« 復活の日 | トップページ | 小雨決行ジョグ »

菅平の中心で「アレ?」と叫ぶ

今朝は、菅平トレイルコースの後半部分の整備ボランティア活動に参加してきました。

集合時間頃から雨粒が落ち始め、出発直前にはそれなりの雨降りに。全員、雨具を装備しての出発となりました…。rain

大松山方面へ向かって、ゴール地点から逆走します。本格的な草刈は、地元の方が今週中にやっていただけるそうなので、自分達は軍手を着用し、コース上の障害物を取り除きながら進みます。自宅から草刈鎌持参の方も数名いらっしゃいました。自分も、クサリ鎌、手裏剣、分銅等を昨日準備していたんですが、前日にトレマンさんから「武装解除」の通達があったので、置いてきちゃいました。(← 若干、誇張してあります…sweat02 ) で、本日は、最後尾から、目印の黄色いビニールひもを幹に巻きつける任務を仰せつかりました。御意!

2_start (国道からから脇道へ入りま~す)

ここから大松山までのルートは、前回の石川さんツアーの時に一度だけ試走しただけでした。しかも、その際も、突然のコース延長部分だったので、何度も道に迷いながらの道中であり、一抹の不安はございました。

4_jam  (森に入るよ~)

森に入る手前では、熊鈴を装着!なにしろ、この前の遭遇事件直後に、奥多摩でのニュースもありましたので、慎重にならざるを得ません。

 しばらく順調に見覚えのあるルートを進んでいきますが、途中から、伐採された大木に何度も行く手を阻まれます。impact

5_hazard (最初の難関の図)

これって、あと1週間で綺麗に片付くのでしょうか?

6_hazard (何度目かの難関の図)

ひとつ越えても、すぐにまた次の倒木が立ち塞がります!途中から後続部隊の我々は、ショートカットして何本かの倒木を回避いたしました。

7_shortcut (斜面を降りてショートカットを決行)

そのうち、ようやく林道めいたところに出て、鉄塔のあたりから再び山中に入り込みます。(今になって思うと、この辺りがターニングポイントだったのかも…)

 前回の石川さんツアーでは、最後で道が行き止まりになって、途中まで引き返した挙句に無理やり斜面を数メートル下って並行する下のトレイルに出ました。そして、鉄塔を経由して林道を下って下山したように記憶しているんですが、今日はたぶん、鉄塔を越えて、最初から下のトレイルを山頂に向かって進んでいったのではないかと分析します。前回は、九十九折の下りを通ったあと、鉄塔に出たような気がしたんですが、何故か、本日は、まもなく笹薮に遭遇してしまいました!

8_sasa (熊ちゃん、出てこないでね!)

折りしも、雨脚は一層激しさを増し、薄手のウィンドブレーカではかなり体感温度が下がって参りました。 penguin penguin penguin 

9_turn (健気に明るく振舞う「戸隠流鎌使い」の図)

最後尾の自分からは詳細は不明でしたが、どうやら、時々先頭のトレマンさんが、先行して、コース確認の偵察に出向いていた模様です。
 後続メンバは、無邪気に、「あ、いいキノコ発見!今度採りに来よっと heart04 」等という会話を交わしておりました。

気がつくと、森の中で、偵察に出たトレマンさんを除くメンバが前方で待機中でした。

「今、店長がコース確認に行ってま~す」「了解で~す」

「……… ( 静 寂 ) ………」

 結構、長い時間が経過したような気が…。自分も、ザックの中からコンパスを取り出し、有事に備え始めました。

90_lost (残された子羊たちの憔悴場面…髪の毛と爪を和紙に包み始める者も…(←うそ) )

「店長~!」「お~い!」と大声で叫ぶ民衆たち…。しかし、雨音だけが強まるばかり…。自分はというと、熊鈴を鳴らし続けるために、1人その場でツイストを踊り続けるのでありました…。 Let's Dancing ! Come on,Join us !!  bleah  

そのうち、自分の傍らの方が、おもむろに取り出した笛を「ピ~note」と吹き始めました。まるで、時代劇の岡っ引きの呼子の音色であります。一体なんですか、その武器は? 犬笛じゃないですよね…。自分にも聴こえてるし…。マグマ大使来るのかな?

