« お月見と石榴(ざくろ) | トップページ | レッドオクトーバーを追え ~朝晩Wトレ実施 »

ロバの耳

親切な方が、「こんなこと書いてる人がいますよ~」と教えてくれた。
「どれどれ?」と覗いてみると、こりゃ確かに不愉快極まりないね…(単に国語能力が低いだけのような気もするが…)。angry

いい年こいた大人なんだろうに、無礼な人っているんだね。

でも、これって自分のことかな?よくわかんないけど、ま、売られた(かも知れない)喧嘩は基本的に買うタイプなので…。(と思ったけど、左門豊作の弟や妹達に後ろから羽交い絞めにされたので、思いとどまりました。…たぶん wink

以下は、ただの自分の独り言です。

・あの~、レース主催者の方達と仲良く話すことっていけないことなんでしょうかね? こちらの意見が伝わって、先方もそれを聞きたがってくれてるんだから、それでいいじゃん、って思うんですけど。地元の人達とも一緒になって、みんなでいいレースを作っていけばいいんじゃないのかな~。違うの?(但し、「これは危険だろ!」って場合にはクレームつけるけど)

なんでわざわざ対立軸を作りたがるのか、理解できんな~。もしかして、好戦家なのかな? だったら、ホワイトハウス辺りでテント張ってれば?

・元々が登山をしていた人達ってのは、登山>ロードレースっていう意識が強いのかしら?「一時期のブームで山道走りやがって!」って思われてんのかな? ま、それは人それぞれか…。でも、まあ、そう思ってる人もいるんだろうね、たぶん。そうでない人も大勢いるけどね、自分の周りは。

ただ、間違いなく、箱根駅伝でレギュラーを勝ち取ったクラスのランナーが、ひと夏だけトレイル用の練習をしてレースに臨んだとしたら、上位の顔ぶれは一変するでしょうね。基本的には、「絶対走力」の勝負でしょう。

・メジャーリーグで、イチローや松井や松坂が活躍しています(いました)が、最もリスペクトされるべきは野茂の存在でしょう。先駆者の功績は大きいですよね。背負っているリスクの大きさが比較にならないだろうと思うからです。
 トレイルランナーについても同じことが言えると思います。一線で活躍しながら、コース整備や啓蒙活動、クリニックに時間を割いてくれる方たちには、頭が下がります。 なんのリスクもとらずに、声高に批判をするのは、あまり見ていて愉快ではありませんな。

以上、今夜はここまで。

« お月見と石榴(ざくろ) | トップページ | レッドオクトーバーを追え ~朝晩Wトレ実施 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/42810660

この記事へのトラックバック一覧です: ロバの耳:

« お月見と石榴(ざくろ) | トップページ | レッドオクトーバーを追え ~朝晩Wトレ実施 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影