« 飯縄Debut | トップページ | 霊仙寺湖往復37Kマラニック »

飯縄~戸隠古道トレラン(スノーラン付)

昨夜は、珍しく終電で帰宅できました。途中居眠りもせず、二日酔いもありません。

…そんなの関係ないですね。すみません。では、本題に入ります。

というわけで、昨日のトレマンさんのツアーの報告です。

9:30に飯縄山登山口近くの一の鳥居駐車場に集合でした。平日の通勤時間帯と被ると思って早目に出かけましたが、30分で現地到着し、一番乗りでした。

間もなく、店長が、今回トレラン初挑戦のMさんを同乗させて到着。続いて、上田からTomoさんも到着。平日だけあって、本日は総勢4名のパーティでした。

朝の予想が1℃ということで、確かに風が冷たく、長袖トレランシャツの上にウインドブレーカ(どっちもホグロフス)のほかに、予備で薄手のトレーナをザックに忍ばせました。下は、CW-Xロングの上に、ラン用のウインドパンツです。

01_torii

飯縄は、「長野市民の山」らしいんですが、自分は、本日が初デビューです。でも、住民税はしっかり払っています。

02_torii

皆さんは何度も見てるのかもしれませんが、自分には珍しい光景なので、とりあえず何でもかんでもカメラを向けております…。

03_torii

奥宮一の鳥居を抜けると、登山道に入ります。

04_tozan

お天気は最高!日射しもあるので、寒くはないです。

05_tozan

久しぶりの山登りで、普段と違う筋肉を使っております。汗かいてきた…。

途中、数組の登山客をパスしてきました。GWは、きっとすごいんだろうな。

05__tengu 06_suzuriiwa

「天狗の硯岩」到着です。ちなみに、この方は天狗ではありません。tomoさんです。

07_simobashira

南面は、かなり泥だらけだったんですが、霜柱も沢山残ってました。

08_snowtencyo (♪ 店長は喜び、庭駆け回り~♪)

気がつくと、霜柱どころの話じゃなく、白銀の世界だよ~ん。雪目になりかけ、サングラス装着しました。

09_gravity (BROOKS GRAVITY-GR)

本日の自分のシューズです。Brooksのゴア、GRAVITYです。ゴア製品なのに、わりと低価格でした。赤い彗星のXT-Wingは、用途が現在のブラーと重複するので、見送りました。

10_dash

「折角だから、頂上までは走りましょうか!」というわけで、雪上ダッシュ~。

11_top (1917m)

山頂で~す。

12_kyaku

ほかの登山客も数人いました。

13_alp1 14_alp2

15_alp3 16_alp4

17_alp5 18_alp6

19_alp7

北アルプスの写真をパノラマ状に撮ってみました。昨日は遭難もありました…。

20_snowrun

北面を駆け下りるべく、スノーラン開始。ザックにスパッツ入れてきたんだけど、どのタイミングで装着するか迷ってるうちに、ズボズボと佳境に…。

かなりの急斜面を、坪足とヒールのブレーキングとで、ズリズリと駆け下ります。

イメージは、スキー初心者が上級者コースから滑り降りれずに、板を外して転げ落ちてくる感じ? ま、転びはしませんでしたが…。

この下りは、流石にカメラは封印して、真剣に走り(滑り)ました。拠って、写真ありません。ぺこり。

21_danger

スノーラン終了!普通に走って下ります。

22_flat

途中、泥だらけのエリアでこけた店長が、いきなり、雪の上で腹ばいになってゴロゴロしながら汚れを落とし始めました。

一瞬、なにか動物が憑依したのかと思いましたよ…。同じような行動を、アザラシの生態ドキュメンタリーかなにかで見た事があったものですから…。

23_meno

アップダウンを抜けて、瑪瑙山(メノウ山)頂上へ到着しました。

24_ski

ここから、戸隠スキー場のゲレンデを駆け下ります。 skidash

25_down (下ります!)

