん食べて、女子マラソンを観戦。 う~ん、土佐選手、残念だったね。でも、健闘を称えます。お疲れ様でした。

雨上がりのホームコース

朝4時頃まではかなりザーザー雨が降ってましたが、5時には上がりました。神様が、「今日も走れよ~」と背中を押してるようです。

なんとなく布団の中で うとうとして、気が付いたら6時半。今日は、このあと弐号の実家へ帰省するので、走るんだったら臨界時刻です。

「どうする?」「行こうか!」という5秒間の家族会議を経て、多少の暑さは織り込んで、涼しげな格好でトレーニングへ。shoe 給水用のボトルポーチはこの時期、必需品であります。
 自分は、予定通りに10k余りをオンロードで気持ちのいいペースで走りました。トータルで5分9秒ペース。ウォームアップ、ダウンを除いたコア部分では、4分50秒ペースのJogでした。終盤2Kは4分20秒まで上げてみましたが、かなり余裕ありました。(発汗だけで体重2K減でしたが…)

 今月は、今日までで走行距離が180kを越えました。後半は、レースが2本控えているので、それほど走り込まない予定。月間予定は280kと、夏バージョンで控えめの設定にしてあります。

明日は、一応Restの予定なんですが、弐号の実家からは信越トレイルコースも近いので、いそいそとシューズやサングラス、ランシャツ、ランパン等を荷物の中に忍ばせております。secret

木陰の中をゆっくりJogして、露天風呂にザブ~ンspa 生ビールをグビッ~beer なんてのも、悪くないですよね。(やばい、本当にその気になってきた… coldsweats01 )

帰省ついでの分水嶺トレッキング

毎度どもです! 昨日から実家に帰省しておりましたが、さきほど帰ってまいりました。

今朝は、夕べのヱビスビール三昧をものともせずbeer、普段通りに5時起床で、諏訪湖を見下ろす塩嶺峠の御野立公園まで弐号と二人で早朝徘徊を楽しんで参りました。foot

塩嶺というのは、長野県岡谷市と塩尻市の境にある標高999mの塩尻峠を中心とした八ヶ岳中信高原国定公園の一部です。分水嶺にもなっており、そこに降る雨は、南は天竜川を流れて太平洋へ、北は信濃川を経て日本海へと流れてゆきます。downwardleftdownwardright

展望台からは、東に八ヶ岳・富士山、南に南アルプス、西に中央アルプス・御嶽山、乗鞍、北に北アルプスという具合に信州の山々が望めます(今朝は残念ながら曇りでした…)。小学校の頃は、定番の遠足コースでもありましした。

06 (南東側:八ヶ岳方面、北西側:北アルプス方面を展望)

07(晴れていれば、諏訪湖の向こうに富士山も)

塩嶺御野立公園は、長野県の「小鳥の森」に指定されていて、渡り鳥でない常連の20種余りの鳥が一年を通して見られるそうです(渡り鳥も入れると90種類以上!)。chick 
 公園内には、野鳥の写真、時期、さえずり声の特徴などが書かれた案内パネルがあちこちに用意されています。初夏から夏にかけ「小鳥バス」がJRの駅から毎週末運行され、日本野鳥の会の会員の解説付きでバードウォッチングが楽しめるそうです。5月の連休時には、望遠レンズ付けたカメラマンがズラ~と並んでました。camera cherryblossom キャンプ場も隣接しており、飯ごう炊さん用のカマドや水道も綺麗に並んでましたよ。riceball

09 (この他にも、木立の中の随所に野鳥パネルが)

景色が良いことから、明治天皇、昭和天皇も立ち寄られたことがあり、それを記念した日本で一番短いお祭り(「一同、礼」の一言だけ。1分くらいで終わる…)もあったりします。

え~と、岡谷市役所の観光課の方、紹介はこんなもんでいいですかね?  観光客が増えたら、実家にヱビス1ケース贈っておいてください。ヨロシク punch

実家から塩嶺までは、旧中仙道を登っていきます。

00 (右:下諏訪 左:塩尻峠)

途中には、明治天皇が休憩されたお屋敷や、石船観音(通称:石舟様)があります。

01 (明治天皇のお休処)

02

石舟様は、足腰の痛みを直してくれる観音様です。自分も、野辺山挑戦の2週間前にお参りし、お札やお神酒、わらじのお守りなどを頂いてきました。今朝も、芳名帳に、「長野市  うさ吉 弐号」と記帳してきました。 冷たい湧き水もあって、なかなかお勧めのスポットです。

12 13 14

ただ、この登り坂、傾斜が半端じゃありません。馬越峠なんて、まだまだ序の口っす。たぶん、車で登っても、2速のギアじゃ無理だと思うよ。sweat02

03 04 05
 

公園に入ると、池の周りは天然のウッドチップコースだし、適度な傾斜のトレイルや野原があるので、プチトレランに最適です。

07b 08 

10 (野鳥の森公園内の様子 chick )

昨年までは、あまり来たことなかったんだけど、都会の方にはお勧めしたい公園です。

11 (半分ほど下ったところで、諏訪湖をパチリ)

諏訪湖-霧が峰-蓼科-白樺湖→ (ここでキャンプして)→乗鞍 上高地 なんて、いいんじゃないの!

