« おんたけウルトラ100K 撮影スタッフ無事終了 | トップページ | 嗚呼、王滝の夜は更けて ~幻と化すか あの240分間~ »

おんたけウルトラ100k カメラマン参戦記

一夜明けて、多少ダルさは残っているものの、復活。でも、やっぱり右肩は凝り固まってます。あとで、疲労抜きJogに出かけてきます。

今日は、お天気いいですね。でも、昨日、この天気じゃ暑すぎでしたね…。

22_poster

昨日の御岳は、朝方からの強い雨と風で、結局、ヘリは飛ばせませんでした。

それでは、前日からの行動をダイジェストでお送りします。

まず、午後一番で、ABN近くの制作会社さん駐車場に集合。すでに多くのスタッフは現地で事前の撮影をしているので、Kuroさん含めて5名で出発。

01_abn (朝まで別の編集作業やってた方をピックアップ)

同行したカメラマンさんの持っていた資料を見せてもらって、大体のスケジュールやタレントさん情報を初めて知った次第です。

02_hyakusougan (御岳百草丸の売店で休憩~)

03_kaijo

16時頃、現地到着。晴れてます。

04_talent

今夜、我々が伴走して撮影するタレントさん達が、ブースで撮影中でした。

パッション屋良さん、公園ドライブさん、もっぷん(木村琢也のそっくりさん)、と、コンビなんだけどピンで参加の眼鏡飛ばす方。(←すみません、名前が…sweat01

ちなみに、公園ドライブさんは、T大学で箱根駅伝山登り担当、さらに、自衛隊で富士登山駅伝出場という経歴の持ち主でした…。coldsweats01

(外見からは、まったく想像できませんでした…。全く走ってないということで、15k体重増らしいですが、でも、DNAはきっと…)

05_ryokan

テントで休憩中のabu8センセーの所に行ってたKuroさんを探し出し、スタッフ総勢25名くらいで宿へ移動。

06_room

エリアの広い、深夜ロケということで、複数の制作会社の混合部隊だったらしい。所謂、ギョーカイ人の集団です。タレントさんは別室ですが、我々は、スタッフさんと一緒の大部屋で、人数の割りに、布団が数組だけ端っこに畳まれていて、この頃から、イヤな予感はしていました…。

07_dinner_2

打合せ兼夕食で、外の蕎麦屋さんへ。貸切です。ビールも一本いただきました。開田蕎麦?も美味しかった。

「ここじゃ、打合せし難いから、宿でやります」ということで、19時から大部屋で打合せ開始。(どんどん減少する睡眠時間…)

08_camera

初めて、カメラを渡されてご対面。ミニライト付。DVテープの撮影時間は一本63分。合計6本を持つ。バッテリーは6時間持つ予定ですが、ライト分も供給するので、予備で一本渡された。(案の定、途中で切れた!)

我々の役目は、最後尾スタートから、タレントさん4名に同行し、最長で25k地点の小エイドまで伴走しながら撮影するというもの。

打合せの席上で、ようやく自分とKuroさんを紹介してもらい、周囲のスタッフに役割を認知してもらった…。

結局、21時頃には寝られる状態になりましたが、寝る気のない方が多く、部屋の半分は電気ついたまま雑談で盛り上がる方もいて、結局、一睡もできず。布団を確保して、一応、1時間半は目を閉じて横になってましたが…。

女子アナの方も、同じ部屋で、柱に背中を預けて膝組んで寝てただけだったよ…。

09_startpoint 10_abu8

23時から準備開始」という段取りでしたが、寝られないし、準備もあるので、22時過ぎから起きて、着替えやザック、カメラの確認を開始。(「全英OPEN観たい!」というスタッフさんが、あたしの頭の上のTVつけるもんだから、とても寝てられん! punchimpact

ハイドレやザックが珍しいようで、何人かのスタッフさんにいろいろと質問された。「結構、重いの背負って走るんだね~!」「いつも、どんなとこ走ってるの?」みたいな感じで、ちょっと打ち解けてきた感じ。

23時過ぎ、旅館から徒歩でスタート地点の学校へ移動。

よく見る顔ぶれに沢山遭遇して、ご挨拶。大内さんにも会いました。「今日はカメラマンで~す」「カッコイイっすね!」

やがて、abu8センセーにも遭遇し、記念写真撮ってもらいました。

11_ul4

タレントさん4名です。ULジャケットは、トレマンさんとこで調達したヤツかな?

