« なんとなく | トップページ | ついでに書く »

とりあえず終わった

この週末は、菅平関係のクラブ活動があった。

土曜日は、9月のレースコースの草刈に備えた、目印テープのマーキング作業。その後、山荘での懇親会。

今朝は、ほぼ本番レースコースを中心にした試走会。

大勢の方に参加していただき、盛況だった。

が、「楽しかった。お疲れ様でした。」ばかりでは進歩が無いので、今回はやや辛口の総括と反省をしてみることにする。

<申込方法>

締切を過ぎてからの申込みや、申込みせずに、いきなりの参加が多すぎる。山荘借用にあたっての申請をしたり、先方の会社の方の寝具手配等もあるので、締切を待って資料を作成し、各イベントの参加者名簿の更新、駐車場手配などをしているのだが、そういった事務作業の二度手間、三度手間が多すぎて閉口している。
 
これは、トレマンツアーではないのだが、どうやら混同している方がいるようだ。今後、締切を過ぎてからは、一切受付しない方針を徹底したいと思う。決められたルールを守るというのは、スポーツの大前提だ。(本音:時間を搾り出して対応しているコッチの身にもなれっての!punchimpact

また、今回、クラブメンバーではない(?)方のドタ参加があったが、その経緯が不明。後日、店長に詳細を確認したい。

クラブ加入していないということで、菅平方面の試走会への参加を見送っているお仲間も多数おられると思うので、今後の公平性を期すためにも、基準をはっきりさせておかねばなるまい。

<コース整備作業>

今年から、多少コースが変更になる部分があり、誰も把握してない部分もマーキング対象だった。事前にグループ分けをし、自分の判断で念のために簡単な地図を用意しておいたのだが、いきなりその場で「ここからここまで藪コギして」みたいな支持をされても、それは無理ってもんでしょう!

事前に、5~6名のメンバーを同伴して主催者と一緒に新コースを含めたコース確認をし、その後、そのメンバーがグループを率いてマーキング作業をリードする、という方式が望ましいと思う。そうすれば、マーキング作業自体は主催者不在でも可能だし、結果として、15時作業開始という???なスケジュールも回避できたと思う。
今回、最長区間+未知のエリアを担当した当グループは、日没の恐怖に怯えながら、最終的にライトも登場させ、結局、途中打ち切りを余儀なくされてしまった。
牧場エリアは勝手に立ち入れないので、事前確認ができないのだから、一任するなら詳細地図でも用意して欲しいものだ。

Sa3a0407 (お疲れ様でした!)

<懇親会>

前回に引き続き、たくさんの差入れをいただき、感謝、感謝。事前清掃や布団敷き、後片付けなど、多くの方に協力してもらった。

現在、事前準備や事後のゴミ持ち帰りなどをしていただく方が固定化されてしまっているが、それを当然と思わせてしまってはマズいだろう。
 
この会は、「サービスする側」「される側」ではなく、皆さん対等の立場で成り立っているので、夕食手配等を含めて持ち回り制(当番制)などを検討してもよいのかな?と思う。

<試走会>

前半は、やまなみ~大松山の13kくらいの緩いコースの試走会。所要時間3時間の予定に対し、4時間以上かかってしまった。「初級者でも走れる」という告知だったのだが、予想以上に「歩く」方が…。
 勝手に速いペースで進んだ方が、多少待つのは止むを得ないにしても、集団で行動しているのだから、少しでも追いつこうという意識は持ち続けて欲しいものだ。有料のイベントならば、サポートメンバーが付くところだが、無料のクラブ活動であるから、結局、誰かが最後尾でサポート役に回ることになってしまう。
 それは、消して当たり前のことではないのだと思うのだが…。難しい問題だな、これは。
 本日の最後の舗装路は、なんとか集団を維持したまま山荘まで戻ろうと敢えてLSDペースをキープしたのだが、やっぱりトレマンツアーと区別のつかない方々が自分本位のペースで各々進行し、儚い思惑は完全に打ち砕かれた。
(いつも自分の気持ちの良いペースで走ってても、走力の器は広がらないんですけど…。どうでもいいか、そんなことは…)
 ので、「どうぞご勝手に」モードに移行し、「歩き」組のペースに合わせて終始。
 
携帯で先頭方面に連絡して、「相当遅れるから、山荘に着いたら適宜解散してちょうだい」と通知。結果的に、ほとんどの方は待っててもらったみたいでしたが。

と、こんな感じで挙げてみると、自分的には、かなり完成度の低い週末だった。実は、自分のトレーニングに集中したいので、今週のイベントが終わったらお別れするつもりだったんだけど、あまりの中途半端さにそういうわけにもいかなくなった。

あと1ヶ月は続けて、こういう感じでやればいいんじゃないの?ってところまでは形にしていきたいと思う。

« なんとなく | トップページ | ついでに書く »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

うさ吉さん お疲れ様でした。

皆さん、うさ吉さんに甘えすぎです。(自分もかな?)
今後も楽しくやっていくために、ルールや役割分担等考えていきましょう。

イイヤマさん、どもです。
たまには、問題点を挙げておこうかなって感じで…。coldsweats01
皆さん、当日は充分に協力して頂いて感謝してますよ~。
一番もどかしいのは、現地との調整作業が自分主導でできないことですな…。
ま、反省の対象は、コース整備計画の大雑把さと、試走会でのバラつきを最初から予想していたにもかかわらず、結局、そのまま本番突入してしまった自分自身ですな。自己採点45点!(わかりやすい落第点です…)