本日の散歩:5.8k 62分  帰宅してから朝ごはんが美味しかった~ happy01

虻と犬

早朝から、三登山麓道でのLSDを実施。夜中の雨で、かなり山が霧と靄に包まれてました。湿度が高く、気温はたいしたことないけど、汗がだらだら出ます。

山道に入ると、虻の大群に攻められまくりsweat02 脚から腕から顔まで、10数匹にブンブンとまとわりつかれました。弐号も完全に及び腰になってます…。

下りになってペースが上がると、虻を振り切ることは出来ましたが、貯水池を下ったところで、例の放し飼いの馬鹿犬に遭遇。

吼えながらこちらに牙を剥いて突進してきました!impact

近くのワゴン車から飛び出してきたので、犬をかわしながら、「ちゃんと犬をつないでおけよ!annoy」と運転手に怒鳴り込みました。完全に、「仁義なき戦い」モードになってる自分がいました。

「これ、うちの犬じゃなくて、この近所の犬なんだよね…」とおっさんもタジタジ。車内にはもう1匹犬が乗っていて、どうやらこれがおっさんの飼い犬らしい。(真偽は不明…)

その間も、今度は弐号が犬に吼えられて動けなくなっちゃったので、「ゆっくり歩いてくれば大丈夫だよ~」となんとかその場を脱出。

もう頭来た! 行政を動かすことに決めた。飼い主のしつけをしてもらいます!

自分は、犬も猫も好きなんですよ。でもね、自分に牙を剥いてきたら、それは熊も犬も一緒です。外敵ですから。自分の安全確保のためには、闘うしかありません。

本日のトレーニング。山道16.5k LSD。 1時間52分。

サブトラ快走

予定通りに運動公園サブトラックでスピード練習を実施。前回の中途半端なメニューを反省し(というか、もともとの本日の計画通りなんですが)、900m×3本、300m×2本のレペ。
 (「レペ」なんて言葉使うの、部活以来だな~happy01

 まず、900mから開始します。本当は1000mでやりたいんだけど、1粒300m、じゃなくて、1周300mなので、3の倍数になっちゃうんですよ~。(3の倍数でも阿呆にはなりませんけどね…世界のナベアツじゃないんで… coldsweats01  good Rock You~note

  • 1本目:3'20(HR=155) 1K換算:3'43  900mJog(HR=138)で回復
  • 2本目:3'23(HR=163) 1K換算:3'46  900mJog(HR=138)で回復
  • さ~んsign01本目:3'23(HR=162)  1K換算:3'46  900mJog(HR=140)で回復

 続けて、300mへ。

  • 1本目:60"00(HR=160) 1K換算:3'20 900mJog(HR=138)で回復
  • 2本目:59"80(HR=161) 1K換算:3'19 900mJog(HR=137)で回復

このあと、芝生の上で、スクワットやランジ、ハードリングの抜き足動作で股関節の運動などを行い、4K少々の道のりをJogで自宅まで。合計16.4Kのトレーニングでした。

心拍数を見る限り、まだまだいけそうですね! ちょっと安心したよ。smile あと数本やってもよかったかしら…。(でも、腹へったのriceball 朝飯前だったから。)

明日はたぶん、朝一番で山麓道で15~6K走ってから、実家へ帰省します。(今日まで、弐号はお仕事行ってます)

笹ヶ峰まで10日ほどだから、あんまり体重増やさないようにしなくちゃね!

それぞれの夏

 野口みずき選手の北京五輪マラソン欠場が決まりました。直前になっての故障でしたから、本人もさぞ悔しいことでしょう。実質的にはプロアスリートの立場なので、周囲の関係者、団体等への影響は、きっと自分の想像を超えたものでしょう…。
 代表選考レースで敗れたライバル達も、複雑な重いでしょうね、きっと。(とくに、弘山選手あたりかな?)

 さて、こうなると、土佐選手への期待が否が応でも高まります。これはこれで、当の本人にとっては、想定外の重圧となるのでしょうか…。

 自分は、前回のアテネ五輪の選考レースの頃から、土佐選手を応援しております。なんと言っても、あの終盤の粘りにはリスペクトさせられます。一旦後方に落ちてからの巻き返しは、自分にない「強さ」を感じます。憧れてしまいます。自分もそうありたいと思います。今はまだ無理だけど…。

 同様の理由で、男子の諏訪利成選手も好きな選手なのですが、欲を言えば、もう少し先頭集団に絡んだ状態から、その粘りを見せてくれ!というのが正直な感想です。(好き勝手なこと言ってすみません…sweat01 )

