« 野辺山 速報 | トップページ | 第15回野辺山100kウルトラ耐寒マラソン(弐) »

第15回野辺山100kウルトラ耐寒マラソン(壱)

昨日、速報でお知らせしました通り、今年の野辺山は、(内容はともかくとして)辛うじてゴールまで辿り着きました。

昨日の時点では、完走したことに満足できていましたが、今日になってラップ表をまとめてみると、「もうちょっと走れたんじゃないの?」という疑惑も浮上して参りまして、若干複雑な心境でございます。(でも、その瞬間は、結構頑張ってる自分に感動してたんだけどな…)

さて、当日の装備やラップ表は、順次小出しにするとして(punchimpact)、当日の流れを時系列に追ってみます。

朝4時15分頃に会場へ徒歩で移動すると、デポ荷物を預ける行列ができてました。今年は100kだけでも参加者が200人以上増加したようで、前日のパーティ券も早々に売り切れたようです。

誰かに会わないかな~とブラブラしてると、テントで雨宿り中のトレマンさんに遭遇しました。…時計忘れたそうです。 (・_・)エッ....?  聴こえなかったことにしよっと…。

スタート20分前ごろに前方に並ぶと、イイヤマさん発見。

01_iiyama 02_midori

相変わらずハイテンションのMCミドリさんの司会で気勢を上げて、雨の中スタートです。

残念ながら、雨と霧で、八ヶ岳も観測所のパラボラアンテナも見ることができません。

グルッと回った辺りで、大御所のハリ天狗さんが隣を走っていたので、ご挨拶。前回の野辺山の話や、今年の青梅マラソンのお話などをしながら進みます。

03_hariten 04_hari2

今回は、見事にサブテン達成されたそうです。おめでとうございました。

一時、体温が上がったので、ポンチョを脱ぎましたが、林道に入ってしばらくすると、雨の中に白いものが混じり始め、再びポンチョを被りました。結局、このあとずっと脱ぐことはありませんでした。

10k通過が予定より4分ほど速かったので、無理せずにやや控えめを意識して登りに入ります。やっぱり、去年よりは多少強くなったのか、走る/歩く の判断基準が変化したように思えました。

05_highest

18k過ぎあたりの最高地点を過ぎたあたりで、後ろから、「調子はどうですか?」と声を掛けられ、振り向くとトレマンさんでした。「寒くて参ってます」と応え、先に行ってもらいました。実際に、脚よりは悪寒がやばい感じで、首の両側のリンパ腺あたりが腫れてるような気がして、前途多難な予感がしてました。

06_vital_2 (この辺りでは店長の後姿が見えなくなった)

それでも、5k毎の距離表示で通過タイムをチェックすると、予定よりは若干速めに来ているので、「思ったほど悪くないんだ」と安心したり、「いつ貯金が消えるかな」と心配したりで、相変わらず、登りは無理せず、下りは気持ちの良い程度で進んでいきました。

29k付近で、またまた声をかけられると、やまとうまさんでした。

07_ouma

もっとずっと先に行ってると思ってたので、意外でした。「かなり前に、店長に抜かれたよ~」と話し、先に行ってもらいました。自分は、「42kでやめるかも…」って言ったかも知れません。

このあと、稲子湯までは、登りはほぼ歩き、下りも負担にならない程度に抑え、なんとか到着。でも、まだ貯金が4分残ってました。意外に粘ってるね。

(35k 稲子湯 出発予定:3時間38分 実際:3時間34分)

稲子からの登りは、全く走らずに、ひたすら歩きです。この時点で、もう身体が冷えて相当弱気になってたので、42k地点でほぼ止める意志を固めてました。たぶん、この辺りで貯金が借金に変わったはずです。

ようやく登り勾配が終わったところで、そろそろと走り始めてしばらくすると、前方に見覚えのあるULジャケットとゼッケンを発見。トレマンさんでした。

故障したらしく、後姿がかなり痛々しい印象です。「自分も、42kまで行って、(そのあとを)考えま~す」と伝えて、そこから先の下りは、ちょっと薄日が差したのも追い風に、真剣モードでかっ飛ばしました。

ここからのロードの下りを想定したトレーニングをしてきたので、途中でやめるにしても、その成果は出さなきゃ!という気持ちでした。残り数キロ、全力で行こう!と。

去年は、路肩の土の上を選んで走りましたが、今年は雨で状態が悪いので、終始舗装路の上を突っ走ります。

下りの勢いでゴボウ抜きしてるうちに、ランナーのスイッチが入ったようで、「これだけ走れてリタイヤしようとしてる俺って何?」と思い始め、さらに加速して42k地点へ。デポ地点で着替えを受け取るときに、やまとうまさんに遭遇しましたが、そこには、「お~!」とエールの交換をして、すっかりやる気まんまんに なった自分がいました。

