« 斑尾フォレスト 御健闘を祈る! | トップページ | 菅平とともに去りぬ…? »

朝飯前のロード21k+昼食前後の菅平清掃ボランティア

菅平トレイルランの清掃活動に行って参りました。

レースディレクター野々山さん、アウトドアミーティングディレクター田中さん、前日の通訳で会場を沸かせた奥様(でいいのかな?)に加え、トレマンさんのブログを見て参集したボランティア計7名の総勢10名で、手分けして牧場出口以降のゴミ拾い、SKINSテープ回収、案内看板の解体作業等を行なってきました。

  集合時刻が10時とゆっくりだったので、風忍一族は、朝5時から通常の週末トレーニングを実施。自分は、ロード21Kの距離走を1時間50分ほどでこなしてからの参戦と相成りました。(弐号は、15Kちょっと走ってたようです)

正直言って、久しぶりのロードの距離走は、直後は先週のレースよりも疲れた感じがありましたが、風呂入って朝食食べてるうちになんとか回復。
 ま、今日は清掃だからそんなに走らないだろうと、トレッキングを半分意識した装束で現地へ向かいました。

現地に9時半くらいに到着すると、誰もいません。しばらく朝トレの筋肉をストレッチで伸ばしながら他の方が到着するのを待ちます。

「今日は斑尾フォレストもあるし、何人来るのかな~」と思っていると、田中さん達が現れ、しばらく、レースの感想や気になった点(とくに、コース標識の件等)などをお話しました。このあと、野々山さんとずっと一緒に行動しましたが、皆さんの声は、ブログ等を通して十分に伝わっているようでしたよ。(自分の、「野口みずきにやられた」発言もご存知でした… coldsweats01 )
「来年は、さらに改善して、日本一の大会を目指します」とおっしゃってました。

10時前には、三々五々、本日のボランティアの方が到着してきます。

Sさん、Uさん御夫妻、Kuroさん、そして、自分は初対面のお嬢さん(Aさん、でいいのかな?)。みんな、トレマンさんのお客さんでした。

Cimg1488 (打合せ作業と飼い主のおじさん)

2~3人ずつのグループに分かれて、小根子方面組、ダボス~太郎山組、第2関門~ゲレンデ逆走組、大松~第2関門逆走組という分担で作業を行います。(四阿山~中尾根方面は、すでに清掃済みとのことでした)

すると、その打ち合わせの最中に、お客さん登場。迷い犬の飼い主さんだそうです。自分は遭遇しませんでしたが、レース中にワンちゃん見かけた人、大勢いたらしいですよね。その情報をお伝えしました。ワンちゃんの写真を何十枚も持って、全員にビラ配ってました。

Cimg1489 (お役に立てばと思い、連絡先も、そのまま載せときますね)

でも、2ヶ月前に行方不明になったらしいので、レース中のワンちゃんとは違うかも…というのが弐号の意見でした。(結構、毛並みが良かったらしいので)

さて、清掃作業ですが、自分と弐号は、野々山さんと組んで、upwardright 小根子の上り下りdownwardright を今週もやらせていただきました。sad ご馳走様です。もうお腹一杯です。sweat02

Cimg1502 (コース上ではない牧場内を横切って…)

Cimg1504(牧場内のコース途中から小根子へ向かってGo!)

たぶん、レース中のペースよりも今日のほうが速かったかも…。脚もすっかり元気だし…。
小根子までのエリアで、空きペットボトル1本、アミノバイタルの使用済み袋1枚、巾着袋、ライターなどを拾いましたが、アミノバイタル以外は登山者のゴミかな?

Cimg1508(わりとこのエリアはゴミ少なかったんですよ…)

途中、体長1m20cmくらいの蛇(たぶん、ヤマカガシ)に遭遇しました。カメラ出してるうちに逃げられました…。軍手が邪魔で…。

Cimg1514

今日は、薄曇でしたが、レース当日よりはかなり景色が良く見えました。1週間の間にすっかり紅葉が進み、秋が深まっているのを実感しました。 maple

Cimg1518 (小根子岳頂上から見た紅葉です)

Cimg1521 (当日は、ガスっていて、この景色は見られなかった…)

本番では、冷たい風が吹き荒れていた小根子頂上に到着。天気は穏やかでしたが、今日も風は強く、ここまでの登りでかいた汗が一気に冷えました。慌ててウインドブレーカを着込みます。 typhoon

Cimg1522

道中、野々山さんは、「このエリアにはスタッフ何人いましたか?」「周りのランナーの状況はどうでしたか?」「どこが判りづらかったですか?」という質問をされていました。 