 今回の出場選手の中では、佐藤敦之選手の切れ味に注目です! 尾方選手には、入賞ライン以上を目指したレース展開をして欲しいものです。(また偉そうなことを書いてしまった…sweat02

 閑話休題、今日、月末の千曲川ロードレースの参加通知書が届きました。(←話題の落差が我ながら凄いな…)
 10kレースって、高校時代に駅伝の助っ人をした際に、トレーニングの一環で一度走ったことがあるだけなんだよね~。心拍180位で推移するんだろうな、きっと。

今朝は、怪我の様子を見ながら、9.5KのJOGだったけど、特に問題なさそうでした。
明日から夏休み。やっぱりサブトラックだな。motorsports

戦士の休息

土日で45kと、まとまった距離を走ったので、今朝は2.5Kの散歩のみ。

弐号と近くの西友駐車場まで歩き、昨日、石川さんに教わったストレッチなどを実践してみました。

う、膝の傷口がまだ回復途上なので、無理な体勢はつらいでしゅ~sad

でも、歩いているうちにお尻やハムストリングがかなりほぐれました。

今日は身体を休めますよ~。

昨日の小根子トレイルで速かったお嬢さんたら、志賀野反15Kで女子8位に入賞した方でしょ! 速いわけだよ! おんたけスカイも頑張ってね~!(今度、稽古つけてもらうかな…)coldsweats01

「石川弘樹さんと菅平スカイライントレイルキャンプ with トレマンサポーターズ」

8:00に国際リゾートセンターへ。先々週の四阿山トレッキングでご一緒したHさんも合流しました。(仮称)トレマンサポーターズは、上田から初参加のお嬢さんを含め、店長以下、総勢6名の参加でした。8:30に、前日からの東京方面からの参加者の皆さんを乗せたバスに同乗し、裏ダボススキー場付近のスタート地点へ。ここで、石川弘樹さん登場!
ランニングマガジン「クリール」の樋口編集長の挨拶に続き、トレマンサポーターズの自己紹介、石川さん指導によるストレッチやザック、シューズの事前準備のアドバイス等があり、9:10頃に出発。
 目の前にゲレンデが広がってましたが、開始早々の突上げ(直登)はなく、ほっと一安心。

Cimg0779
途中、登り坂での走り方の説明等を受けながら、坂道を歩いて登って、トレイル入口に到着。「登り坂はゆっくり歩いて、平地や下り坂は走ります」という基本スタンスでトレイルツーリング開始です。

 Cimg0781

石川さんの後ろを、弐号、うさ吉、トレマンさん、と続きます。
急な登り坂や、笹で路面が見えないところ、枝が張り出しているようなところは、歩くか徐行してくれるので、かなり走りやすいです。

Cimg0786 
下り坂ではだんだんペースアップしてきたので、弐号に変わって、自分が2番手に付きました。時々後ろの様子を伺うと、トレマンサポーターズの面々が先頭集団に集まっています。

Cimg0789

Cimg0683 「君らは、1週間も彷徨っていたのか!?」By.大天使ミハエル

「違いま~す coldsweats01

Cimg0792
 時々休憩を入れながら、太郎山→つばくろ山→大松山へと進みます。(…たぶん)
先週は、かなり道に迷った部分もあったので、レース後半のコースを整理するのには良い機会でした。(どのコースを走るのかは、実は今朝まで知らされてなかったのでした…) 

Cimg0793

ラグビー練習場が見下ろせる前の鉄塔へ続くトレイルあたりで、どうやら弐号も大転倒し、回転レシーブ張りの1回転をした模様。但し、地面が松葉等で柔らかかったようで、ちょっと擦り傷を作った程度で済みました。まさに、夫唱婦随(笑)。今週末は、「風忍」あらため、「怪我人うさ吉&弐号 只今参上!」になってしまいました。ま、たいしたことなくて良かった、良かった。

Cimg0795

スタート後、1時間ほどで、中間地点のエイドに到着しました。石川さんのサポートでお馴染みのMUSASHIさんが、NI(リカバリ専用)とREPLENISH(水分、エネルギー補給)を提供してくれました!ありがとうございました~!

Cimg0797

ここから先は、先週と同じ経路で畑の中の道を進み、つばくろ山へ進みます。

Cimg0802(アートスポーツさん、エナジーバーご馳走様でした!)

Cimg0803
途中の急傾斜の登りからは、「ガンガン行きたい人はどうぞ。歩きたい人はマイペースでどうぞ」というスタンスに変わり、攻める人、休む人、それぞれのツーリングを楽しみました。

Cimg0805

 先週、曲がらなければいけなかったポイントも今回確認できましたよ~。
ここから つばくろ山までは、自分も初めてのルートでした。

Cimg0806 (ここで下っちゃダメ。右手の森へ!)