ここで、濡れたウェアを着替えることも考えましたが、用意してあったのは。半袖ジップのレース用ウェアとCWXセミロングタイツ。腕にはSKINSのスリーブをつけてたけど、半袖は無理でしょ、ってわけで着替えを却下。結局、シューズをブラーからM965に履き替えただけで、あとは、エネルギージェルとWGHProを補給して、再びロードの下りに戻りました。

雨降りのために、着替え場所の選定に少し戸惑い、予定よりも2分余計に滞在してしまい、この時点で2分の借金となりました。

(42k 八峰の湯 出発予定:4時間24分 実際:4時間26分)

                                     ~続く~

« 野辺山 速報 | トップページ | 第15回野辺山100kウルトラ耐寒マラソン(弐) »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

すごいですshock100キロ
ほんとにお疲れさまです
そして、今日はありがとぉございましたdeliciousびっくりしましたsunケーキの種類も豊富なので、よかったらまた食べにきて下さいねnote

お疲れ様でした。
こんな悪天候なのに写真撮影とレースの詳細を覚えているうさ吉さんてスゴイ!

Tonさん、こんばんは。
ケーキとっても美味しかったで~す!
今日は、シブーストとサントノーレ(だっけ?)に、バナナのジェラートを頂いてみました。
弐号も、また行きたいと言っております。
cakecafe

Wさん、こんばんは。
…ただ、このあとの写真があんまりないんですよ。食べ物しか…。sweat02

うさ吉さん、完走おめでとうございます!
なるほど、きちんと走りも計算しているんですね!早く続きアップして下さいね(^O^)/リベンジの参考資料にしたいですね!

うさ吉さんに会ったあとの林道が自分は凶となりました。

二回目に会った時はリタイアは覚悟していましたね…あっという間にうさ吉さんの背中が消えてしまいました!

いやはや…病み上がりで、あの走りならリタイアはしないと思ってましたよ!

もちろん、来年も出ますよね!
自分はとても一年も待てない気分です!
お疲れさまでした!弐号さんは大丈夫ですか?

トレマンさん、お疲れ様でした。
二度目に別れたあとは、襷を受け取った駅伝走者の気分でした。

弐号は、しばらくレースを封印して山登りを目指すらしいので、よろしくお願いします。

うさ吉さん、弐号さんお疲れさまでした☆
凄いですね〜!!
私も走りたくなります。
でも、日頃の走りを考えると今年はまだ踏み切れませんが。。。
来年はどこかの100キロに挑戦したいですね。

Acoちゃん、こんばんは。
今年ハセツネ→来年は野辺山、って流れでどうでしょうか!scissors

スゲー!
「風忍」カッコイイ!
いろんなkaze味方にしてますね!

うさ吉さん、弐号さん、本当にお疲れ様でした!!ゴールでうさ吉さんの姿が見えた時は感動しました。雨風でびしょぬれでしたがすごく輝いていましたよ(笑)弐号さんもあれだけ走れた(92キロでしたっけ?)なんて本当に素晴らしいです。
今後のますますのご活躍を期待してます~。

…私?
これからものんびりまったりといきます(^^ゞ

ZEKEさん、どもです!
直前までは「風邪忍」への変名も考えてましたが…。なんとか…。やっとこさ…。sweat01

S口さん、応援ありがとうございました。
あの雨の中、ゴール地点で濡れながら待っていてくれた皆さんが一番輝いてました!shine
あれは、正直、胸に熱いものが込み上げました。
(その直後は、掻っ込んだトン汁の熱いものが込み上げそうになってましたが…)
どうもありがとうございました。

白いもの混じっているように見えたのは、気のせいじゃなかったんですね。
この時期にそれは無いだろうと自分に言い聞かせていました。

リエックスからの下りでスイッチONですか、なるほど。

うさ吉さん、弐号さんご苦労様でした。
同じ空気を吸いに野辺山ハーフに参加しましたが、あの雨、風の中、いてもたってもいられない気持ちになり、ハーフ終了後すぐに車に飛び乗って、76km地点に応援に行きました。
それにしても過酷ですね・・・。
見ているだけで胸が締めつけられる思いがしました。

完走おめでとうございます。惜しくもリタイヤされた方も本当にお疲れ様でした。この結果から考えると9月の100km出場は躊躇われますね。

Enjoyさん、やっぱり白かったですよね~。
あ、自分は下り坂が大好きなんですよ!

ぎっぺさん、ありがとうございました。予定より1時間30分ほど遅れてまして、すみません!
ハーフの結果はどうだったんでしょうか?

Haraさん、どもです。たまたま今回は大勢リタイアでましたけど、距離やコースの問題ではなさそうなので、大丈夫ですよ!制限時間も全然違いますから♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/45055740

この記事へのトラックバック一覧です: 第15回野辺山100kウルトラ耐寒マラソン(壱):

« 野辺山 速報 | トップページ | 第15回野辺山100kウルトラ耐寒マラソン(弐) »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影