« お天気回復 | トップページ | おんたけウルトラ 緊急参戦 »

満喫!TRAIL RUN&WALK in 乗鞍高原

大阪RUN-WALK Styleさん主催の、頑張らないトレイル大会(お祭り?)に行って参りました。

心配されたお天気も、うす曇り程度の絶好のコンディションで、一日中、走って、食べて、笑って、温泉入って、と、乗鞍高原を満喫できました。

では、まず、前日にさかのぼって、三本滝のご報告から始めます。

001_3bon 002_3bon

レストハウスから1kほどトレイルを進んでいくと、三本滝に着きます。

003_3bon

初めて観ましたが、圧巻でした!来てよかった~♪ ぜひどうぞ。

(今思えば、前日だけで80枚写真を撮っていたツケが、当日に…sweat01)

温泉宿の乳白色の露天風呂で身体を癒して、今朝は4時起床。

004_orao

5時過ぎにスタート地点へ着くと、店長の三浦さん(ORAOさん)が忙しく動き回ってました。

「間もなくスタート時間ですが、人数がやけに少ない!」と漏らしてました。たぶん、前夜祭で飲み過ぎた参加者が多いんだよね~。coldsweats01

005_sportiva

本日は、SPORTIVAのシャツを初着用してみました。(トレマンさんブログ連動企画!

ウエストポーチは、前日に購入したRunWalkStyleのオリジナルグッズ。揺れないし、カメラも収まる!お勧めです。(←宣伝しときましたよ~scissors

006_start

本日のゲストランナーは、バスク&モンベルの鈴木博子さん(ピロリさん)でしたが、なんと、先週白馬でご一緒だった、大内さんも緊急参戦してました。(店長の陰です…)

風忍一族は、ちゃっかり先頭に陣取ってたので、「あ、今週も宜しくお願いしま~す」とご挨拶。happy01 (あとで聞いたら、前日にいきなり呼び出されたんだとか…sweat02

で、6時2分過ぎに、スタート!

007_start

何故か、あたしが先頭を走っています。慣れないポジションなので、後ろ向きで写真撮ってました…。

008_bokujo

乗鞍岳を眺めながら先陣を切っていきます。

009_hello

牧場に入ると、逆走してきた大内さん、ORAOさん、鈴木さんらが「お~!先頭速い!」と褒め殺しのジャブ攻撃です。ハイタッチをしてテンション上がってます。

010_bokudo

牧場を抜け、トレイルを過ぎると、木道を走ります。

011_woodchip_5   

周回コースの前半戦は、牧場や木道、ウッドチップの道が多く、起伏はそれほど気になりません。唯一、今日のストレスは、ぶっつけ本番の新しいカメラのシャッター速度が自分とミスマッチ…。think

012_tsutsuji

一ノ瀬園地のツツジの中を駆け抜けると、スタート地点のエイドポイントに戻ってきます。ここまで約5k。26分くらい。

013_aid1

エイドで、片っ端から試食開始です。8の字コースの真ん中がエイドなので、50k走ると、10回お世話になります。だから、コップは洗って再利用です。

(エイドのボランティアスタッフも、交代で周回コースに走りに出るので、ザック背負ってましゅ coldsweats01)

014_aid2 015_aid3

016_aid4 (フルーツトマトのミント漬♪)

017_me

エイドのお皿を写真取りまくってたら、スタッフのお嬢さんが、自分の写真を撮ってくれました。note

これより、コース後半戦に入ります。「白樺の小径」を進むわけですが、前半とは異なって、登り坂が増えてきます。が、先頭の意地でフォアフットで走り抜けました。

018_dan (今日はピンボケばっかだよ…)019_up_2 

丸木の階段や、岩が現れ始めましたわん。

020_river

きつい登りや、多少のアップダウンを過ぎ、橋を渡って、別荘地の舗装路を抜けると、

021_panda (パンダの帽子!)

善五郎滝へ向かう登り主体のトレイルが始まります。分岐には、看板のほかに、スタッフの方が立っていてくれます。

022_up

心臓バクバク言わせながら、ここも駆け抜けたよ。(3周目までは…)

023_trail

下りのトレイルが出てくると、もうすぐ滝です。

024_downstairs

勢いよく階段を下ると、

025_fall

善五郎滝で~す。マイナスイオン全開っす。good

026_upstairs

が、鉄の階段を登り、さらに丸太の階段がしばらく続きます。

ここは、2周目までは駆け上がった…。

やがて、勾配がフラットになり、少し楽になると、乗鞍岳が見えるジープ道に出ます。そして、その先には、再び…

027_up

こんな階段が出現します。でも、ここをやりすごせば、あとは走れる程度の登り坂です。

028_wood

木道に出れば、あとはずっと気持ちよく走れます。たしか、このあとで、再び、ORAOさん、大内さん、鈴木さんらに遭遇し、激励を受けました。happy02

今日は、35kまでの間に、皆さんに4回くらい遭遇したかな? そのたび、「お~!今、何周目? 凄い~♪ ヒューヒューchick」と煽てられ、ハイタッチで気分を盛り上げてもらいました。note