Cimg0807

山頂からは、これから登る大松山の頂が遥か向こうに拝めました…。「げ、あそこまで登るの…」とやや腰が引けましたが、目先の下りに騙されて、ホイホイ調子よく駆け下りてしまいました…。

Cimg0810 (Shinoさんです~)

Cimg0813 (久々の写真!自分です~)

Cimg0817 (笑ってるけど、後ろの頂上まで走るんだよ…sweat02

 途中から、先週のゲレンデ突上げ後のポイントに到達し、見覚えのある看板を横目に大松山へ向かってひたすら登ります。先週、思わず、「疲れちゃった~」で歩き始めた坂は、相変わらず今週も皆様を「疲れちゃった~」状態にさせておりました。

Cimg0818 (石川さんに続け~!dash

Cimg0820 (今週も…「疲れちゃった~」)

Cimg0821 (あの天辺から下ってきました happy01

Cimg0822shine頂上へようこそ!shine

 大松山では、急傾斜の下りの走り方(体重の掛け方等)を石川さんにレクチャーしてもらい、その場で実践。先週同様に、一気にリフトまで駆け下りました!(たぶん、本日最速ペース) トレマンさんに、下りのスピード褒められちゃった~。わ~い!

Cimg0825 (石川先生と生徒たち pencil )

Cimg0826 (下ってま~す!downwardright

Cimg0833 (今週も飛べた~sign01

Cimg0834 (石川さんも来た~!)

 あとは、さらにゲレンデを降りて、下界のロードを走ってゴールかな?と思ってましたが、さにあらず。ここから、さらに山の中へ進んでいきます。(このコースは今日だけのスペシャルエディションです)

Cimg0837

Cimg0838 (Hさん、余裕です~scissors

 笹や竹の切り株が、怪我した左膝に絶妙のポジションでブスブス刺さってくるんですよね…。痛いのなんのって、もう。あと、腕も、何かの植物でかぶれたようで、かなり蚯蚓腫れみたいになっちゃいました…。腕にもSKINS装着してくるべきだったよ!

Cimg0839 (こんなに生易しいとこばかりじゃないのよpig)

Cimg0842(ここから先が、終盤の未整備トレイル地帯)

Cimg0844 (「道がない~?!」 が3回ほど…)

 レースコース自体はまだ未整備なので、終盤のトレイルは結構状態が悪く、走りづらいものでした。しかし、石川さんはじめ、スタッフの方の誘導で、なんとか下界に到着。
 最後は、ロードを数キロ走って、フィニッシュしました。

Cimg0846 (あと少し~ motorsports

Cimg0847 (頑張れ~ sweat01

 クリール樋口編集長やスタッフの方に出迎えていただき、ここでもMUSASHIさんから有難い補給水。ご馳走様でした!

Cimg0848 (お世話になりました happy01

 東京方面組は、このあと温泉に入って湯の丸あたりで昼食を食べて帰ったそうです。
トレマンサポーターズは、ここで解散。店長は、13:30開店に向けて、一足先に家路を急ぎました。
 たぶん、今日1日の行程は、根子も入れると24kくらいじゃなかったですかね。途中でGPSが電波をロストしてしまい、正確なところはわかりませんが…。
 怪我もしたけど、1日楽しかったですよ。石川さんはじめ、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

Cimg0849 (楽しかったね~ happy02

いつのまにかトレイルに引っ張り込んでくれたトレマンさんも、ありがとうございました。たぶん、信州トレイルマウンテンさんが中越に出来なかったら、ここまで山ランにハマることにはならなかったと思います。感謝してます。ペコリ。happy02

 最後に、本番のレースを考えると、結構きつくなりそうな感じ…。ペース配分をしっかりしないと、途中でモチベーション維持できなくなるかもね。
 レース参加者の皆さん、くじけずに頑張りましょうね~! 9月に再会しましょう!good

 

菅平モーニングトレイル(根子~小根子)→石川弘樹さんツーリングキャンプ合流!

本日は、菅平3連戦シリーズの最終回です!

まず、トレマンさん主催のモーニングトレイルで、菅平牧場駐車場に5時半集合。
当初は、四阿山~根子の予定でしたが、石川弘樹さんのツーリングキャンプに若干空きがあるとのことで、8時から合流可能という展開になったため、根子~小根子コースを2時間で終わらせるということになりました。clock
今回は、総勢6名で、皆さん初対面の方でしたが、いずれも健脚揃い。dash
根子岳頂上まで、休憩1回含めて50分で登ってしまいました!(ちなみに、登山ガイドでは、所要2時間30分となっております…)
 今日は霧もなく、気温も低めで、快適なトレッキング日和でした。sun

Cimg0749 (2.1k地点で最初の休憩)

Cimg0752 (もうすぐ根子岳頂上ですよ~)

Cimg0755 (本日のツアーメイトの皆様)

根子~小根子のコースは、自分は初めてです。9月に出場するレースの実際のコースが走れるというので、モチベーションも高まって参りました!up
基本的に下り基調なので、トレマンさんに続いてガンガン下りていきますが、岩が多い上に、笹等で覆われており、かなり慎重に足場を選ばないと危険な印象を受けました。「捻挫しないほうが不思議」なくらいの印象でしたね。本番レースで、この区間突っ込めるのかしら? …かなり不安であります。sweat01

Cimg0760 (小根子から振り返ると…こんな所を走ってきました)

Cimg0766 (気持ちいいね~!)