すると、全く予期していなかった方向からトレマンさんが出現 soon 。 これぞ、shineイリュージョン!shine 3代目天功は、残念ながらお譲りいたしました sign01 パチパチパチ。

 (それにしても、さっきの武器はなんなんだろう…。トレマンさんは、犬笛に反応するのかしら…。この二人の関係は、もしや、飼い主とポチ dog ? ←んなわけね~だろ punch

 さて、気を取り直して先へ進むと、ようやく走れそうなトレイルらしきルートに遭遇。自分達の目印とは違う、赤いビニールテープが幹に巻きつけられており、なんとなく、主要なルートに戻った感じ。

雨も一層激しさを増しているので、ひとまず下って様子を確認しましょう。

間もなく、普通の走れるトレイルになり、落ちている枝を脇に片付けたりしながらいい調子で下っていくと、そこはかとなく郷愁を感じる看板に遭遇。

 (「う~ん、どこかで見覚えがあるような…」「でも、きっと気のせいだよね~chick」「だよね~cat」 )

さらに進んでいくと、曲がり角の手前で、Mr.犬笛さんがキノコに反応!手持ちのビニール袋にキノコ狩りを開始。もう誰にも止められましぇん。

91_hunters92_harvest

(今夜はキノコ汁ですか~ happy01 )

そこから下ると、すぐに、畑の見える光景になり、さきほどの郷愁が確信に変わりました! (←お前は松坂大輔か bomb

 …登り始めた場所に戻ってきちゃったみたいです… sweat02 

では、皆様、ご唱和をお願いします。 「曲番A-1078で…。 コホン」karaoke

「ブ~メランnote ブ~メランnote ブ~メランnote ブ~メランnote きっと~貴女は戻ってくるだろう~sign03 ブ~ ・ メ ・ラン、ストリート~ notes 」ってか?

もう~ ヒデキ、感激!  happy02

93_why (「何故だ!」「どうしてじゃ?」)

でも、ちゃんと下山できて、マンモスうれピ~ coldsweats01

94_breath (ホッと一安心!)

ま、なにはともあれ、途中までは整備作業を全うしました。(と日記には書いておこう…)

最後は、雨の中、ロードを800mほど走ってリゾートセンターへ戻って解散。

お疲れ様でした~。

本日の行程:2時間24分  GPS測定距離:3.5k sweat02

« 復活の日 | トップページ | 小雨決行ジョグ »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

今日は大雨の中ありがとうございます。ブーメランの謎は解けました!最後の鉄塔までは合っていて、あの鉄塔を右に入るんでした・・・あの刈り払いはダミーです。倒れた木はレースまでに何とかすると今確認しました・・できるのか不安です。
いつもながら力作のブログですね!!閉店前の疲れた時に楽しく読ませてもらってます。
レースまで1週間ですね。頑張りましょう

トレマンさん、お疲れ様でした happy01
あの倒木は本当に片付くのでしょうか…sweat02 とても心配です。
さきほど週間天気予報をみましたが、今のところ大丈夫そうですね。
あまり無理しないで、当日に向けて調整してくださいね~。

いつもブログ楽しませていただいています。大雨の過酷な状況の中で冷静にデジカメで迷える子羊たちを撮影されているうさ吉さんのお姿が神々しかったです…みなさんとはレベルが違いすぎるのでこういうときにしかご一緒できませんがまたよろしくお願いします。

梅干さん、こんばんは。
自分が初めてトレマンさんツアーに参加した、根子-四阿山トレッキングでお会いして以来でしたね。
来週はチーム戦出場なんでしょうか?
お天気よさそうなんで、気持ち良く走りましょうね~scissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/42543402

この記事へのトラックバック一覧です: 菅平の中心で「アレ?」と叫ぶ:

« 復活の日 | トップページ | 小雨決行ジョグ »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影