「頑張らない大会」なのに、あたし、ちょっと頑張ってました、たぶん…。 coldsweats01

029_q

牛溜池から乗鞍岳を眺め、Qの木に挨拶し、ちょっとだけトレイルを下って登ると、「口笛の径」です。基本、下りのトレイルが続きます。岩や階段もありますが、それほどテクニカルでもないので、勢いに任せてガンガン飛ばせます。

030_down

031_down

032_azami

で、あざみ池まで一気に下り、

033_cycling

サイクリングロードを数百mほど走ると、周回コースの起点に戻ります。10k弱を走ってきたことになります。

1周目が62分、2週目が57分、3周目が60分、という感じでした。(休憩時間込み。3周目までは、それなりに走ってました…。へへへ)

034_aid035_aid2

2周目になると、エイドのメニューもガラッと変化がありました。

自分が映してないメニューも沢山あります。シフォンケーキ各種、玉ねぎシチュー、キノコ汁、ジャージャー麺などなど。

しかし、ここでアクシデント発生~。なんと、デジカメのバッテリー切れ…。マジっすか…。ガ~ン。down

仕方なく、カメラを仕舞って、2周目へ。たぶん、2周目のラップが一番速かったのは、これが原因ですね…。

しかし、カメラなしでトレイルを走る自分って、有り得な~い!ってことに気づいて、3周目に入ったところで、コースアウトして駐車場へ寄り道。

そこで、デジカメを置いて、携帯電話に交換し、再びコースに復帰しました。

普段、携帯のカメラの画像サイズを小さく設定してるので、これ以降、写真が小さいです。すみません。

036_15kaid

037_oyaki 038_35k_soba

35k終了時に、長めの休憩~。ジャガイモおやき、蕎麦等を食べながら、メニューを物色。

ORAOさんに、「今何キロ?」と尋ねられ、「3周半終わったとこ!」と応えると、すかさずハンドマイクでアナウンス。「はい、先頭は、只今、約35k完了したとこで~す」karaoke

039_iwana 038_cyasyu 040_dish

炭火で岩魚の塩焼きです♪ 炎天下、チャーシューを焼くスタッフのお兄ちゃん、お疲れ様です。

041_sobayokan_pirori

蕎麦羊羹がメニューに加わった!早速、鈴木さんの餌付け(失礼!)を試みる自分であった…。happy01 

新しいメニューが登場すると、すかさずアナウンスが響き渡ります。

shine限定30食の○○shineが、いまテーブルに並びました~ happy02

なので、ちっとも再スタートする きっかけがつかめません。「折角だから、食べてこっと!」みたいな…。 smile

腹ごしらえが終わったところで、40kに向けて発進。でも、そろそろ頑張りたくなくなって来てます。弐号に追いついたら、ファンファンモードに変身して、一緒にゆっくり走ろうと思ってました。

4周目後半は、ほんとに「頑張らない」モードで、トロトロと進みました。

やがて、善五郎滝へ向かう登り坂でへたり始めていると、後方から楽しげな歓声の一団に追いつかれました。

大内さん、鈴木さんらの集団で、ビルドアップトレーニングを始めたとのことでした。「カミさんに追いついたら、まったり行きま~す」と宣言して先に行ってもらいましたが、なんとなく途中までくっついてっちゃいました。それにしても皆さん、元気すぎます。

042_oniren(滝の階段を駆け上がる、正真正銘の鬼練軍団の図)

その後、付いて行く気力も失せ、ひいこら言いながら一人旅でエイドに戻ってきて40kをクリアすると、ゴール係をやってた大内さんが、「アッチ!アッチ!」と指差すので、その方向を見ると、弐号が一目散に駆け出していくとこでした。dash

あとで聞いたら、「もうすぐ旦那さん来るよ!」と聞いた弐号が、追いつかれまいとダッシュで逃げ出したんだそうです。punchimpact

自分は、弐号に追いついてゆっくり休む作戦だったので、このチャンスを逃がしてなるものかとスプリンターダッシュで猛追し、100mほど先で捕まえました。

何故か、すぐ後ろから大内さんもダッシュで追いかけて来てくれました。(ガバティの審判かな?)