Cimg0756 (ここもザレ~♪あれもザレ~♪たぶんザレ~♪みんなザレ~♪ …sweat02

Cimg0759 (小根子頂上へ) catニャ~

Cimg0762 (小根子頂上で~す!) catミ~

 途中から、例によってカメラ小僧に変身したので、最後尾から付いていきます。camera
しかし、今日の参加者は、みなさん速いですね!
このあとお仕事が控えているというお嬢さんもめちゃめちゃ速い!ゲルフジ履いてたような気が…。 地元須坂ながら根子は初挑戦のクライマーさんも、飛ばしますね!(志賀野反も出られたそうです)。安曇野から参戦で、ツーリングキャンプへも連戦するShinoさんも、時々給水ボトルを落としながらもガッツリ攻めますね! うっかりしてると置いてかれちゃいますっ!負けそ~。
 その時、うさ吉の身に、未曾有の災難が!! sad
なんと、カメラ片手にガレ場を駆け下りている最中に、シューズの紐がほどけてしまったらしく、それを自分で踏んで前方への大転倒! impact
左膝広範囲に渡り擦過傷!大出血…。右腕にも擦過傷、出血。右手薬指と小指に裂傷…。え~ん、痛いよ~。sweat01 血だらけだよ~。wine(←あ、川島なお美さんは呼んでませんけど…)
 カメラを庇って右手を突かなかったので、余計に右手~右腕がダメージを受けちゃいました。トホホ…。とりあえず、カメラは無事でしたが…。

Cimg0771 (悲劇に襲われる20秒前…)

 現場を目撃した弐号も、唖然。sweat02 「大丈夫~?」と心配顔でしたが、「OK!OK!」と答え、なんとか走れるので、とりあえず先行する皆さんに追いつきました。
 「ツーリングキャンプへの参加は、駐車場に戻って、怪我の程度と相談だな~」と考えながら、トコトコ先を急ぎます。
 なにしろ、8時までにツーリングキャンプの集合場所へ行かなければならないので、トレマンさんもそれなりのスピードで駆け下りていきます。「時間が厳しいので、牧場をショートカットしま~す」ということで、内緒で牧場内を通過。coldsweats01

Cimg0773 牛の皆様、大変お騒がせいたしました。

全員の息の合った激走で、なんとか7時半には駐車場に到着。good
即攻で水道で傷口を洗い、損傷部分の確認作業に着手。
「ま、なんとか走れるんじゃない?」という判断で、ツーリングキャンプに向けた水の補充や腹ごしらえに入りました。riceball

Cimg0776 (あ、自分としたことが、写真撮る前に傷口を洗ってしまった…これじゃ同情してもらえないよ~sweat02

 モーニングツアーのみの参加者の方とは、ここでお別れです。
近いうちに、どこかのツアーでお会いしましょう!paper

このあと、国際リゾートセンターへ移動し、プロトレイルランナー石川弘樹選手の「菅平スカイライントレイル・ツーリングキャンプ」に合流しました!

  (第2部へ続く…)

トラック野郎

今日も暑いですね!sun

今朝は、(長野マラソンスタート地点でお馴染みの)東和田運動公園陸上競技場までJOGで行き、1周300mのサブトラックで、3000×3 + 300×2 を行いました。

トラック練習したの、何ヶ月振りかしら?
「1年間のご無沙汰でした~。お口の恋人ロッテ歌のアルバム、司会の玉置浩ですkaraoke」って、年がバレるからよしなさいっての!punch

 さてさて、自宅から4kほど離れているので、到着したのは6時近くでしたが、結構ウォーキングをしている年配の方が多いですね。ただ、トラックで走っている人はいません。アップはすっかり出来ているので、いきなり本練習に入りました。

1本目:14'16(4'45) 様子見です。インターバルは300m

2本目:13'59(4'40) なんか、土のトラックなので、結構シューズが滑ります。今日はLSD用の厚底シューズなんですよ…。

3本目:13'03(4'21) う~ん、不完全燃焼だな~。sweat02

 もっとペースあげないと、あんまり意味ないよね…。think

 600mのJOGでつないで、今度は300mでスピード感覚を養いましょう!