26_down (下ります!)

27_down (下ります!)

28_potsun (ぽつ~ん)

店長がカメラで撮影中です。アップされたら、拝見します。

29_flat

しばらく、林間コースみたいなところを走ります。

30_yosomi

フラットなところでは、わき見運転してても平気です~。

で、山をパチリ。

31_rakka

最後の、ゲレンデ直滑降です。ジグザグにコースとらないと、膝が持ちません。大松山のゲレンデ下りと同じくらい急斜面でした。

32_togakushiski

戸隠スキー場の一番下まで降りました。

33_take1 (雪の塊~。滑るよ!)

ここからは、たしか、「竹細工の小路」を駆けて、戸隠キャンプ場へ向かいます。

34_take

たぶん、この辺りが本日最速ペースだったかも。アップダウンを問わずに、そこそこのペースでした。初トレランのMさん、速いよ。店長に肉薄してました。

35_take_dir (「メノー山」って表記でいいのか?)

36_take

ここから戸隠キャンプ場までは、こんな感じのふかふかトレイルが続きます。

37_dash

店長の斜め具合が、スピード感満点でございます。 bullettrain dash

途中、トイレ休憩をして、おやつcake食べました。

元トラック野郎の自分が、Mさんに「速いね~。陸上やってたでしょ」と尋ね、種目と記録を教えてもらいました。自分の過去の記憶に間違いなければ、たぶん全国クラスのタイムのはずです。

Acoちゃんと平日トレランツアーを緒にやったりすれば、かなり強力なタッグになると思われます。

38_camp

ほどなく、戸隠キャンプ場へ到着~。何組かはキャンプしてました。

バンガローの脇から、「ささやきの小路」に入ります。ここからは、以前、弐号と一緒に走ったことがあります。

39_sasayaki

平日だから空いてますが、GWはかなり混雑するので、連休中の日中ここを走るのはたぶん迷惑かも…。予定している皆様、大人の判断でお願いします。

40_warn (今日はtomoさんの熊鈴にお任せ。自分はザックにしまってました)

41_sasayaki

この辺りで、Mさん、流石に疲れてきたかな?でも、初トレランにしたら、超ド級の頑張りでした。

42_warter

ところどころで、小川が氾濫。去年のOSJ志賀を乗り切った者にとっては、なんともありません。

43_dir

さて、間もなく、奥社の入口、随神門に到着です。

44_gate 46_plate_2

45_sugi (ご存知、杉並木!)

奥社までは、今日は行きません。最後の石段、きついんだよね~。前回、弐号と来た時は、駆け上がったけどね…。

47_rest

ちょっと休憩して、鏡池へ向かって発進!

48_deck

ウッドボードの上を走ります。今日は、本当に観光客が少ないね。

49_maruki (tomoさん、この直後に転倒。お大事に)

階段、駆け上がります!鏡池目前です。

50_kagami (がら~ん)

鏡池、到着~! happy02   紅葉の季節には、人、人、人、なんですが…。

56_dir

この案内板は、いつ出来たのかな? 戸隠イヤーの時かな?

57_menu (俺は、こっちのメニューが気になるわい)

弐号と二人だったら、絶対ここで「そばガレット」食べてます。happy01

58_dir

駐車場そばのトイレの脇から、硯石へ向かいます。ここから先は、GW中でも、比較的、観光客が少ないと思います。

59_trail

多少のアップダウンはありますが、気持ちよく走れるトレイルが続きます。

60_dir 61_suzuri

硯石に到着しました。ここで、初めて買ってみたVESPAを投入!

レース本番でいきなり試すということはしない主義なので、今後のレースで役立つかどうかを試してみようと思って持って来ました。

62_kotoripond

硯石を過ぎると、左手に「小鳥ヶ池」がチラ見できます。

63_dir

中社までは、ずっと、走れる下りのトレイルです。

64_trail

はい、中社に到着~! ここがゴールだったら、蕎麦食べるんだけどね…。

65_cyusya

中社から先は、本日初めて走りました。一部、舗装路を下っていき、途中から古道に入りました。

66_kodo

このトレイルも、走りやすくていい気分でした。

67_dir (あと3.9k)

一の鳥居まで、あと3.9kの表示が。もう少しだ~。頑張れ~!

