« 黒姫デビュー 雷ゴロゴロ 雨ザーザー | トップページ | 朝錬再開15K »

志賀高原コース前半部試走

朝4時。長野は土砂降りでしたが、志賀高原コース前半部試走のために高天ヶ原へ向かいました。

01_ake

中野を過ぎたあたりから小降りになり、現地に着くと天気は回復。

今日は、最初は単独行の予定でしたが、都合のついたKUROさんとともに、トレマンクラブN田さん主催の試走グループに前半だけ便乗しました。

02_syugo

「よろしくお願いしま~す」と言ってると…

03_dani

Daniさん登場。通しで試走するらしい…。でも、目指すカテゴリーが違うので(すぐに追いつれることは明白だし…sweat01)お先に出発。

04_board

一ノ瀬までは、とりあえずボードを。本番ではわかりません。

05_road

ロードに出て、しばらく進みます。

06_iwasuge

岩菅山登山口を通過。

07_hodopanel

自然道入口に到着。で、ここはパスして、次の入口から入ることにして、ロード継続。

08_road

たぶん6分ちょいくらいのペースで進む。

09_dir

車はほとんど通りません。

10_ntrail

自然道に突入します。

11_trail

基本的に、全部走れます。

12_board 13_mud

ボードやぬかるみ、枝などが交互に出現します。

14_river

何回か小川を渡りました。

15_dir

聖平から来て、熟平へ向かいます。

16_trail

一人だと、ちょっと不安かな?熊さん関係とか…。

17_trail

ここから先は、同じような光景が繰り返されました。

18_down

「階段を下りて、橋を渡って…」という繰り返しがデジャヴのように…。

19_trail

昨日に続いて、頭上注意。

20_bridge

21_endoftrail

で、自然道の終端に到着。

22_rest

ここを左折して、奥志賀方面へ戻ります。

23_dir

2.2kです。

24_zako

雑魚川沿いの、緩い登り坂のロードです。

25_road

後半戦に備えて体力温存の皆さんを尻目に、ロードを走りたがる私であった。

26_dani

奥志賀の150m手前で、後方に刺客の姿が!

27_okudir

奥志賀高原到着!

28_dani2

「道、こっちですよね!」と一声かけて先を急ぐDani氏であった。今日のタイムに係数を掛けて、本番目標を決めるんだろうな~。

29_dir

奥志賀高原ホテルまでは、さらにしばらくロードです。

30_road

こんなところをしばらくテクテク進む。(全員で歩いてます)

31_hotel 32_dir

奥志賀高原ホテル到着。

33_tree

昼寝したい…。

34_ski

ゲレンデ直登の序章です。はるか前方に、ゲレンデを登るDani氏が見えました。

35_haiji

アルプスの少女ハイジを発見!

36_ukai

へそ曲がりの自分とKuroさんは、迂回路を試してみた。その後、最後のほうだけ直登に参加。

37_cyokuto

前半戦の最大の難関ですな。

38_rest

最初の直登をクリア。

39_up

さらに、次のリフトまで登るじょ。

40_dir

さらにさらに、焼額山頂を目指して、もうひと頑張りします。

41_dir

あと10分くらいかな。

42_up

ゲレンデもあるけど、木道を進んでみた。

43_suzaka

昨日の須坂組の鬼練習37kのツケが…。

44_ike

でも、山頂の池で、元気ハツラツ~!

45_map

山頂到着。ノッキリ画伯のマップに、癒されます(…か?)

46_a 47_b

で、記念写真。左右の写真を比べて、間違い探しをして遊んでください。

48_down

では、これより、下ります。本番でも木道を走らせるのかな?

49_down

けっこう、岩もぬかるみもあったよ…。

50_down

ゲレンデに出ちゃえば、駆け抜けるのみじゃ~!