「いや~。命拾いしました~。お陰様で休めますわ…」とペコリ。happy01

で、もう一度エイドまで戻って、ゆっくり休憩です。

043_maccyapuding 044_cookie 045_fruit 

抹茶プリンに、クッキー、食べ放題の西瓜にグレープフルーツにメロン。

046_40k 047_45river 048_45river

最後の5周目(~50k)は、4週目の弐号のペースに合わせて、歩いたり、写真を撮ったりしながらののんびりトレイルでした。やっと、イベント趣旨に見合った展開となりましたぜ。

途中、「うさ吉さんですか?」と愛知のランナーさんに声をかけられました。時々ブログを見てくれてるそうで、野辺山も出場されたとか。ここまで、結構、弐号と前後して、時々お喋りしながら走ってきたんだそうです。

また、どこかでお会いしたら、声掛けてくださいませ。happy01

049_zengoro

最後の1周は、90分以上かけて楽しみました。基本的に、登りは歩き。下りは、自分が先行して駆け降りて、弐号が追いつくのを待ってる感じです。

最後は、仲良く手をつないでゴールmotorsports  ちなみに、あたし、40代後半ですけど…。アハハ。ま、いいか、たまには。

何周目でゴールしてもいいので、少し手前の白樺のゲートの脇に、bellが置いてあります。ゴールする人は、この鐘をガランガラン鳴らして、「ゴールしま~す」と宣言します。

すると、急遽、ゴールテープが用意され(大内さん担当)、スタッフの方がカメラを構え、白樺の完走メダルが用意され(鈴木さん担当)、小さなお子さんが首からかけてくれると言う算段になっとります。

準備が間に合わないと、しばらく、その場で足踏みで待機してもらいます。coldsweats01

Pa0_0033 Pa0_0031 Pa0_0053

さて、ゴールしてからが、エイドメニューの充実振りが凄かった。

一気に、写真でどうぞ!

050_bugget 051_cherry 052_jerry

053_beer 054_iwana 055_kanpai

056_sobadofu 057_kocya_cheesecake 058_tometo_pasta

059_mochitsuki 060_mrohuchi 061_kakigori

062_flappe 063_annin_mochi Pa0_0050

バゲットサンド(ハムチーズ,チキン) 、アメリカンチェリー、ゼリー(グレープフルーツ、サイダー)、岩魚の塩焼き、ビール、蕎麦豆腐、紅茶のチーズケーキ、トマトのパスタ、

さらに、突然、餅つき大会開始!(いつの間にか、鈴木さんが…sweat01)。

さらに、カキ氷登場。搗き立ての餅をトッピングする白玉攻撃もブーム化!

続けて、杏仁豆腐、などなど。(その間も、真面目にお仕事を全うする大内さん。風忍一族内で、好感度急上昇でしたup お疲れ様でした。来週、志賀でお会いしましょうnote

Pa0_0035 (「こんなにいい天気なら、練習したかった…」とポツリ…)

今日の弐号の一押しメニューは、「ひつまぶしおにぎり」だったようです。riceball 俺は食べてないぞ…。

この大会、ゼッケンに自分で好きなコメントを書き込みます。弐号のモットーは、こちら。

064_slogan

有言実行してました。完璧に。

065_softcream

さて、まだまだ走り続けているランナーやウォーカーも大勢いましたが(14時までOKなの)、もうお腹一杯食べまくったので、一足お先に、極秘チケットでソフトクリーム食べて、温泉入って帰路に着き、立ち寄ったのは、ここ。

066_kopan 067_terrace 068_oyatsu

乗鞍に来たら、パン工房ル・コパンに寄らないとね~。

アイスコーヒーとビスコッティを頂いて帰りました。(←また食べてるし…sweat01

いや~!すっごく楽しい週末でしたよ~。一応、一人じゃ走りづらいロングの練習にもなったしね!(どうやら、50k完走組の中では、先頭だったみたいです。珍しい…。頑張らない大会なればこそ、でしたね happy01

« お天気回復 | トップページ | おんたけウルトラ 緊急参戦 »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

sign02
こ、これは、
走りに行ったのでしょうか?食べに行ったのでしょうか?

正解は、「遊びに行った!」で、ございまする。happy01

とっても楽しそうな大会ですね。
私も先週の乗鞍天空マラソン前に滝めぐりしましたよ。
週末土曜日はおとなしくしていようと思っていましたが、あまりによい天気と須坂の長老H口さんの甘い言葉に誘われて関温泉-神奈山-火打山-妙高山-関温泉に行ってきました。
天気、景色は最高でしたがあまりの暑さに参りました。

これが噂の食い倒れトレランレースですかー
お昼時に見てますが、目の毒です(笑
蕎麦 蕎麦羊羹 蕎麦豆腐 いいなー!
これは行かねば!