68_nanohana

途中、ちょと土手に上ると、菜の花が一面に咲いてました。

69_ochiba

ここから先は、枯葉のふかふかトレイルと、道路沿いのコースとの繰り返しです。

70_roadside

道路からトレイルに戻ると、ホッしますな。

71_trail

あと何キロかな~と思いながら走っている頃です。

72_cyaya

大久保西の茶屋まで戻ってきました~。

ここまで来れば、残り1k程度です。

73_tired (お疲れちゃ~ん)

この頃になると、かなり気温も高くて、暑かったっす。ただ、道路を渡る風は、冷たかったです。11月8日のレースは、相当寒くなると思います。

74_entry

茶屋の奥から、古道に入りますが、この入口が相当に判りづらいです。

75_lastup

最後の最後に、かなり登っております。「こりゃ、きついわ!」と口に出しながら、辛うじて店長にくっついております。

76_goaldir 77_map

で、ゴール!

と思いましたが、駐車場まで、残りわずか、クロカン練習によさそうなところを少し余計に走って、最後は駐車場までの下りをステップ踏みながら激走して、終了しました。

GPSでは、大体24kちょっとくらい。最後の数百mは抜いてます。走行時間だけで、3時間49分。所要時間は、4時間半でした。

いや~、疲れましたよ、かなり。いいトレーニングになりました。

あらためて思いましたが、冬の間に、毎週スノーシューやスノーランをやってたら、強くなるわけですね!このトレーニングレベルは、ロードだけではなかなか到達できませんよ。

参加者の皆さん、お疲れ様でした。

このあと、店長、Mさん、自分は、アゼリアのお風呂に入って汗を流して帰りました。

これからも、どんどんトレイルツアーに参加しま~す!皆さん、宜しくお願いしま~す!

« 飯縄Debut | トップページ | 霊仙寺湖往復37Kマラニック »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れさまでした!!
写真いっぱいで!!飯縄戸隠トレランレースのイメージ湧きますねgood

足も揃っていたし、走りやすい気候で気持ちよく走れました!
あの後、飲み会、お酒回りませんでしたか?自分は家でビール2本、焼酎ロック3杯でバタン・キューでした・・・sweat01

ぜひ来年はスノーシューランニングどうですか?

昨日はありがとうございました。
飯縄の北面の雪斜面を下りながら、「スノーシュー履くとこんなところも走れるのかしら?」と思ってました。

昨夜は、生チューbeer5~6杯で抑えたので快適でした。(往きの電車で半分寝てましたが…)

楽しく読ませていただきましたnote
ってかこんなに写真撮っていたんですねsign02
私、残念ながら全国には到達してませんsweat01行っても東海大会予選止まりでしたdown
一度出て見たかったですねshock

飲み会お疲れ様でしたっ!!

自分は今日、ハーフぐらい走る予定でしたが足裏が痛くなりそうだったので、結局12km弱で止めちゃいましたcoldsweats01

またbeer飲みに行きましょー!!!


今季ジャイアンツには強いカープファンより

Tonさん、こんばんは。
いつも、こんな感じで写真撮りながら走ってます。
結果、自分の写真はあまりありませんが…。coldsweats01

これからの活躍に期待してます。scissors

カープファンさんへ。

夕べはお疲れ様でした。
初レースまで1ヶ月切りましたな~。

吉報をお待ちしております。

ヤクルトにだけは健闘しているベイスターズ応援団でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/44830807

この記事へのトラックバック一覧です: 飯縄~戸隠古道トレラン(スノーラン付):

« 飯縄Debut | トップページ | 霊仙寺湖往復37Kマラニック »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影