自分は、カメラに残っているレースの記録を見せながら、「ここの登山道は、登りが右側の道を行き、本来は下りのランナーと対面しないはずだったのでは?」というような事項を都度指摘しておきました。 memo

Cimg1523 (北肩到着。ここでウインドブレーカを脱いだ)

小根子からの下りは、わりと速いペースで、ジョギング並みに駆け下りてゆきました。dash 時々ゴミはあったものの、ほかのエリアに比べるとかなり少なかったようです。やまなみハイキングコース方面は、ハイカーのゴミも多かったらしく、大漁旗を揚げての帰還だったようです。yacht

Cimg1524 (一期一会の図)

レース中に、自分は、このエリアで仲本工事ばりの飛び込み前転を披露して10.0を叩き出した際に、SAVASの給水ボトルを紛失していました。

本日、このエリアの担当になったのは全くの偶然でしたが、無事、ボトルの回収に成功しました! happy02

「サンダーバード2号、任務完了! これより帰還します sign03

このあとも、ゴミを拾いながら廃バスの避雷所までガレ場を駆け下り、時々、「この辺で転倒してるランナーが結構いました」というような報告をしました。

Cimg1527 (分別作業中です)

国際リゾートセンターに戻ってきたのは、13:30過ぎ。自分のGPSでは、9.3kほどの移動距離を示していました。今朝のトレーニングと合計すると、本日は30K以上走った(歩いた)ことになります。
 このあとゴミの分別をして、一旦車で「プチホテル ゾンタック」さんへ連れて行ってもらい、昼食。どうもご馳走様でした。 happy01

Cimg1529 (すごく立派なホテルだった!xmasクリスマスなんかに良さそう。弐号の瞳がお星様になってた… shine

休憩後、もう一仕事。今度は、コースの案内板(矢印)や杭をバラして、紐で縛って片付ける作業に着手。昼食後から、ポツポツと雨が落ち始めていましたが、手際よく片付きました。

作業が終わったのは、15時頃でしたかね。皆さん、お疲れ様でした。
「トレマンさん始め、大会前後を通して、大勢のボランティアの皆さんにご協力していただいて、ありがとうございました」とディレクターの皆さんからの伝言です。地元菅平の皆さんにも、今回のレースは好評だったとのことです。

来年は、今回の改善点が綺麗にクリアされるでしょうから、皆さん、期待して待ちましょう~。scissors

野々山さんは、このあとも、長野でいろいろなレースを考えているようですよ!お楽しみに!

P.S. トレマンさんへ。トレマンさんツアーのメンバさん達と一緒に忘年会でもやりましょうか? という話を冗談でしてたら、野々山さんも一升瓶持って駆けつけてくれるそうです…。また、ご相談しますね。 beer bar bottle

« 斑尾フォレスト 御健闘を祈る! | トップページ | 菅平とともに去りぬ…? »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

ボランティアお疲れ様でした。
残念ながら用事があっていけませんでした。

うお
迷子ワンちゃんのビラ、菅平方面にも行ってるのか!
長野市内でもみかけたんですけど、
くらのすけ行動範囲広いね!

うさ吉さん、弐号さんはじめ皆さんお疲れ様でした。写真みると紅葉進んでますね!
清掃登山でも楽しめたのではないでしょうか?
トレランのレースがひと段落したら、ツアーやお客さんの要望も多い、ツアー&飲み会も今考えています。是非お時間あればご参加ください。
11月末までトレランでそれ以降はスノーランやロードランで楽しもうと思ってます。
うさ吉さんもロードレース頑張ってください

清掃作業は、ちょうど良い人数だったような気がします。
紅葉のトレイルも気持ち良さそうですね。

レース中のワンちゃんは、果たして「くらのすけ」だったのかどうか?。行く末が気になりますな…。

うさ吉さん、奥さん昨日はお疲れ様でした。片づけまでやれて菅平は色んな意味で記憶に残るレースになりました。忘年会は私も参加しますよ。ハイドレーションにアルコール満杯でね(笑)!

浅川のUさん、お疲れ様でした!
実現すると、きっとお客さん大勢集まりますね。トレマンさんの人徳でしょうね。
 自分は、野辺山対策で、吉から三登山麓道を登って、浅川福岡~坂中峠~浅川霊園上り下りというコースを春先によく走ってました。
Uさんのご自宅の近くだったんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/42693637

この記事へのトラックバック一覧です: 朝飯前のロード21k+昼食前後の菅平清掃ボランティア:

« 斑尾フォレスト 御健闘を祈る! | トップページ | 菅平とともに去りぬ…? »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影