« 巨星墜つ | トップページ | 3年連続で »

湯の丸DE宴会 with ノノヤマさんと大さん

久しぶりにトレランしてきました~ happy02 

トレマンさんのツアーとプチ宴会で、湯の丸山-烏帽子岳を走って参りました。

土曜日の朝から、浅間山~湯の丸へのワンウェイ22Kを走破されての2連荘の方も大勢いらっしゃいましたが、風忍一族は土曜の夕方からの参加でした。

 実は、自分は金曜日の夜も飲み会でして、土曜日のペース走のために早めに切り上げたんですが、駅に着くと、なんと電車が運休! angry

遠隔地で飲んでいたので、タクシーで帰ると1万3000円くらいかかっちゃう…。仕方なくあきらめて、2次会に途中合流し、ビジネスホテルに泊まりました。さっき領収書みたら、チェックインが零時半でした…。

それでも翌朝、8時前には自宅に戻り、朝飯食べて食休みしてからトレーニングへ。午後には湯の丸へ出かけるので、距離を短縮して実施。うっすらと頭痛がしてましたが気合で走り切りました。それにしても、風が強くて寒い。日中9度までしか気温が上がらなかったようです。typhoon

浅間のトレラン組は、9時ごろからスタートしてるはずですが、山は雪降ってんじゃないの? snow  走りながら見えた志賀高原の山は、真っ白だったもんね…。

昼過ぎにトレーニングを終えて風呂入っている間に、携帯にトレマンさんから着信アリ。「予定よりかなり遅れてるので、15:00集合を16:00に延ばします」とのメッセージが。「もしかして、すげ~吹雪ってこと?」 と案じながら、防寒対策用のウェアや手袋、ニット帽等を荷物に加えました。

弐号の帰宅を待って昼飯食べて、14:00に出発。信号待ちしてると、再び携帯に着信が! コンビニに車を停めて伝言を聞くと、「さらに相当遅れてるので、17:00過ぎくらいに来てもらえればいいです」とのこと。じゃあ、買出しとかあれば自分達がやっておこうかな~と電話をかけ直してみると、荒い息遣いのトレマンさんが、「もう買出しはしてあるので、大丈夫です。山荘に先に行っててもらってもいいですよ。」と、たぶん走りながらのお返事。山荘の場所は地図でわかるけど、鍵かかってるよね~と思いながら、ま、ゆっくりとその後の菅平の景色でも観ながら行くことにしました。

110801 (天辺は真っ白だよ…)

で、これが大松山の様子です。湯の丸って、ここより標高あるはずだよね~と、結構心配になってきました…。

その後も、菅平湖で景色を眺めたり、鹿沢の国道沿いに見えた渓流沿いのトレイルを覗いてみたり、つり橋で記念撮影を撮ったりして時間をつぶしながら向かいます。

すると、今夜の山荘を発見!

110802cwv (お世話になりま~す)

まだまだ時間が余っているので、一足先に偵察に行くことに。なかなか大きくて立派な山荘でした。この時点で16:00。あと1時間何しようかな~。ちなみに、外気温は4℃でした。

とりあえず、集合場所へ行ってみると、トレランスタイルの男性2人を発見。「あれ?もしかしてそうかな…。でも、二人ってことないしな…。でも、この頃トレマンさんのブログ写真に登場回数が急増中の、Wさんに似ているかも…」と思いましたが、自信がないのでそのまま待機。あとで聞いたら、やっぱりご本人でした。ちなみに、もう1人の方は、その時は顔が見えませんでしたが、松本大さんだったそうで…。 coldsweats01

そのうち、16時半くらいになったら、人の話し声が聴こえるようになって、窓をコツコツ叩く音で振り返ると、トレマンさんでした。車を降りると、あれ、いつのまに、大勢揃ってるじゃん!

「こんにちは~」と挨拶をすると、皆さん元気に挨拶を返してくれました。で、これから温泉に行ったり、ワンウェイだったので浅間まで車の回収に行ったりするということで、全員集合は1時間半後くらいになるとのこと。

今日のトレランだけで帰りますという方(Tさんでしたかね…)から缶ビール1ケース(24本!)と柿の差し入れを頂きました。ご馳走様でした!