このあと、パッションさんらと雑談。かなりフレンドリーな会話が出来て、パートナーシップは良好な感じ。

パッションさんに、「うさ吉さん、ヤッくんに似てますね!」と言われ、「薬丸君ですか?」と応じると、「違いますよ!桜塚ヤッくんですよ~!」と突っ込まれました。初めて言われたよ…。いきなりシブがき隊を思い浮かべる辺りは、世代間ギャップでしょうか…。「ガッカリだよ!」

12_cyokuzen

さて、スタート5分前くらいに、最後尾に並びました。北丹沢で応援していたメイド姿のランナーさん(男性です)が近くにいたので、緊急インタビュー。タレントさんに絡んでもらって初撮影。使われるかな~?

で、ここから先は、撮影業務に突入するので、写真はありません。

(予定通りに?)途中でリタイアしたタレントさんもいましたが、自分とパッションさんは、小エイドまで、ちょうど4時間ぴったりで走破しました。25kくらいですかね。

道中、テープ交換3回、バッテリー交換1回を行ないました。結構、焦った…。

収録語、パッションさんと、ガッチリと固い握手を交わしましたよ。confident

朝4時頃までは、雨も小雨が時々降る程度で、暑くも寒くも無く、ウルトラ日和でしたよ。

放映は、8月30日(日)です。おんたけスカイの当日ですね。衆院選も、24時間テレビも同じ日ですね。録画して観よっとnote

13_tapes 

ピックアップしてもらって、朝5時ごろに宿で寝ました。が、別のスタッフの鼾が強烈で、全く眠れませんでした…。苦行ですな。down

「風呂も入れない」ということで、バスタオルで身体を拭いただけでした。

おぼろげな記憶の中で、5時ごろから、断続的に激しい雨が降り始めました。

朝、大勢いたスタッフが、次々と出かけていきます。トップのゴールタイムを、8時間半前後という想定だったようです。

前回は、実は96~7kくらいしかなく、今回は、103kに延長になってます。

気がつくと、Kuroさんと二人だけ残されてしまいまして、ゴール地点まで向かう車がないので、荷物の整理をしながら待機です。

14_ozu_2 15_flag_2

↑縁側で、雨の様子を確かめるKuroさんです。(撮影:小津うさ二郎)

御嶽山は霊場なので、白装束の宿泊者もチラホラ見かけましたな…。

弁当が余ってたので、「たぶん、自分らの分もあるだろ」と勝手に解釈してパクつきました。

16_genchi

たまたま運転係のスタッフさんが宿に帰ってきました。トップのゴールが8時間47分くらいだそうです。ディレクターさんに許可貰って、スタッフ車に便乗してゴール地点へ移動。

17_second

間もなく、2位の選手がゴールしてきました。9時間38分くらい。

18_time

このあとも、ポツリ、ポツリと選手がゴールしてくるものの、その間隔は非常に空いておりました。

19_first_kamo (もしかしてトップの選手かも?)

20_yokoyama

たぶん、3位(?)の選手と4位(?)の横山さん。

21_chiha

↑今年も、シューズ脱いでゴールしてました。

23_ouen

ゴール地点の反対側では、山から下ってくる選手に声援を送る人が大勢いました。

24_salomon

お役ご免の気楽な自分は、選手がゴールして来るまでは、ブースを見学。

25_press

暇を持て余すカメラマンさんたち。オールスポーツさんもいました。Fさんじゃなかったけど…。

いつの間にか、自分もこのポジションで、13時までデジカメ構えてました。coldsweats01

26_woman1st

「女子が来ない!」と番組製作者をハラハラさせた挙句に、トップでゴールしたのはトレイル初挑戦の選手。10時間54分でゴール。首や腕、両脚にかなりの怪我してまして、治療受けてました。転倒して失神したらしい。アバラもヤバイかもって、隣のプレスのおじさんが教えてくれました。

27_tonjiru

トン汁のサービスが始まったので、プレスの皆さんに勧めてまわる自分でありました。

28_ouchi 29_ochi2

12時間1分くらいで、大内さんゴール!地元ランナーですから、取材受けてます。

30_chips_1218

12時間経過しても、回収されたチップは、まだこれだけ…。25個もないような…。

31_maid

メイドランナーさん、ゴール!12時間20分くらい!速いっすね~!