51_down

もうどうにも止まらない~note (リンダ、困っちゃう~

52_takenoko

山菜やら筍採りの民衆達が現れ始めた!(ドラクエみたい…)

53_job

相当数の民衆に遭遇しました。で、ぐんぐん下ると…

54_tozando 55_exit

登山道入口に着いた。もしかすると、ゲレンデの途中から、こっちの登山道を下ることになるのかも。

56_ichinose

あとは、道路を渡って、一ノ瀬まで戻ります。

57_ichinose

朝の木道を走って戻りました。

58_meeting

前半戦終了~。合計4時間くらい。走ってた時間は(歩きも含んで)3時間半くらいかな。

59_bye

今後の予定を話したり、補給をしたりした後、50kチームは後半戦に向かいました。頑張ってね~!(霧が出てきたよ…)

感想としては、焼額への急登を除けば、基本的に走れるコースです。ただ、ここで頑張りすぎると、恐ろしい後半戦で力尽きるのは必至なので、どのくらい余力を残すかがポイントかと…。

さて、KUROさんと、着替えを済ませ、大沼方面トレッキング途中の弐号と電話連絡などをしていると、なんと、駐車場で、キャプテン大さんに遭遇!

60_captain

これから、志賀前半部分へ散歩に行くとの事で、駐車場の地面に地図を広げ、自分のカメラ画像をお見せしながら、「ここがこうで、あ~で」と状況説明などを。

菅平トレイルクラブのお話もちょこっとしました。

(クラブメンバの方には、本日メール出しておきましたので、宜しくお願いします)

« 黒姫デビュー 雷ゴロゴロ 雨ザーザー | トップページ | 朝錬再開15K »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

今日はご苦労様でした。結局我々も例の立ち入り禁止ゾーンを通りました。横手山頂ヒュッテでは、ぼおっと結構休みました。私はこれからブログ書き出します。

はじめまして。
馬の師匠と仰いでいる山と馬さんのブログからやってきたcountryboyと申します。

志賀高原コース試走お疲れ様です。
写真に私が写っておりました(下から二番目・奥の赤シャツ)ので、嬉しくなってコメントしちゃいました!penguin

高天原でトレランの方々がいらっしゃったのは見ておりましたが、やはり有名な実力集団の方々だったのですね。

志賀高原のトレラン大会、頑張って下さい。

ボクもダイエットしたら山と馬さんにトレラン教えて頂こうかと目論んでおります。happy01

お疲れ様でした。
いつも上手にまとめてくれるので読んでて楽しいです!!
前半戦、リードしていただいて頼もしかったです。いろいろお話も出来て楽しかったし!
後半戦はabu8さんにひっぱってもらって、みんなで楽しく完走しました!
またみんなで走りましょう!

abu8センセー、お疲れさまでした。
大勢だと、サンバレー区間もいけますよね。
一人だとちょっと…。
秋山郷の道連れは見つかったのでしょうか?

Countryboyさん、こんにちは。
お馬さんのブログで、時々コメントを拝見してます。
今回の志賀は、お馬さんは故障で参加難しそうですが、出場すれば、まさにダークホースだったと思います。
これからの季節はトレラン楽しいですよね、ぜひどうぞ。

N田さん、お疲れ様でした。
「楽しく」完走できたんですね!…流石です。coldsweats01

登山道が厳しいほど水を得たfishのようになるんでしょうな~、きっと。
あやかりたいものです。

また機会があったら宜しくお願いします。scissors

昨日はお疲れ様でした。
楽しかったと言えば「楽しかった!」のですがうさ吉さんがアルプスの美女の誘いを振り切って、後半戦のリピートを遠慮した理由がよ~く分かりました。
私は横手のゲレンデ直登でゾンビ化してました、、、

U井さん、お疲れ様でした。
正常な人間の反応だったと思います…。coldsweats01

でも、通しで一本やっておいたアドバンテージは、かなりの効果がありそうですね。good

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/45342017

この記事へのトラックバック一覧です: 志賀高原コース前半部試走:

« 黒姫デビュー 雷ゴロゴロ 雨ザーザー | トップページ | 朝錬再開15K »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影