「炊飯器のスイッチ入れておいてもらえますか」とのことで、ビールと山荘の鍵を預かり、弐号と二人で一足先に山荘へ。

110803 (←気分はシェルパ!)

山荘へは、2~3分ほど山道を登ります。よい筋トレをさせていただき、ありがとうございました。

山荘に到着すると、探検開始。ストーブを点け、広間からトイレ、本棚(山関係の寄贈本が一杯)、二階の押入れの中までくまなくチェックします。まるで爆発物処理班であります。

続いて、台所チェックを開始。爆処理からヨネスケへトラバーユしました!「突撃!お宅の晩ゴハン」であります。

110804beer (ビールが冷えてます!)

シンクでは、大量の缶ビールが二段重ねで冷えています。そして、そこには、なんと、「エビスビール、あります!」 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

季節限定、琥珀エビスだよ~ん。どうもありがとうございました~!幸せで~す!

110805beer2 (新発売ジンジャービールやおつまみ)

さらに、冷蔵庫の中には、最近発売されたジンジャービールがたくさん。

差し入れで頂いた分と合わせ、ビールだけでざっと70本。12名として、1人6本はありますね!(実は、その後さらにサッちゃんからも追加の差し入れが…)

110806

テーブルの上には、焼酎各種4本。(トレマンさん、焼酎一筋ですね…)

予想通りの展開で、ウイスキー1本持ってきた自分の作戦に敬意を表します。
(DANIさんもワイン1本持ってきた!)

本日のペース配分の計算が出来たところで、食器類の確認を開始。弐号と一緒に、お皿を洗ったり、お湯を沸かしたり、頂いた柿の皮を剥いたりしながら皆さんの到着を待ちます。

110807dish (お皿荒井注←正しくは、お皿洗い中…なんだバカヤロー

予定では、18時頃には帰ってくるのかな?と思ってましたが、全く気配なし。

流石にやることがなくなってきたので、テーブルを並べたり、座布団を敷いたり、最後は本棚の今井通子氏のエベレスト登頂本を読み始めました…。book

18時半になっても気配なし。もうそろそろ来るだろうと、トレマンさんが仕込んであったカレーとトン汁を温め始めました。

19時近くになって、待ち人来たれり! 第1号は松本大さんでした。

「こんにちは~」と挨拶をすると、「何か手伝うことありますか?」と台所へ。

「あ、大丈夫で~す。トレマンさんが全部仕込んでくれてたので、これ温めれば完了です」

そのうち、女性陣をはじめ、Wさんやお馴染みのS木さん、ノノヤマさんも続々と登場し始めました。

本日の女性メンバーは、皆さん初対面でした。taurus島センセー、サッちゃん、ハムスターS口さん。

taurus島センセーが、手製の野沢菜漬を切りに台所へ来たので、「長野の方ですか?」と尋ねると、秋山郷のそばの栄村だとのこと。「あ、うちのかみさんは飯山出身ですよ…」と言うと、スイッチONflair

昔、弐号の実家の近くの教員住宅に住んでたということで、飯山ローカル話で大盛り上がり。さらに、なぜかセンセーに「イイヤマ!」と呼ばれていたS木さんも、元は飯山出身で、弐号の友達と同級生だったことが判明!