ぎっぺさん、こんにちは。
山行されたんですね。
自分も、次のターゲットは妙高あたりかな?と思っております。

週末の乗鞍は、好天に恵まれました。虻が多かったですが…。

ZEKEさん、どもです。
ご家族での参加を是非お奨めします。

同居者は、消費カロリー<摂取カロリー だったようです…。coldsweats01

幸い、参加した年は、sunに恵まれてますです。

すごいエイドの充実ぶりですね。来年は是非出たいですね。

スポルティバ似合ってますね!!
周回嫌いの自分でも、エイド目当てで楽しめそうな大会ですね!!
来年2週連続乗鞍もありですね!

ビールに岩魚の塩焼き、炙りチャーシュー!ヤバい・・・来年エントリー大!
お腹の空くブログでしたね!!

Haraさん、すごい楽しいですよ♪

…でも、頑張っちゃいけないんですよ!
オラオラ光線は禁止ですよ! coldsweats01

トレマンさん、美味しい楽しいイベントでした。
2年前に初参加したときは、ランシュー履いてましたね…。
 やっぱり、トレランは楽しいのが一番ですね note

皆さん、こんばんは。弐号です(* ̄ー ̄*)
と~っても楽しい大会でしたよ。

今回はスタートからうさ吉とは別々だったので、一人でのんびり?走りましたが、いろんな方とお話できて楽しかったです♪
お名前も聞かずにおしゃべりしてた方が多かったけど、またどこかの大会で会ったら、声掛けてくださいね。

3周めはマジで足よりお腹が重かったpig
4周目でうさ吉に捕まってしまったのはちと残念?だったけど、最後は一緒に走れたし、ゴール後もビール飲んでマッタリして、新たなメニューのアナウンスのたびにエイドテントまで猛ダッシュdashも楽しかった~

食いしん坊さんにはお勧めの大会ですよ。

chickcakepigpig

すばらしすぎます!
先週は雨のレースもいいかもと強がってみても、やっぱり食い気にはかないません。来年は是非参加ですね。
自分も週末妙高、火打アタックを目論んでおりましたが、乗鞍の後遺症で断念。また腹の中でかみなりが・・・。なんか赤城以降こんな調子ですが、妙高にお立ち寄りの際はぜひ声をかけてください。

妙高のHさん、こんばんは。
トレマンさんと一緒に、2周連続で乗鞍制覇しちゃってくださ~い!
cakenoodlebeer

おおっ、すご〜い、エイドもトレイルも楽しめる素晴らしいイベントですね。頑張っちゃ行けないってのは僕にはぴったりかも(笑)。
鈴木博子さんには霧ヶ峰でお世話になりましたね。
来年は是非とも参加したいものです!
心配なのは白馬や高社山と被らない事、ですね。

英さん、こんばんは。
去年はOSJ志賀の関係で見送りましたが、本当は毎年参加したいイベントです。
晴れれば、本当に最高にハッピーな一日になりますな~。happy01

やっぱり、トレランは、笑顔で走れるくらいが一番イイのではなかろうかと…。

うさ吉さん、こんばんは
美味くてすばらしい大会でしたね。

愛知のランナー
エアロじゃ! やまPです。

思わず叫んでしまい、失礼しました。
実はこのブログにたどり着いたのが昨年の11月頃だったと思います。
野辺山ウルトラにエントリーしようか迷っていたとき、2008野辺山完走記を見たのが最初でした。
ですから自分の中では、うさ吉さんとは長~いお付き合いなんです。
それより長いのがトレマンさんです。
その年の夏頃にトレマンさんの楽天サイトでルーファスを購入したことがあり、それ以来トレマンさんのブログも愛読しています。モーニングツアーにも参加したいな~と思ってますが、愛知からだとなかなか遠いので我慢しています。

そして弐号さん
自分のペースと合っていたのかよく遭遇しましたね。
RUN-WALK Styleのシャツを着ていたので、スタッフだと思い込んでいました。
まさか弐号さんとは…

もうひとつ、
うさ吉さんのブログを見直していたら驚くことが…
初トレイルレース、昨年の菅平で弐号さんとニアミスしていました。
タイム 7:44:07

うさ吉さん、弐号さん。またどこかでお会いしましょう。

やまPさん、こんばんは~。
菅平にも出場されてたんですね!「野口みずきにやられ」ましたか?coldsweats01

日曜日は、声かけていただいて、ありがとうございました。弐号もヨロシク言ってます。
あの赤いRWSのジップシャツは、前日受付時に買ったんですよ~。

新城とかも出られるのでしょうか?またどこかでお会いましょう!scissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/45482227

この記事へのトラックバック一覧です: 満喫!TRAIL RUN&WALK in 乗鞍高原:

« お天気回復 | トップページ | おんたけウルトラ 緊急参戦 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影