« SFMT後半部試走(速報のみ) | トップページ | 帰ってきたウルトラマン »

SFMT後半部試走(完全版)

写真の整理と、ポイント通過時刻の突合作業がなんとか完了しました。

早速、本編に入ります。

当日は、飯縄スキー場に5時集合で、途中、鏡池に1台デポし、戸隠経由で黒姫高原の町営駐車場へ移動。ニュースでやってた宝光社先の道路崩落現場は凄かった…。片側車線、まるごと崩れてましたよ…。

01_parking

6:06 町営駐車場をスタート。自分のGPS、今日も不調です。寿命かも…。sweat02

02_entry 03_gele

朝の散歩中の合宿集団に混ざって、コスモス園へ。

6:09登山口から登り始めた。

04_road 05_cosmos

ゲレンデを横切り、コスモス畑の中の舗装路を進む。

06_kokuyu 07_osutaka

6:20 御巣鷹林道に入った。

08_jeep

小雨の中、延々と続くジープ道を淡々と走り続ける。

09_car

時折、地震のような轟音とともに、営林署のトラックが下ってきた。

10_nisizawa

7:05 西沢を通過。この辺りから、下り勾配になる。

11_kudari

下りなので、若干ペースアップ。

12_tower

発電所へ向かう道なので、高圧線が並行してるのだ。

13_sign

「中部北陸自然遊歩道」の距離表示が、時々現れる。

14_cyubu

7:20 林道を右折し、トレイルに入る。草露で、ゴアでないシューズはぐっしょりだ。(一昨日洗って、まだ乾いてなかったんだよ…)

15_ekkyo

越境します。

16_rock

岩や根っこが多くなり、多少荒れ始めてきました。滑らないように注意。

17_zigzag 18_board

ジグザグの下りや、ボードの上を進んで行くと、

19_bridge

7:40 発電所前の吊橋に到着しました。

20_map

遊歩道のマップの前で、5分間の休憩。

21_hizawa_rv

氷沢川を渡ります。増水中です。

22_danger 23_watari

かなり揺れました。一人ずつ渡りましたわ。

24_hatsuden

7:48 東北電力 西野発電所前を通過。

25_pipe 26_pipe2

トロッコの軌道を過ぎ、水力発電パイプに沿って、直登します。

脇の2百数十段の階段を登っていくのは、やまとうまさんだけです。

27_futsu

残りの常識人は、保全用の迂回路をジグザグに登っていきました。

28_torocco 29_dir

8:00 登りきったところに、トロッコ車庫がありました。

ここから、笹ヶ峰の清水ヶ池を目指します。

30_trail

すぐに、整備されたトレイルが始まり、気持ちよく駆け抜けていくと、

31_touhi

ここは、すでにドイツトウヒ林でした。笹ヶ峰トレイルコースの東端です。8:10

そのまま、コース内を池に向かって進み、

32_pond

8:22 清水ヶ池着。やや小雨模様。V字に折れて、2k周回コースへ。

33_2k 34_jinjya

途中で、5k周回コースに合流し、左折して神社前を通過。

35_bokujo

牧場には、少しだけど牛が見えました。時々歩きを入れながら、のんびりと。

36_camp 37_camp

キャンプ場目前です。

38_camp3

キャンプ客もかなり居た。

39_kanrito

8:50 管理棟前に到着。ここは、第5エイド地点になります。

自販機で補給し、朝ごはんタイム。トイレにも寄って、14分休憩。9:04スタート。

40_otomiko

1k離れた乙見湖までのトレイルを下り、計画通りに7分で到着。

41_otomi2

9:10 ダム方面へ移動し、

42_tunnel

コース図に倣って、トンネルへ。

43_exit

トンネルを抜けると、そこは…。

44_explorer

行き止まりだった…。と思ったが、白地図仮面の案内で、ジャングルへ突入。

45_cyokuto

でも、道が続いていなかったようで、ダム上部の歩道まで直登することになった。

46_chineseplayland

9:26 この階段を登ります。このミッキーは問題ないのだろうか…。

47_dam

階段途中から、振り返って笹ヶ峰ダムをパチリ。

48_yumemi

登り切って、しばらく進むと、夢見平遊歩道のマップが登場。

49_trail

なかなか快適なトレイルが続きますが、

50_inari

300m間隔くらいで、意図的な観光ポイントが次々と出現します。

これは、稲荷神社で、両側に御神木(神彦、道姫)がありました。9:35通過

51_trail

非常に気持ちのよいトレイルなのだよ!