ノノヤマさん、大さんの大御所を完全に放置プレーにしたまま、台所は「飯山一色」に紅葉していきました…。

ちなみに、その後、弐号は、実家近くのお店の名前である「コサカ」に改名されてしまいました。S口さんは、トレランの最中、ずっとおやつを食べていたので「ハムスター」になったんだそうです…。合掌。

110808couple (遊んでもらえない大御所2名の図)

浅間組がなかなか戻ってこないので、「ちょっと、ビール飲み始めましょうか」ということに(たぶん。最初の発声は自分…sweat02

各自、自分の持ち場で「乾杯~」beer 

いよいよ仕事もなくなって、皆さん、ストーブを囲んで車座集会を開始。

110809pre (弐号は大さんの隣に座ってたのだが…)

やがて、トレマンさんも戻り、あとは残りの浅間組のみ。ところが、具合が悪くなったり、車のトラブルが発生した方がいたらしく、そのまま直帰するとのこと。(お大事にどうぞ)

じゃあ、始めましょう! ということで、19:40宴会開始。あたし、3時間待ってました…。(←フライングしたくせに!) さあ、飲んじゃうぞ~!impact

110810start (準備OK~)

110811go (若干1名、カメラ目線のアスリートが…)

ここで、サプライズ発生sign01 な、なんと、うちの弐号が、風忍一族の諜報部長である、ブログ巡回命の弐号ともあろう者が、しかも、この夏、アドスポやトレイルランナーとか、その手の雑誌を沢山読んでいたにもかかわらず、今年最大の大ボケをかましてしまいました!

「あの~、マツモトさんって、本名は何さんなんですか?」

凍りつく壱号…。切腹で許してもらえるでしょうか? お家断絶しちゃうかも…。

確かに、自分は、「こちらが松本大さんだよ」とは教えなかったけど…。知ってるでしょ、普通…。雑誌も読んでるし、同じレースにも出てるんだし…。sweat01

伏線は、taurus島センセーのニックネーム付け。何かの理由で「マツモト」と呼ばれているんだと思ったんだとか…。本人も相当恥ずかしかったみたいです。coldsweats01

で、早速、自己紹介をし合う二人の図。

「初めまして。松本大です」「初めまして。弐号です」

110811nicetomeetyou (正座をして名乗りあう二人であった…sweat02

ここから先は、写真は非公開で~す。

taurus島センセーが「スキーのクロカンレースに出るから、大さんも出ろ!」「了解!」という感じで、チーム分けまで話が進んで行ったり…、トレイルレースの話題を語ったり、DANIさんのハセツネ裏話を聞いたり、と延々と夜は更けていきました。

taurus島センセー、大さんをあごで使う、使う。山を降りると、一転して小学校教員の経験年数が上下関係の基準になるのか!恐るべし、下克上の世界!

途中、紙のお椀に大さんの似顔絵をみんなで書いて、「どれが本人の絵でしょう」なんてこともしてました。たぶん、トレマンさんの店に行けばあると思います。

110812trio (この時点で23時。ここからまだ3時間ほど…)

自分は前日の寝不足もあって、途中で沈没しましたが、午前2時くらいまで続いたみたいです。

トレマンさんは、「カレー残ってるから、ご飯炊いて朝食べよう」と言って、誰かが炊飯器セットしたんですが、朝になって、「朝からカレーは食べないですよね、普通…」と全く記憶にないようでした。山ヤさんは朝からカレー食べるのかと一瞬信じちゃいましたが、ただの酔っ払いだったようです…。ちなみに、みんなの朝食用に、っと丑三つ時に炊き込みご飯でおにぎりを握り始めたんですが、それも覚えてないようです…。sweat02 お茶目さん!

(翌朝)

相当飲んだ割には、酒残ってないや!Wさんは早朝に、S木さん、S口さんも朝でお帰りになりました。

朝の気温は、駐車場で1℃くらい。トレマンさん、二日酔いきつそうです…。

110901morning

湯の丸スキー場を直登~!

110902cyokuto

店長、辛そうです…。

110903chokuto

店長、まだ辛そうです…。

110904chokuto

「今日も仕事にありつけなかった…down
「わ~い!宝くじ当たっちゃったup

という光景ではありません…。念のため。

110905annai

地蔵峠の駐車場から湯の丸山へ向かっております。

110906run

ゲレンデクリアー!トレイルだぜ~!走るぜ~!

110907run_walk

先頭グループは大さん、DANIさんに続いて、元気に走っていっちゃいました。

「ツアーでみんなに先に行かれちゃった人の気持ちがわかりました…」と店長がポツリ。

110915yunomaruban

湯の丸山頂上でっせ~!