1本目:74"(4'07) coldsweats01

2本目:65"(3'37) happy01

 あとは、芝生の上をゆっくりJOGして呼吸を整え、再び4kの道のりを自宅まで帰ってきました。

トータルで1時間52分。合計21kでした。

なんだか、中途半端に終わった感がありました。結構疲れはしたんですけど、狙いがいまひとつはっきりしていなかったな…。反省、反省。

スピードプレイ

今朝はちゃんと5時前に起床して、カタナケージを履き、ノースリーブシャツとランパンでスピード練習に出掛けました。
新幹線基地の周回コースをハーフ前後のペースで計10K弱です。今日は、ペースの強弱をつけた、スピードプレイを実施しました。
6分40秒でアップをし、そから、504‐427‐425‐405‐407‐433‐410‐458‐357‐521 という感じ。
トータルで4分49秒、コア平均で4分26秒ペースでした。途中、流しながら、アミノバイタルゼリーを補給しました。
先週ほど追い込んだわけではありませんが、まあまあの刺激は入ったかな?
走後は、相変わらずの汗びっしょり大王に。体重2K減でした。み、水~!

帰宅ラン実施!長野マラソン序盤変更コース逆走

ジャンsign01

予告通り、長野駅から市役所前を通り、国道19号沿いに古牧T字路から平林~東和田運動公園(~自宅)までの、「長野マラソン新コース記念 逆走帰宅ラン」( ←長いよannoy )を実施しました!

距離は、こんな感じでした。

  1. 長野駅ミドリ前~緑町(長野大通りから市役所方面への角) 0.62k
  2. 緑町~東通り交差点(消防署角) 0.68k …ガードくぐります
  3. 東通り~古牧交差点(国道19号) 1.5k
  4. 古牧~平林 0.7k (新しく開通した道路)
  5. 平林~JR高架上 (従来コース) 0.5k
  6. 高架~中越 0.7k (中越から30mでトレマンさんの店ですよ~)
  7. 中越~東和田運動公園交差点 0.6k
  8. 運動公園~いろいろ通って自宅まで 4.1k

というわけで、合計9.4k。48分46秒ということで、ペースは5'11でした。

ま、途中、写真を撮ったり、トレマンさんの店へ寄ったりしながら(実はCLOSEしてたsweat02)なので、実質的には4'50くらいのペースだったと思います。

Close

実際の長野マラソンでは、上記の7→6→5→4→3→2 という順序で長野大通りへ出て北上し、映画館のビルを左折して大門へ向かうことになりますね。

では、時系列を逆にして、マラソン本番の順序で写真を並べてみましょう!

Hiraba 平林交差点(従来は左折でしたが、直進します)

Mariage  結婚式場がありました

Komaki_19 19号にぶつかります。ここを右折します。

Komaki_crs 交差点の正面に、外車のディーラあり。

Komaki19 右折して、19号を市役所方面(西)へ向かいます。

久しぶりに夕方~夜にかけて走ったけど、暑いね~。やっぱり、夏は早朝ランに限りますな。

(予告編)帰宅ランか?

昨夜の大雨は激しかったですね…。rain

信越線は大丈夫でしたが、長野駅のホームは、松本方面のダイヤがかなり乱れていた模様。「松本方面へは、特急しなのをご利用ください」とアナウンスが流れてました。

駅に着いてから自宅までは、滝のような豪雨でした。すぐに止んで涼しくなったけど…。

そんな大気不安定の折、無謀にも、本日は帰宅ランを予定しています!(今朝も雷鳴ってますけど…thunder

新しくなった長野マラソンコースを、市役所から運動公園まで逆走して、GPSでポイント毎の距離を測定してみようかと…。watch

一応、ザックカバーやウインドブレーカも持ちましたが、あまり激しい雨なら中断します。typhoon

何故、わざわざ今日なのか sign02

疲れが溜まってきて、今朝、走ってないんだも~ん。補強だけで終わっちゃったの。

でも、おかげでかなり復活しました。明日の朝は、スピード練習もガンガン行く予定です。dash

もしかしたら、コース途中で、トレマンさんのお店に雨宿りがてら(punch) 顔出すかも知れません…。

スローなジョグにしてくれ

夕べも終電帰宅だったよ~。ちょこっと疲れたかも。
なんとか起き出して、軽めのジョグに向かいました。わずか5Kでも、走るのと休むのとでは雲泥の差がありますからね!
しかし、ペースを上げる気もなく、林檎や桃の畑の中を、向日葵眺めながらのんびり進みます。あ、雉が歩いてる~。