53_water 52_tengu

何個目かのポイント「天狗の涙川」は、コップが置いてある水場です。でも、普通に走ってくれば、第5エイドから15分の地点です。

54_hoihoi

9:58 分岐に到着。右側の「ホイホイコース」へ進みます。熊さんのエサになりそうなネーミングが泣かせるぜ…。

55_trail 56_trail

相変わらず、快適です。

57_sinpei 58_bunki

信平橋を過ぎて、すぐに、分岐に到着。9:58

ここを右折して、黒姫・戸隠・桂の大木方面へ進みます。

59_seki

まだ新しそうな堰を右手に見ながら、大きな綺麗なアゲハチョウと戯れて進んでいく。

60_point

10:05 本日の最重要ポイントに到着。

所要で遅れた、やまとうまさんを待ちながら、6分間の休憩。

61_rindo

右折して、林道を走る。お天気は、すっかり回復。夏空だよ。

62_katsura Sa3a0311

10:13 地蔵桂に到着。樹齢六百年だそうです。

63_rindo

さらに先へ進みます。時々大きな轍があるものの、フラットな林道です。

64_horaku

突如、まだ新しい崖崩れ現場に遭遇。

65_fuan 66_fuan2

生木も多数、倒れていて、ちょっと不安なエリア…。

66_meeting

やがて、行き止まりになってしまった!

「傾向と対策」を講じる面々。そして、地図上で、行き止まり林道の存在を確認し、分岐まで引き返すことに。ここまで約3kを突っ走って来てしまいました~。

67_point

11:06 分岐まで戻ってきた。ちょうど1時間のロスでした。ちゃんと反対側には、「左:黒姫 戸隠」って書いてあったよ!ここでも6分間休憩して、11:12出発。

68_hizawabridge

11:14 氷沢橋を通過。

69_rock

こんな岩もあったような気がしますが、

70_jeep

ほとんどは炎天下のジープ道が続きます。

71_sado

歩いたり走ったりで、黙々と進んで、

72_tozanguchi 73_dir_2

11:39 登山口から入りました。ここからは、やや登りの、ぬかるんだ登山道がメイン。

74_river_2 (シューズ内は土石流状態です)

やまとうまさんとZEKEさんは、トレマンチルドレンの本領発揮で、どんどん進んで行っちゃった。sweat01 一方、私は、自分の机上のコースタイムの検証をすべく、頑なにウルトラペース(それも、70k過ぎの想定ペース)を維持。

75_river_2

 ところどころで待っててもらったけど、すみません、本日は自分のシミュレーション第一に考えてますので…。

76_west 77_take

12:08 西登山口に到着。「戸隠 竹細工の森」の案内板に、「やっと知ってるところに戻ってきた~ happy02」という安心感が!

78_ohdarumi

大ダルミも、この通りの泥濘でした。

79_shindo

12:30 新道分岐を通過します。想定通りのペースです。合格。

80_furuike

12:55 古池に到着。

ここの木道、相当へたってるんですけど、レースで大勢で走って大丈夫なのかな…。

81_tozanguchi

13:06 登山道入口看板通過。

82_road

ここから戸隠までは、久しぶりの舗装路です。Hさん、テンション下がり気味だったかも…。

84_ohhashi

13:09 戸隠大橋到着。本番では第6エイドになりますが、普段は何にもありません。

85_eastern

で、13:20 イースタンキャンプ場の売店にて休憩。自販機でハイドレに補給し、さらにコーラなど。15分滞在。気がついたら、身体が冷え切ってた。そのくらい気温が低く感じた。

13:35 サカサ川歩道から随神門へ向かおうとすると、数日間の豪雨で、立ち入り禁止のテープが張られてた。

しかし、ここまで数々の濁流をクリアしてきた一団なので、「とりあえず、様子を見に行こう」ということで、そのまま突破。でも、途中、木道が傾いたり沈んでたり、濁流の痕跡が生々しくて、立ち入らないのが賢明だと思いましたよ。

86_sando

で、なんだかんだで、参道に辿りつき、アベック(死語か?)の間を縫って、怪しげな4人連れが歩いて行きます。

87_zuishinmon

14:03 随神門に到着。

このあとの遊歩道も封鎖されてましたが、ま、そんな感じで先へと進みまして、

88_pond

14:14 鏡池に到着。直前の池と化した部分の水位は、膝下までありましたよ…。ここは本番では第7エイドになりま~す。

鏡池にはHさん号がデポしてありましたが、この時点で、「飯縄登山は回避して、ゆっくり古道を行くから」というチルドレンの甘い言葉で、トイレに寄ってから、最後まで全員で進むことに…。

89_cyusya

途中、登りは歩いて、下りだけ(ゆっくりじゃなかったような気がするけど…)走って、硯石での3分間休憩をはさみながら、14:48に中社へ到着。

蕎麦屋の前の待ち行列の人数、尋常じゃなかったっす…。

90_chibikko (屋根の上に、「忍」のオブジェが!)