110908yunomarutop

抜群の景色 happy01

Cimg1893

チーム「ホグロフス」結成!今度はKuroさんもね。

110909tashiro

こっちは嬬恋方面の田代湖かな?

110910mtfuji

富士山も見えたよ! fuji

110911mrdai

大さん。後ろは(レースコースを物色する)ノノヤマさん。

110913kashimashi

karaoke うちら陽気なカシマシ娘~note

110914alps

綺麗だな~ happy01

110916syugo

集合写真だよ。

110912eboshiban

さあ、烏帽子へ向かうぜ!

110917gotoeboshi

駆け出すアスリート2名。追う自分。

110918gare

小根子並みのガレ下り。こっちのほうが傾斜がきつかった。

110919trail

こんなところは気持ちよく走れます。

110920sasa

後続もやってきました。

110921top2

こんなのは登り坂のうちに入らない」って背中が言ってます… sweat02

110922frontofeboshi

あと400mで頂上です。ちょっと休憩。

110923alps 110924view

綺麗でしょ。

110925top2

頂上までもうすぐだよ~ん。

110926gare

トレイルは1ヶ月ぶりだよ。

110927kozoku

こんなところを駆け上がってきました。

110928eboshi_mokuzen

これが烏帽子岳です。大さんの庭です。

110929eboshiban

あとちょっとだよ。

110930frontofeboshi

ここが頂上。

110931topofeboshi

雪はなくて助かったよ。

110933otsukare

お疲れ様~。

110932view

湯の丸で観たのより、ぐっと近づいた感じ。

で、途中まではもと来た道を帰ります。

ここで、大さんのお父様登場。飴玉もらいました。ご馳走様でした。

110934daipapa

嬬恋の子供達にスキーを教えているそうです。みんな、クロカンスキーでがんがん急斜面を登っていくんだそうです。

ここから先は、湯の丸山には登らず、キャンプ場へ続く緩い傾斜の柔らかいトレイルを気持ちよく駆け抜けました。珍しく先頭を走りましたが、気持ちよく走りすぎて、写真撮るの忘れた。ゴメン。5分半ペースでスイスイ走れました。

「こんな感じのトレイルがずっと続くコースがあれば最高!」というDANIさんと自分の共通の感想でした。

110935jeep

キャンプ場前で、後続を待って、最後は数百mのジープ道を降りました。

110936jeep2

あとちょっとだよ~。

110937theend   

帰って参りました。

いや~楽しかった!皆さん、お疲れ様でした。走行距離7.8k。2時間34分(休憩込)。

このあと、弐号と紅葉館の温泉に浸かり、トレマンさんの山荘片付けを手伝おうかと顔を出し、最後はアトリエドフロマージュまで下って、ランチとスイーツ食べて帰ってきました。

今回、宴会に都合のつかなかった方、どこかで年間トレラン総決算の反省会しましょうね~。wine

ギッペさん、またご相談します。

« 巨星墜つ | トップページ | 3年連続で »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

おお?

トレマン店長、ブタキムにするって言ってたのに!(笑

冷蔵庫にはキムチがスタンバイしてたような気が…。

すっかり盛り上がったようですね。
こちらは2日間缶詰状態で剣道をしていました。腰が痛い・・・。
総決算楽しみにしています。

うさ吉さん、弐号さん、皆さんお疲れさまでした。7時間行動後のお酒は体に効きますね。でも皆さんのおかげで楽しかったです。湯の丸、烏帽子は登りはいいんですが、下りで内臓が揺れて人生でかなりキツイほうの下りでした・・・
うさ吉さん幹事で飲み会でも企画してください。自分も参加しますよ!!

了解で~す!
後日、皆さんのご都合などをお伺いいたしま~す♪

はじめましてうさ吉さん。
浅間ツアーに参加していながら、車のトラブル(汗、で宴会に行けなかったKという者です。
きっと楽しい夜だったのだろうな~、と思ってましたが、本当に楽しそうな写真の数々に、行けばよかったと激しく後悔してしまいました。
次こそは絶対に参加するとイレ込んでますので、是非とも忘年会(?)の計画をお願いします!

