« 直江津旅情 | トップページ | 菅平雪まつり 四阿山~根子岳ツアー »

地蔵久保往復25.3k お試しか!

もう2週間も休んでます…。

社会復帰を心配してくれたのか、昨日は、朝晩都合3回ほど、クライアントさんの休出作業中の同僚から電話がありました。

最初は自分が休出して対応する予定だった作業を代行してくれるというのでお任せしたんですが、いろいろと不測の事態が発生したようでして…。

久しぶりに仕事モードの頭に切り替わりました。感謝です。coldsweats01

さて、本日は、前回の飯綱東高原の往復コースの途中、地蔵久保までを往復してきました。

今日のテーマ。

  • 足首用テーピングの試用
  • 登りと下り、本番の巡航速度の確認
  • ネイサンミニザックか、ボトルポーチかの決定
  • ボトルポーチ採用時の、カメラホルダーの検討
  • 下りで大腿四等筋を、ある程度一度破壊しておく(膝は守りつつ)

というわけで、登りが続く往路は、自分ペースで、ノンストップで、ひたすらトコトコ登っていきました。わざわざ気温が上昇する10時過ぎに出かけたので、昨日までの雨の名残もあり、かなり蒸し暑くなってます。

飯綱へ向かって登り始めて間もなく。「メエー」という声に振り向くと、羊くんでした。

Cimg2948 (サフォーク種?)

あ、こんなところに牧場あったのね…。

そのあとも淡々と登り続け、地蔵久保到着。

Cimg2949 (坂中トンネルの北側です)

ここで、カステラパン食べて、さっさと折り返して復路に入ります。

今日は「あしくび簡単」を装着し、ノンサポートのセミロングタイツを履いてきました。急傾斜の区間では4'10くらいまでペースを上げて、負荷をかけます。気分は、松原湖の下り、若しくは馬越からの下りです。

去年のレースが終わって、一番尾を引いたのが、浮いた爪と足首の腫れでした。足首は、まるで魔法使いサリーちゃん状態でした。(くびれが消えてしまった…)

そんなこともあって、今年はあらかじめテーピングしておこうと思ったわけです。

ニューハレのXとVも準備してあります。デポ袋に忍ばせておきます。

吉の信号までは爆走モードで駆け下りて、そこから自宅まではダウンJogで繋ぎました。

合計25.3k。登りが6'30ペース、下りが5'10ペースで、トータル5'50ペースでした。

舗装路を10k以上(ある程度のペースで)下り続けるということは、普段あまりしないので、本番に向けてよいトレーニングになりました。

今日は、ミニザックにも水1リットル入れ、腰のボトルにも400cc入れまして、いろんなバリエーションを試してみました。

野辺山は、エイドが充実しているので、基本的に手ぶらでもいいと思うんですが、自分は、やはり少量でも水を携帯したいわけです。空のボトルでも、持ってると便利なんですよね。途中でWGHウォーターを装填して、気分次第で補給できるので。

また、カメラも自分には必需品で、去年は携帯電話のカメラを使いましたが、シャッターチャンスを逃しまくりでストレス溜まったので、今年は絶対デジカメ持ってきます。

最初はネイサンミニザックでハイドレ入れて、チェストポケットにデジカメ入れるつもりでしたが、ちょっとハイドレは使いづらいような気がして、それで、今日は、ボトルポーチ+デジカメスタイルで問題ないかの最終確認を兼ねました。去年は、ボトルポーチの脇に、カメラケースを別に取り付けてましたが、時々腕振りの邪魔になってました。今年は、直接、ボトルポーチ内にカメラ入れてきます。他にほとんどモノが入らなくなりますが、最低限の薬、絆創膏あたりとパウダーのサプリメントが数個入ればいいかな?って感じです。

いよいよ、この週末が、本番前の最後の週末です。去年の備品リストを見ながら、持ち物チェックをしようと思います。

おっと、その前に、明日は、お久しぶりの菅平トレイル~ happy02

怪我だけはしないように気をつけます。

« 直江津旅情 | トップページ | 菅平雪まつり 四阿山~根子岳ツアー »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

準備に怠りないですね。大会レースのときお初って本当に良くなくないですね。ボトルポーチなんかもね?物によったり、締める位置によったりなんかで揺れ方が違ったり・・・。足首なんとかって富士五湖で初使用しましたが、これは非常に良かったです。店長のアドバイスをそのまま採用したんですが。明日のツアー頑張ってください。

ハイ、性格的に、ぶっつけ本番は絶対にしないタイプの人間です。
昨日激走し過ぎて、すでに足首が腫れてるような気もしますが、たぶん気のせいだと思うことにします…。sweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/44941462

この記事へのトラックバック一覧です: 地蔵久保往復25.3k お試しか!:

« 直江津旅情 | トップページ | 菅平雪まつり 四阿山~根子岳ツアー »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影