« 飯縄~戸隠古道トレラン(スノーラン付) | トップページ | 秋の菅平 エントリー完了 »

霊仙寺湖往復37Kマラニック

サンデー毎日編集部のうさ吉です。sweat01 (←別に、失業中ではありませんのでご心配なく…)

さて、本日は弐号も休みなので、野辺山対策のマラニックということで、飯縄東高原の霊仙寺湖往復を走ってきました。

10数年前は、よく、霊仙寺のテニスコートを利用してましたが、走って現地までいくのは今日が初めてです。

5時起床で、普通に朝食をすませ、6時45分頃から出発しました。

02_colledge

上野公園を駆け上がり、短大脇の補強エリアを抜けた頃、7時の鐘が鳴りました。bell

03_ohdori

平日なので、若槻大通りは、市内へ通勤する車で一杯です。すまんの~。

04_krago (レアハンバーグのお店です)

クラージョ前の急坂も、なんとかクリア!しかし、弐号は、この付近から無口になり始めてしまいました…。sad

05_back

振り返ると、長野市街地は、はるか後方に…。

06_8per (丹霞郷は、桃や梅などのいろんな花の名所です)

8%の勾配を淡々と登ります。

07_iizuna

長野市を出て、飯綱町に突入。と言っても、まだ牟礼ですが…。

09_2go

丹霞郷まで行かなくても、道沿いに桃の花が咲いてるから嬉しいです。

10_turnleft (この案内板が各所にあって助かった)

この先を左折すると、飯綱方面に向かう登りが始まります。

11_motodorienter

髻山への牟礼側からの登り口を通過~。

12_bokka (おらが春)

遠くに黒姫や妙高、飯縄を眺めながら走ります。

13_dir (この看板も良い目安になった)

飯綱東高原まで、あと7.8キロ。だらだら登っております。

弐号は、途中から歩きを入れた様子で、かなり離れてしまったようです。

14_happo

ここは八方峠かな? 三登山トレッキングコースからここまで繋がってます。以前、山麓道からここまで走ってきたことがありました。ここで弐号を待ちます。

15_ganba (頑張れ~!)

合流して、トコトコ登っていきます。

16_tanbo (「水温む…」)

この辺りは、田植えが早いんだよね~。もう準備OKかな?昼間からカエルがゲコゲコ鳴いてます。

17_sodenoyama

袖乃山地区へ到達! 枝垂桜の名所ですが、今年はもう遅いだろ!cherryblossom

18_sodesakuradir 19_sodedoc

思ったよりも、まだ咲いてた。でも、葉っぱが目立ちます。

20_sodesakura 20_sodesaku2

↑道路から見たのが右の写真。左は後姿です。

21_upper

単調な坂をひたすら登ります。途中でウインドブレーカを脱いで、ランシャツ腕まくりで進みます。

22_hatake (牧歌的な風景ですな)

長閑な景色が続きます。

23_r37

37号線に合流。ここは、坂中トンネルを抜けたすぐ先の地点です。

地蔵久保と言えば、やっぱり桜の名所なんだな。cherryblossom

25_oyamadir 26_oyamadoc

27_oyama2 (ピークは1週間以上前だったね…)

こっちは、もうすっかり終わってました。去年の今頃は、花見客で一杯だったんですけど、誰もいませんね。

28_kosaka

地蔵久保を過ぎて、坂口地区を抜け、高坂地区に入りました。

29_kosakasakura

ここの桜は、まだ頑張って咲いてました!cherryblossom cherryblossom happy02

高坂地区を抜けると、「あと3K」の案内板が!と、同時に、車でもセカンドギアで登るような激坂が始まります。

30_last3k 31_tengu

明らかに歩いております。

「頑張れ!」 by.天狗 From 街灯の上

32_mirror (カーブミラーで自分撮りしてみた…)

さあ、馬越峠のシミュレーション開始です。

33_gekiupper

でも、走らないよ…。速歩の練習です。

34_oteage (お手上げで~す coldsweats01

あと少しだ!頑張ろう!

35_east (案内看板まで来た!)

いよいよ、飯綱東高原の案内看板まで到着。右へ進むと、霊仙寺湖やテニスコート、お風呂です。左は、別荘地や結婚式場などがあります。

36_busstop (1日数本しかバスないよ…)

分岐を右に進むと、桜並木が続きます。ちょっとピークは過ぎてますが、それでも目には美しく映ります。

37_sakurast

ここから先は、アップダウンが緩いので、普通に走れます。

38_spart (いきなりスパートする弐号!)