く~~、トレイルいきてええ~~って感じですね。
次回はぜひ「チームホグロフス」で。
宴会もよろしくお願いします。

こんばんは。Wです。
飲み会お疲れ様でした。ブログを欠かさず拝読していますので、本人に合って『有名人』にお会いした感じで緊張しました。所用でお先に失礼しましたが、そのうちに(来年?)トレイルでご一緒させてください。

yamatouma-Kさん、こんばんは。
雪の火打へ行かれた方ですよね!
たぶん、駐車場でチラッと拝見してると思います。
クライマックスシリーズでお待ちしてます。beer

Kuroさん、こんばんは。
久しぶりのトレイルでしたが、「夏は毎週こんな感じで走ってたな~」と感傷に浸ってしまいましたよ。
来年は、長野連戦シリーズが実現する予感が!
とりあえず、今年の反省会PART2でお会いしましょう scissors

Wさん、宴会では沢山お話させていただきましたね。
そうですね、一緒にトレランしないといけないですよね sweat02
 また宜しくお願いします。happy01

初めまして~(宴会でお会いしてるのですが)のろまなカメのくせにトレラン中食ってばかりだったでモーモーセンセーからハムスターという情けない名誉ある名前をいただいてしまったらしいS口です(^^ゞ 

うさ吉さんのブログは今回のご縁で初訪問なのですがいや~すごく面白くって笑わせていただきました(^^) ギャグセンス最高です(^^)あの楽しかった夜の宴会の様子を思い出して1人ニヤニヤと笑ってしまいました。

大胆に宴会開始が遅れた最大の原因はカメチーム代表者のワタクシです。3時間もお待たせして申し訳ありませんでした…
うさ吉さんの弐号の奥様にはマラソンに関していろいろアドバイスいただきました(^^)

余談ですが2日目は皆様を見送って帰宅してパソコンメールチェックしたら何と…。8倍の難関の東京マラソン当選通知メールが!今回のトレランツアーと同様、ノリだけでエントリーしておいていざ当選したら唖然…。おいおい、カメの分際で本当に出るんか~!ですよね(^^ゞとりあえずカメなりに練習頑張ります…。

又何かの宴会などの企画があった際はアドバイスなど宜しくお願い致しますm(__)m 過去ブログも楽しく読ませていただきました。

長々と失礼しました。お疲れ様でした。


ハムスターさん(と略していいのかな?)
お疲れ様でした! good
 登山靴に比べたら、トレイルシューズって走りやすいでしょ! 宴会に限らず、どんどんツアーに行きましょう~(もう冬ですけど…)
 大東京マラソン様に当たっちまいましたか!bell ハーフをそこそこで走られてるそうなので、4ヶ月以上あればどうにでもなりますよ!楽しんで来てくださ~い!
落選組からすると、出来れば(なるべく歩かずに)完走していただきたい…。(←鬼?)
Do Your Best sign01

宴会ずいぶんと盛り上がったようですね!
弐号さんのギャグ?最高ですね!!
うさ吉さんの詳細なレポートから楽しさとその場の空気感まで伝わってきましたhappy01
トレイルが満足に走れる状態でないので、今回は断念しましたが、早く復活したいです。

あ、走れないけどbeerは大丈夫ですよ!

いや~、Shinoさん、夜には合流するのかと思ってましたよ!
宴会の写真、もっと撮ったんですが、酒量が厚労省推奨基準を20倍ほど超過していたので、かなり「Eyes Sit down」な表情の物が多くて…。sweat01←とくに自分ですが…punch
 風忍倫理委員会が、非公開を決めた次第です。正月に諏訪大社でお払いしてこよっと!(←心霊写真じゃねえよ!)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/43061015

この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸DE宴会 with ノノヤマさんと大さん:

« 巨星墜つ | トップページ | 3年連続で »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影