« 第15回野辺山100kウルトラ耐寒マラソン(壱) | トップページ | 第15回野辺山100kウルトラ耐寒マラソン(参) »

第15回野辺山100kウルトラ耐寒マラソン(弐)

さて、42k地点から、さらに舗装路の下りが続きます。途中、短い登り区間以外は、そのままの流れで調子よく先行ランナーをかわしていきます。

ただ、一度は42kで止めようと思っていた程度の状態なので、いきなり元気になったわけではありません。50kの小海までは下りとフラットの走れるコースだから、そこまでは行けるだろうと思い直しただけです。

国道前の46k地点エイドで信号待ちをし、青に変わるや否や先陣切って飛び出し、踏切を渡り、橋を越え、先行するグループに追いついた、と思ったら、やまとうまさんでした。

履き替えたシューズが合わなかったようで、足が痛くて走れないとのこと。もう腹を括ったようで、「頑張ってくださ~い」と激励を受け、「とりあえず、小海まで行って蕎麦食べるよ!」と応えて先を急ぎました。
 
本日、二本目の襷を受け取った気分でした。

そのあとまた信号待ちに引っかかりましたが、それでも50k地点までトータル4分台ペースで挽回し、借金2分をキープ。とりあえず、ここまでは想定した展開に近い形で辿り着けました。

小海着が5時間6分。予定通りに、ここでお昼ご飯にします。

08_soba (本格的だじょ~)

小海エイドといえば、蕎麦です!この時間は、まだ空いてるので、並ばずに食べられます。

09_aid (おばちゃんとの掛け合いも自分のエネルギー!)

さらに、おにぎり、みそ汁を頂いて、オレンジ、葡萄、野沢菜をガッツリ食べます。滞在4分弱で、「ご馳走様でした~!」「頑張ってね~!」と声援をもらい、さあ、これからダラダラ登りが始まります。

42k地点を出発してからも、自分の中では、今日はレースモードで走れるのはせいぜい50k地点までだろうな、という思いがあり、ここから先は完走重視の安全モードに切り替えました。とりあえず、次の目標は59k地点の北相木村役場です。

50k:小海 出発予定:5時間8分 実際:5時間10分 (前回:5時間27分)

小海を出発すると、間もなく、お馴染みの魔法のエキスのお婆ちゃんの私設エイドです。

10_magic (今年は食べなかったよcoldsweats01

去年は、いきなり口に入れて笑われましたが、今年は大丈夫です。タイツの上から、太股前後や脹脛に、このエキスをポンポンと塗りこみます。「これを塗り込めば完走できる!」そうですが、一応、今年もジンクスは守れました。happy02

「どうもありがと~」とお礼を言って、もらった梅干をかじりながら進むと、今度はやっぱりお馴染みの綺麗なグラスを並べてお水をくれるお宅に到着。(Enjoyさんのお知り合いだったっけかな?) 雨の中、すみません。グイッと一杯引っ掛けて(←水ね)、さらに先へ進み、川又分岐へ到着。右へ進めば滝見方面ですが、ここは北相木へ直進して、折返します。

去年は、どこまで続くのかわからずに、しかも、走るか歩くかの微妙な傾斜で結構しんどかったエリアです。

今年の予定は、6時間で北相木着でしたが、完走ペースのゆっくりモードにシフトしただけあって、6時間6分と、借金が膨らみました。かなり歩きを入れた気がしてましたが、意外と落ち幅が少なかったようです。ちなみに、去年はここまで6時間22分かかってます。

尚、小海からここまでのHRが142となってましたが、このレース、これ以降は一度も140を超えていません。完全にマラソンとは別の種目にしてしまったようです…。面目ない。

北相木エイドに到着すると、流石に疲労感がありありでした。ここでも、オレンジ、バナナ等を食べ、ウエストポーチのブドウ糖タブレットを補給。さらにトイレに行ってから、「リタイアバスの運行時間」なる案内板をガン見…。

「どうする? ここから先、川又分岐までは走って戻れるけど、滝見までの登りは辛い道中になるぜ?ほとんど歩きになるけど、耐えられるか?」と自問自答。

いくらなんでも、まだ降参するには早いでしょ!まだ11時ちょっと過ぎだし…ってわけで、VESPAを投入して、今来た道の折返しに入りました。

しかしながら、あたしのカラータイマーはというと、しばらく前から点滅しっ放しなのでした…。flair

59k:北相木 出発予定:6時間5分 実際:6時間12分 (前回:6時間28分)

                     ~ (また)続く ~

« 第15回野辺山100kウルトラ耐寒マラソン(壱) | トップページ | 第15回野辺山100kウルトラ耐寒マラソン(参) »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

蕎麦キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
あったかいのですか?つめたいのですか?
たぶん、あったかいのですよね。

魔法のエキス!?
効くのですね!
塗って良し!食って良し!飲んでよし!
って、なんだか忍者食のムードが!!!

それにしてもよく行程覚えてますね~
まさにドキュメンタリーブログ、すごい。
私はめんどくさがりで、多少脚色が入って、
はしょりますからね(笑

100kってお昼ごはんはしっかり摂るのですね!超勉強になります。

あ、予想通りの蕎麦中毒者の急患で~す!

蕎麦、あったかいやつです。今回は、これが正解でした。

サブテン狙いの人は、結構エイドをすっ飛ばすらしいですが、自分の主たる目的はエイドでの「掛け合い漫才」にあるので…。

ほとんど、旅行先での朝市のノリで楽しんでます。happy01

ここのおばちゃんに、「写真撮るよ~」って言ったら、「もう娘じゃないから…」って照れてました。可愛い~。

(弐)ってあるから弐号さんの記録かと思いました(笑)

それにしても、ウルトラって食べて走ってハードですね。

PWさん、紛らわしくてすみません。

弐号が書くと、エイドレポートになっちゃいます(^O^)

野辺山行って太って帰ってきたのは私くらいかと…(>_<)

自分で行動食持って走るのに比べると、至れり尽くせりですね!ウルトラマラソンは美味しいです。riceballnoodlecafe

小海町は私の生まれ育った場所なんで、知り合いが多いんですよ。
グラス並べて水をくれるおばあちゃんのお宅も知り合いの家ですよ。

この辺り、かなり心が揺れてたんですね。

小海の私設エイドのみなさんには、毎年元気をもらってます!

来年もお世話になりたいで~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/45065992

この記事へのトラックバック一覧です: 第15回野辺山100kウルトラ耐寒マラソン(弐):

« 第15回野辺山100kウルトラ耐寒マラソン(壱) | トップページ | 第15回野辺山100kウルトラ耐寒マラソン(参) »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影