先が見えると、いきなり元気になるのが弐号の特徴です。

39_tengu (ここでも、天狗ちゃんの応援が!)

さ、ここまで来れば、むれ温泉 天狗の湯まであとわずか。

40_spring 41_simb

温泉到着!まだ開いてないけど、今日は寄らないからいいや。

42_doll (天狗様です)

股間に刺さったようにみえるのは、錯覚ですので、ご心配なく…。

43_lake1

やっと到着しました~。約18.5キロ。休憩を除くと2時間半。意外と近かったな…。

カメラをちょっと右にパンすると、こんな景色です。↓

44_lake2

左にパンすると、こんな感じです。↓

45_lake3

折角なので、自分も撮ってもらいました。happy01 ↓

46_me 47_no_ice

右は、まだ10時前で(シーズンオフで?)、ソフトクリーム屋さんが営業していないことを体現しております。

朝食から4時間以上たったので、ザックからパンを出して腹ごしらえです。

ここの多目的広場は、GWはお祭りもあって大賑わいなんですが、今日は誰もいませんね。ドッグランもガラ空きです。

48_lunch (そそくさとランチの準備note

どら焼きやカステラパンで10分ほどでお食事タイム終了。

速攻で帰路につきます。基本的には下りがメインなので、膝や大腿四等筋の訓練です。

49_sakura (桜並木を通過~)

50_down (どんどん下るよ~)

このあと、一旦右折すると、しばらくは登り坂が続きます。ふと振り返ると、弐号の姿なし。仕方ないので、花の写真を撮ったりしながら、分岐付近で待っております。

51_kita (お~来た、来た!)

弐号は、かなり疲れ始めた様子で、テンション低下気味です。

52_up (この先にも、ちょっと登りがあるんだけど…)

なんとか、持ち直したようです。

53_nobori (神社の幟が勇ましい!)

二箇所の桜の名所も過ぎて、だんだんと残りの距離も減って来ました。

54_denen

長野市民でさえ、この景色は気持ちが和みますな。

今日は、県外ナンバーの車を多く見かけました。飯綱や戸隠に行くのかな?

55_odori

やっと若槻大通りに出ました。舗装路をひたすら下ります。

56_urtra 57_drinker (背景は髻山です)

途中の自動販売機で、ウルトラサイダーを発見!珍しく、炭酸飲料を飲んでみました!(ビールはいつも飲んでるけど…)

ラムネ味で、美味しい!野辺山でも、サイダーよく飲んだな~。

58_down

大腿四等筋が張ってきますが、構わずにズンズン下ります。

59_sato

長野市に戻り、里に下って、無事、正午過ぎに帰宅しました。

合計37k。走行時間は4時間40分弱でした。 所要時間は5時間20分くらい。

思ってたより、意外と楽でした。今日はペースも遅かったし…。

明日は、帰省する前に、早朝LSDで、善光寺参りを企んでおります。

« 飯縄~戸隠古道トレラン(スノーラン付) | トップページ | 秋の菅平 エントリー完了 »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

野辺山に向けて、着々とトレーニングが進んでますね!
ワタクシは今日のトレランで靴擦れが出来てしまい、しばらく走れそうにありません……
これは、疲労抜きせよとの神様の思し召しでしょうかsweat01

ワタクシこのコース自転車でよく行きますよ。高坂あたりは紅葉の時期もいいんですが春の景色もいいですね。
ワタクシモヤスミガホシイ・・・

やまとうまさん、こんばんは。


信じるものは救われます…たぶん。

Kuroさん、こんばんは。

今日も坂を登ってくるバイク乗りに遭遇しました。
Kuroさんの分まで一杯休んでおきま~す!(すみませ~んcoldsweats01

野辺山に向けて頑張っていますね。
トレランで鍛えている皆さんなら、最大の馬越峠も走れると思いますよ。歩くとかえって痙攣を誘発することもありますので、疲れてから速歩の練習もしておいた方がいいのかな?17日大会が終了していたら応援に行こうかな?

abu8kkkkさん、こんにちは。
今年の野辺山プランとしては、馬越はキッチリ速歩で登ります。
去年の感じから、走ってる人と大して差がつかないので、脚を残して、下りで爆発させる作戦です!
応援してもらえると心強いです~happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/44844875

この記事へのトラックバック一覧です: 霊仙寺湖往復37Kマラニック:

« 飯縄~戸隠古道トレラン(スノーラン付) | トップページ | 秋の菅平 エントリー完了 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影