本番コース通りに、ここからはチビッコ忍者村を抜けて、飯縄山西登山口へ向かいます。

91_nishiguchi

15:05 西登山口に到着。本番では、ここから飯縄山へ登らされます。試練だね…。

この登り口が、本番では最終エイドになります。このあとの、夜間の飯縄登山(と岩だらけの南登山道下山)を思うと、今から恐ろしいです、本気で…。sweat01

でも、今日は、さらに先へ進んでジープ道を下って、途中から古道へ入って、そば団地から祓沢へ。やっぱり、豪雨の影響はここにも!

各所のトレイルが、底なし沼状態になってます。ズブズブ…。

92_cyaya

15:49 大久保西の茶屋へ到着。自販機でウルトラサイダーをガブ飲み。お馬さんは、ソフトクリーム食べてた。

8分休憩して、15:57 一の鳥居へ向けて出発。

93_1sttorii

この先の登り基調の古道は、ほぼ歩いて、16:08頃に一の鳥居苑地に到着。かなり陽が傾いてきましたな~。

94_south_1sttorii

そこから、トレイル→舗装路を歩いて、南登山道下の、最初の鳥居へ到着。ここを右折して別荘地の中を抜け、スキー場へ向かった。(本番では、このひとつ上の鳥居から曲がると思う)16:19

95_lastjeep

別荘地を抜けると、最後の下りのジープ道です。

96_goal

ゲレンデが見えてきた~!ここを回り込んで、本番はゴールです。16:34

97_parking

現在、ゴール地点はゴーカート場になってるので、1kほど離れたモーグルコース近くの駐車場に車をデポしてありました。そこまでは、舗装路をダウンJog(?)で繋ぎました。

16:40 駐車場に無事到着しました。皆さん、お疲れ様でした。

全員、足がふやけて足底の皮が剥がれそうでしたよ…。

98_naganop

着替えをしながら、やまとうまさん提供の、ナガノパープルをお味見させていただきました。うまうまでした~good ご馳走様!

所感:決して楽なコースではありません。当初は14時間くらいで行けるかな?とも思いましたが、試走をした感じでは、17時間までは許してあげないと、自分が可哀想かも知れません。

今回の区間毎の所要時間を加味して、最終的なペース配分を作成します。

いずれにしても、苗名の滝付近は、どこかで走っておくことにします。

« SFMT後半部試走(速報のみ) | トップページ | 帰ってきたウルトラマン »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

さすが、うさ吉さんの魔法にかかると100キロに及ぶトレイルも大人のテーマパークと化してますね。実はこの夏、某テーマパークへ家族旅行を計画していたのですが、中止となってしまい、自分ひとりで夏の思い出作りを模索しておりました。走行中は必死で追いかけておりましたので、辺りを楽しむ余裕ありませんでしたが、一杯やりながらブログを拝見し一人ニヤけております。至福のひと時です。
また機会がありましたらご一緒させてください。

こんばんは。
記事アップロードおつかれさまでした!

黒姫でリードしたとき、ついつい飛ばしてしまいましたね、
すみませんうさ吉さん、妙高のHさん(^^;

そうですね~
うさ吉さんの所感通りですね~。
私たちの場合、次の菅平も控えてるので、無理をして重度の疲労や故障とかだけは避けたいところですね。

前半後半通して、非常に得るものが多い旅でした。
うさ吉さん、
いろいろ按配などありがとうございました。
レースがんばりましょう。
妙高のHさんややまとうまさんもお付き合いいただきありがとうございました。

妙高のH様、お褒め頂いて光栄でございます。
デジカメの修理が終わっていれば、もっと走行中の写真が増えたんですけどね~。
ま、記録写真ですから、こんなもんでいいっすかね!

ZEKEさん、まだまだ元気ありそうでしたな~。
悪天候+コースミスでのダブル登山+虻攻撃の印象のせいか、楽勝と思っていた斑尾が意外にキツく感じ、未知のエリアの黒姫高原~笹ヶ峰~黒姫山までが、かなり楽しく走れたという感じでしたね。
しかし、夜間になれば、戸隠の遊歩道でさえ慎重にならざるを得ませんね、きっと…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/45908005

この記事へのトラックバック一覧です: SFMT後半部試走(完全版):

» SFMT100k試走② [飯縄三郎天狗の戸隠流忍術トレイルランニング]
SFMT100kの後半部分の試走です。 今日はこの間のメンバー、うさ吉さん、妙高のHさん、 さらにやまとうまさんが加わって4名でGO。 スタート地点は黒姫のコスモスプラザから登山口、林道を経て西野発電所に向かう。 結構だらだら続く林道は本番だと一人だと飽きてしまうかも?... [続きを読む]

« SFMT後半部試走(速報のみ) | トップページ | 帰ってきたウルトラマン »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影