折り返し地点あたりで、やっと意識レベルが霊長類ヒト科並みに復活しました。汗とともに私の中の良からぬモノを排出し、新鮮な細胞がようやく目覚め始めました。

最後は、200m流し一本入れて、シャキッとしました!
へい、一丁あがり~。

NIKEフリー

今朝はトレーニングはRest。

夕べも暑くて寝不足気味っす。

でも、5時には起きて、近所の公園までウォーキングして、ベンチを使って補強フルメニューを20回×2セット。   これだけで汗だくです。

自分は、普段、NIKEフリーを履いて足底筋の強化を図っております。仕事先でも、上履きに使用してます。

コンセプトは、「裸足」に近いシューズ。
ソールにたくさんの刻みが入っているので、グニャグニャ曲がって、足裏の細かい筋肉が鍛えられるわけです。

子供の頃から裸足で草原を走り回っていたアフリカ勢が速いことの、ひとつの要因でもあると言われてますね。

これを履いて、アスファルトの上を走ると、結構応えますよ。慣れるまでは、芝生の上の散歩くらいから始めないと、かえって故障します…。

履き始めて、もう2年半くらいになりますかね。現在2足目です。今では、駅の階段を2段飛ばしでガンガン攻めても平気になりました~。

よかったら、お試しください。

菅平 太郎山~大松山トレイル

今週も、トレマンさん主催の菅平トレイルにやって参りました。

本日のコースは、9月のレースの後半部分である、太郎山~つばくろ山~大松山です(でした?)。

Map_taro  

今週も、紙芝居形式でお送りします。

ご存知、うさ吉劇場のはじまり、はじまり~。(飴は自分で買ってね)

Cimg0643 「ゲレンデを突き上げるよ~」

「どこだ、どこだ、どこから登るんだ~ 」

Cimg0645   「一列縦隊~!前へ~進め~!」

「オイッチニ、オイッチニ、 …」

Cimg0649 「こんなに登ったよ~ん」

Cimg0652 「まだまだ~」 (注:ゾンビの群れではありません…)

Cimg0653「(再び)こんなに登ったよ~ん」

Cimg0655 「パンもコーヒーもないよ~ん」「知ってましたけど…」

Cimg0656 「とりあえず、最初の休憩cafe

Cimg0657 ( 下り始めて間もなく…)「道が違ってた!」

「戻れ~!」

Cimg0658 「今度は大丈夫!」

Cimg0659 いよいよトレイルへ突入!「進め~sign01

Cimg0661 先頭のトレマンさんに続き、2番手で進む「うさ吉」であった。

「あの~、後ろ、付いてこないんですけど…coldsweats01

Cimg0663 休憩~happy02

Cimg0668 下りのトレイルだ~いrun

Cimg0671 「続け~!」  (が、しかし…)

Cimg0673 「ガンガン行け~!」  (が、しかし…)

Cimg0674 「まだまだ元気~ happy01」    (が、しかし…)

Cimg0675 「なんとな~く、不穏な気配が…」

Cimg0677 「下り過ぎちゃったみたい…sweat02

Cimg0678 「皆の衆、我らの目指すのは、かの山じゃ~search

一同:「おお~!」

Cimg0679 「呆然と立ち尽くす民衆たち…sweat01

Cimg0680 「第1回作戦会議をする菅平方面部隊の司令部」

「よし、その作戦で行こう!」   「だが、しかし…」

 pig  chick  fish  cancer

Cimg0681  「行き止まりだ~。回避~。後退~。撤収だ~!」

「誰か、救護兵はどこか~?」

Cimg0682 「元来た道を引き返す民衆たち」 「トボトボ…」

「誰も走らないね…」「…うん」 snail

Cimg0683 「天国はこちらですよ~」 by 大天使ミハエル

Cimg0684 (気を取り直して) 「進め~scissors

Cimg0686 「どんどん行っちゃえ~bullettrain

Cimg0690 「トレイル終了」「道路に出たよ~ん」

Cimg0691 「ここは、若穂保科だそうです」

Cimg0693 「畑の中を歩くよ~」

Cimg0695 「釜平南林道に入りますよ~」

Cimg0696 「店長、この命預けます!(キッパリ)」

Cimg0698 「皆の衆、上を向いて歩こう♪」 sweat02

Cimg0701 「走れ~dash

Cimg0704 「下りはルンルンnote

Cimg0705 「(約)第3回作戦会議召集」

Cimg0707 「(たぶん)第4回作戦会議」完了!

作戦名:「とにかく下っちゃえ!」

Cimg0708 「頑張れ~motorsports

Cimg0711 「うぉりゃ~!」

Cimg0712  「本当は、あのゲレンデの上に出たかったのね~cat

「…じゃ、登っちゃえば」punch

Cimg0714 「で、ゲレンデを登ることに…」

(…再び)「上を向いて歩こう…」  …涙がこぼれないように…sweat01

Cimg0715 「神様、私が一体どんな罪を犯したとおっしゃるのですか…sweat02

Cimg0716 「飛びます!」「飛びます!」 airplane

Cimg0717 「今日は飛べなかったようでしゅ…」

Cimg0718 「ゲレンデ、登りきった~!」 (一度、偽のピークでだまされた後です)

Cimg0720 「山頂は、まだまだ~!」「ウォーhorse

Cimg0721 「ガオ~annoy

Cimg0722 「疲れちゃった…」

Cimg0728 「先週登った根子岳と四阿山(あずまやさん)」

Cimg0729flair 大松山、制覇~ happy02 」(正確には、違ったらしい…)