ほとんどの方はご存じないでしょうが、私自身はクラブに入会した覚えはないのです(トレ計画の関係で、日程的に無理だと判っていたので…)。
にもかかわらず、何故か現在の仕事をしているわけでして、軌道に乗ったら、本来のメンバーの方に取りまとめをやっていただくのが正常な姿なのだろうと…。

それを想定して、最初からブログを使わずにメールだけでご案内を出してきた次第でございます。

いつもありがとうございます。お疲れ様でした。
間に入って取りまとめる事は本当に大変な作業です。
当番制、役割分担、決まり事の徹底など検討大賛成です。
これからも楽しく参加させて頂く為にも出来ることをやらせて頂きます。
宜しくお願い致します。
↑イイヤマさん、ヤブコギーチョお疲れ様でした。

うひゃ~!また、辛口なブログですね~。
夜中に書いたら一晩寝かせておいた方がいいような類の内容ですね。

まあ、もっともな部分もありますが、個人的には???な部分もあります。
長くなりそうなので、家に帰ってからゆっくり…コメ入れます

お疲れ様でした。

山荘を使ってのイベントは2回目でしたが
僕も正直、このまま続づけるのはたぶん
無理があるなぁ、と思いました。
考えていかないといけないですね。

お疲れ様でしたマネージャー!
几帳面で責任感が強いうさ吉さんらしいですね。
クラブの立ち上げ初期には必須な人材と見込まれたからこそなのでしょうけれど、大変ですね。
マネージャーの意見を考えて、みなでさらにいいクラブを目指していきましょう。
板ばさみの苦悩とかの解決糸口は、計画責任者、役員さんたちとの、こまやかな連絡相談がベターなのかもしれませんが、大勢かかわるとまた違った悩みに変化することもあるでしょうし難しそうですね。

う~

まずは期限・時間厳守をお願いしたい。
変更変更の煩わしさは察するに余りあります。

サブテンさん、お疲れ様でした。
私、お詫びしなくちゃいけないことがありました。
試走2を中止するとき、サブテンさんの意向を確認するの忘れてました…。
どうもすみません。

今回の反省の対象は、「自分の無力感」であって、参加者の皆さんの様々なご協力には感謝しております。

マッチーさん、お疲れ様でした。
空き缶やら一杯持ち帰ってもらって、ありがとうございました。

全員揃うと、あの2倍の人員を抱えているので、今のうちに土台を固めないといけないと思ったんですが、ちょっと表現が適切でない箇所もあったかと反省中です…。

ZEKEさん、お疲れ様でした。
読み直すと、みっともない文章を書いてしまったかな~と反省している小心者です。

でも、違和感を感じているのも事実で、変えなくちゃマズイと思っているのも事実でして…。

もう少し考えてみます。

Kuroさん、拝借品、どうもありがとうございました!
お陰様で助かりました。

「そんな変更、大したことないじゃん」って言われるんですが、ボディブローのように効いてくるんですよね…。

帰宅後、この関係のコトしかやらない日々がずっと続いてましたので…。

再び、どうも。

経験からいって、異業種交流会などなど、
ボランティアや会員で運営する団体で長続き
したことはありませんねぇ。

本当は利害関係者がマネージメントしていただくと一番だと思うのですが。

持ち回りや集団運営もそれはそれで大変なん
ですよね。

会員自体もそうなると前泊代とボランティア
を天秤にかけるようになっちゃうかなぁ。

先日はお疲れ様でした。
初カキコのchihiroです。

心にチクっときましたが∑(゚∇゚|||)
確かにうさ吉が負担する仕事が多かったと思います。
懇親会の幹事やゴミの持ち帰りの当番制は賛成です。
できるところから、作業分担していきましょう♪(o ̄∇ ̄)/

Chihiroさん、いらっしゃいませ。
チクッとさせちゃったか~!ごめんなさい。

今回、というよりも、以前から感じていたことをまとめて書いちゃいました。

また来てね!次回は、戦利品のお持ち帰りように、大き目のリュック背負ってきたらどうでしょうか?

マッチーさん どもです。
そうですか、長続きしないんですか…。
自分の場合は、日程とか告知内容とかが、天から降って来て、しかもドタキャンされたりするストレスが最大のネックなんですよ…。

うさ吉様

お名前に「さん」つけるの忘れてました。
失礼しました。m(_ _)m

>戦利品のお持ち帰りように、大き目のリュック
そうなると、キャリアつけて自転車旅スタイルですね。
今回の戦利品の「ソーダ」をとりあえずハイドレーションに移したのですが、
案の定、帰路の途中で噴出しましたw
…これ、イタズラに使えます。

chihiroさん、どもです。
ハイドレにソーダ… たぶん、どこかの誰かが早速仕掛けそうな予感がします。

鍵つけよっと♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/46011829

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず終わった:

« なんとなく | トップページ | ついでに書く »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影