32_ima1236

女子2位の今泉さん、12時間35分くらい。疲れたね。

33_passion

その頃、間隙を縫って、ゴール脇ではタレントさんの芸の披露が~happy02

選手がゴールしそうになるたび中断してました。お疲れ様でした。

34_1249hito

女子3位、小川選手、12時間49分でゴール。へとへとだったね…。

35_women (プレスの前では、元気に振舞ってました)

36_kuro 37_usap

さて、女子も上位3名ゴールしたので、我々の班は、そろそろ撤収準備です。

Kuroさん伴走の公園ドライブさん、私の伴走したパッション屋良さんと記念撮影。

38_rain

時折、暴風で、このバルーン倒れそうでした。パワーバーの幟は、全部倒れたこともありました。

18時半頃、無事帰宅できました。

深夜の4時間走行、ちゃんと撮影できてるといいな~。

走り終わった直後のパッションさんのインタビューですが、「うさ吉さん(実際は本名)のおかげで、なんとか走りきれました!」を連発してたので、たぶん、そこはカットされちゃうでしょうな~。sweat02

でも、芸人さんたち、予想以上に頑張って走りました。登り坂も、結構走ったし、初めてのトレイル夜間走行で、25kを4時間ジャストって、なかなかだと思いますよ。

選手も、スタッフも、みなさんお疲れ様でした。

来年は選手で出ようかな? それとも、またスタッフで出ようかな?(←もう話が来ないか…coldsweats01

« おんたけウルトラ100K 撮影スタッフ無事終了 | トップページ | 嗚呼、王滝の夜は更けて ~幻と化すか あの240分間~ »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

御公務お疲れ様でした。
いや~、読んでるだけで疲れましたぁ。

やはりハードな業界なんですねぇ。

沢山撮っても使われるところってちょっと
なんですよね。
テレビ楽しみにしてますね。

こんにちは。
学生時代、某国営放送局の報道部で音声と照明のバイト経験はありましたが、民放の番組制作現場は、ちょっと勝手が違いましたな…。

睡眠不足で走らされるのが解消されるなら、来年もアリかも知れません。

お疲れ様でした。
眠れないことと喫煙者が多いこと、妙に高カロリーな食事を除くと、楽しい二日間でした。
ゴールシーンを見ていたら来年は・・・
いやいや・・・
夜間走行もなかなかいい経験です。王滝村の林道、本当に真っ暗です。店長仕切り直しで企画してくれないかな。

お疲れ様でした!
25kくらいだと、楽しかったですよね…。

夕べは、「ワーイ!鰻だ~!」と喜んで帰宅したら、「肉じゃがでもいい?」と言われて速攻で不機嫌になった私でした。coldsweats01

勿論、初志貫徹でうなぎ食べました。

こんばんは~
ASのFです。分かりますか~?
この役職は走り込んでいる方でないと務まりませんね。
僕は小布施見にマラソンの方でした。
U井さんの奥さん?を12.5K地点を1時間11分で通過して行きました。
あと男性に「菅平でお会いした○○です!」と走りながら声を掛けられたのですが○○が聞き取れませんでした^^;
知っている方が走っていると撮る側も楽しくなりますね。

お疲れ様でした。
私のほうは、撮影機材なんかないですが、上腕二頭筋って言ったっけ?力こぶのところね、筋肉痛です。100kmも走ると、意外なところが痛いです。(背筋も痛い。足首、膝周りは勿論です。)
これから、ブログ書きます。

ASのFさん、こんにちは。
今回は小布施でしたか~。お疲れ様でした。

おんたけでは、夜間走行中、20k前後のあたりでカメラマンさんに撮影してもらった記憶があるので、公開されたら写真探してみます。(ゼッケンなしですが…)

abu8センセー、完走お疲れ様でした♪

雨、一時、かなり強く降りましたね…。
自分達は、小雨程度で切り上げられたので、ちょうど楽しめる程度の夜間走行でした。

週末の北ア、お気をつけて行ってらっしゃいませ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/45683816

この記事へのトラックバック一覧です: おんたけウルトラ100k カメラマン参戦記:

« おんたけウルトラ100K 撮影スタッフ無事終了 | トップページ | 嗚呼、王滝の夜は更けて ~幻と化すか あの240分間~ »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影