Cimg0730 「思えば遠くへ来たもんだ~」

Cimg0731 「じゃ、ゲレンデ走って降りましょうか! happy01 」

「マジっすか sweat02

Cimg0732 「ウォリャ~impact

Cimg0733 「とりゃ~!」

Cimg0735 「あと少し~sign03

Cimg0737 「飛べた~note

Cimg0741 「大将! さらに下りまっせ~」

(このあと、さらにゲレンデ1本分を駆け下りて…)

Cimg0743 「ついに、里に下りた~! 」

Cimg0744 「あれ?今日はウルトラマラソンだったっけ?」

Cimg0745 無事に到着~coldsweats01 「サクラサク」「ワレ帰還セリ」

皆様、どうも お疲れ様でした~ happy02  

本日の行動距離:19.7k。 所要時間:3時間58分56秒 でございました。

三登山麓道LSD ~小タヌキ遭遇

ここ数日、過ごしやすく眠りやすい日が続いてましたが、夕べは少し寝苦しかったかな…。先週は、スピード系のトレーニングに移行して最初の週だったので、やや疲れが出てきた感じです。

今朝は、三登山麓道を使ったLSD、22kがメニューです。下界は6時過ぎれば暑いので、距離を稼ぐにはやっぱり山ランでしょ!但し、今日はLSDなので、山の奥のトレイルには入りません。あくまでもランニングです。もちろん、補給もノンストップで、走りながらです。前回、水不足で苦労したので、本日はザックを背負い、ハイドレーションに1.5リッターのスポーツドリンクと、リザーブに400CCのボトル。  ど~だ!文句あっか! (結構重かったけど、安心だったよ) coldsweats01

 コースは、いつも通りに、自宅から上野公園を抜けて若槻大通りを吉まで登り、そこから左折して三登山トレッキンコースへ。あとは、林道沿いに、山麓線の終点の浅川福岡(坂中峠の手前)まで行って折返し、「若槻城址」への上り口の先から、「堂沢出城跡」へのトレイルをサラダパークへ下って上野経由で自宅まで帰るというルート。

 今朝のサプライズは、、「若槻城址」から1kほど浅川方面に進んだ路上でのこと。
道路のど真ん中に、猫みたいな小動物が丸くなってうずくまってました。
「車に轢かれちゃったのかな?」と思って近づいてみると、小さなタヌキでした。体長30センチくらいの子ダヌキが、襟巻き状に丸まって、キョトンとした顔でこちらを見つめています。

「お前、こんなところに寝てたら車に轢かれちゃうぞ~」と話しかけてみましたが、通じるはずもなく、奴さんは、「んも~。あと5分だけ寝かせてよ~。そしたら、ちゃんと起きるから~sleepy」という表情でアンニュイなオーラを醸し出しています。(まだお若いのに、桃井かおりも真っ青だったよ…)

折返し後にここをまた通るので、そのときにまだいるようだったら山に戻そう~と思って先を急ぎました。

 折返した後、産廃ダンプに後ろから抜かれたので、「ヤバい、タヌキの一大事!」と思ってペースアップして戻ってきましたが、どうやら無事逃げた様子。
よかった、よかった。happy01 あんまり心配かけるなよ~。

去年の夏には、髻山(もとどりやま)からの下山中に、視線を感じて立ち止まると、10mほど先の小路に仔鹿のバンビが立ってました。一歩踏み出すと、くるっと振り返って白い斑点のお尻を向けて、ピョ~ンと逃げていきました。paper

やっぱり、お山って素敵。heart04

本日の記録。22k 2時間21分(6分半弱ペース)。

明日は、トレマンさんの菅平シリーズ第2弾。太郎山~大松山トレイルに参加します。

長野マラソン コース変更だってさ

来年の長野マラソンからコースが変更になるらしい!
地元の信濃毎日新聞に、昨日、記事が出てたそうです。(我が家は全国紙なので、今日まで知りませんでした…)

スタートとゴールは一緒ですが、次の二点が変わります。

1.スタートして平林を左折したあとのすぐの折り返しがなくなって、最近開通した平林の道路を直進し、国道19号にぶつかって右折し、市役所前を通過して長野大通りへ。イトーヨーカドーまで上って、左折して従来の大門までのコースに戻る、という感じかな。(途中から、一部、自分の帰宅ランコースじゃん♪) これまでの5k地点手前のガード下のアップダウンがなくなるということですね。こちらはあまり影響ないかも。

2.大きく変わるのが、後半の堤防道路。一言で言えば、26k付近から、川の反対側に渡って、ほぼ逆走して岩野橋から戻り、赤坂橋付近から最後の直線道路に抜けてスタジアムへ、という感じですかね。これまでの、最後のアップダウンの松代大橋を回避する形となりました。堤防道路がかなり外されたので、風の影響は少なくなるんじゃないかな?

ま、自分は、これまでのコースでもとくに不満はなかったですけど、これはこれで受け止めて、新しい練習コースに加えなきゃ…。またGPSで距離計って、目印見つけよっと!。

早く道路に距離表示つけて欲しいな~。

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影