« アクティブREST | トップページ | お写真変更~ »

シミュレーション各種?

晴れ間の出た貴重な朝! 今朝は疲労抜きJogということで、珍しく弐号と一緒に同じコースを走ることにしました。

自分は、週末に本番レースを控えているので、今日までは身体を休めて、明日か明後日に刺激を1本入れて、日曜日にピークを持って行きたいわけです。
 一方、弐号は、週末のレースには出ないので、今日から秋のフルマラソン対策に突入します。本日から帰宅ランも始めるらしいです。wink

目的が異なるので、自ずとペース設定が変わってきます。自分は6分~6分半のペースでいいし、弐号は5分30秒以上でいくはずなので、一緒にスタートしても、徐々に離されていきます。

本番レースだと、自分より速い女子選手は、ほとんど陸連登録のバリバリ系になるので、スタート位置が市民ランナーの自分より前からになります。従って、レース途中で女子選手に抜かれるというシチュエーションは、あまり経験しません。(少なくともハーフマラソンまでの距離では…)
 たまにそうなったときは、相当自分がへばってモチベーションが切れているか、どこか故障して泣きながらゴールを目指しているときぐらいです。

そんな貴重な状況を、今朝は疑似体験しております。即ち、自分の前から、どんどん遠ざかってゆく弐号の背中…。「トレーニング目的が違うから」と頭では理解していても、町娘に置いていかれる光景は、結構へこみます。
 この屈辱にも似た感覚に耐えるメンタルトレーニングを続けているうちに、弐号は150mほど先行してしまいました。sweat02 「お達者で~ paper

そんな感じで3kほど走ったところで、ゴールの公園までの2k強続く直線道路に入りました。身体が適度に温まり、ムズムズしてきます。

「あ~impact 追い付いて抜き去りたいsign01」 と魂が叫んでおります。

方針転換であります。ここからは、一転して、ゴール前のラストスパートのシミュレーションを行うことに。100m以内の視界に入る先行ランナーを、1人ずつロックオンしては一気にパスしていくわけです。

疲労抜きJogモードから、軽快なJogペースへ。その差は、あっという間に50mに。そのまま、敵に気づかれないように、息を殺してその間隔を維持してヒタヒタと様子を伺います。このあたりは、いつでもストーカーになれそうな手管であります。
 そして、ゴール手前の200mでは一気にスパートモードに突入! 敵も、うすうす気配を感じていたようで、抜かれまいとダッシュ一発 dash 

しかし、時すでに遅し。島村ジョー(※)も真っ青の加速装置を身につけた自分は、慣性の法則に従って、弐号の脇をすり抜け、ゴールラインへと到達したのでありました。
(あ、音響さん、BGMは、「炎のランナー」でお願いします)

追い抜きざまに、「くそ~ pout 」という弐号の恨み節が耳に入りました。「仕掛けてくると思ったんだよな~畜生!pig 」   まあ!奥様ったら、朝からお下品なこと coldsweats01  。

でも、いい刺激が入ったでしょ? 魂のこもった流し1本、アシストさせていただきましてよ。オホホ。good

                        ※島村ジョー:サイボーグ009の主人公です。 

« アクティブREST | トップページ | お写真変更~ »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。弐号です。

うさ吉さん、脚色は程ほどにね。
『畜生~!』とは言ってませんよ(^^;)
皆さんに誤解されるじゃないですか…。

あまりにもあっさり抜かれたので、
確かに『くそっ!』とは言いましたが…。
あらら、私としたことが。おほほ。

まあ、今朝のうさ吉さんの追い上げのおかげで、
帰宅ランはいいペースで走れましたけど。

これからも時々、お願いしますね。
いい流しになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/42277880

この記事へのトラックバック一覧です: シミュレーション各種?:

« アクティブREST | トップページ | お写真変更~ »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影