« 2000m | トップページ | 同伴LSD、投票、TV観賞 »

斑尾は今日も雨だった

前回、SFMT前半部試走で回りきれなかったエリアの試走をしてきました。

それだけじゃ距離が物足りないので、斑尾エリア後半部、バンフ~湿原トレイル~袴岳から再チャレンジすることにしました。

01_madar

生憎のガスと霧雨ですが、構わずに出陣。6時ちょっと過ぎでした。

02_trail

バンフからロックガーデン経由で、信越トレイルに突入。

03_shitsugen

湿原トレイルを軽快に進む。誰にも遭遇しません。

04_chi

あっと言う間にチ地点の舗装路へ。

05_man

万坂峠へ入る。基本的に走るけど、急傾斜は歩きも入れた。

06_hakama 07_poncyo

袴岳へ向かう樹林帯で、限界オーバーの激しい降りとなり、ポンチョ着用。

ダイソーの100円商品だが、そこそこ使えた。(↑「魅せられて」は歌いません…)

08_kaba

昨今の暴風雨で倒れたと思われる白樺ちゃん…。

09_sancyo

山頂到着。即、通過~。

10_ho

ホ地点から、上樽林道へ進む。前回は、ここは直進した。草が刈られていた。

11_rindo

でも、道路に出たら、前回とほぼ同じ位置。赤テープがマーキングされていて、前回下った兼俣林道を下る。(ちょっと雨を凌いで、軽食取ってから)

12_riverside

林道をガーッと下って、ゴアシューズの中がチャプチャプ言い出した頃、妙高高原に到着。第2エイドから第3エイドまで、14.6kを実質1時間55分くらいで通過。

ここから、前回同様に山際を進もうとしたが、工場の向こうに杭を発見。これ以降、この標識に道案内してもらった。

13_riverside

そういうわけで、コースは右岸だった。前回よりも、ひとつ川沿いの道。

14_daradara

舗装路じゃないけど、トレイルでもないって道を、ひたすら進む。

15_park

関川の関所前の公園を通過。

16_sekisyo

関所の太鼓橋を潜った。

17_river

雨で増水中。

18_highway

途中から舗装路も混じる。国道の高架橋を潜り、高速の高架橋も潜る。

19_turnleft

指示に従って左折し、

20_tohoku

発電所の脇を通り、

21_daradara

ひたすら川沿いのダラダラ登りを進む。かなり飽きる。この区間は応援もないだろうから、かなりつまらないと思う…。

22_bridge

右手にスベリ台なんかのある公園を過ぎると、地震滝橋に到着。ここを渡る。

23_takasawa

左岸に渡ると長野県。舗装路を登って、視界の悪い中、高沢発電所着。

24_entrance

すぐ奥のトレイルへ入る。本当に久しぶり。

25_trail

こんな感じの傾斜を登ると、その先には…

26_field

蕎麦?畑を突っ切れってことらしい。案内の杭が畑の真ん中に立ってる。

27_road

で、またさっきの舗装路に突き当たり、手を抜いてブラブラ歩いて進む。

28_ng

五叉路みたいなところに出るが、案内に従って、「進入禁止」の苗名へ続く登山道に入る。

29_tozando

九十九折の急な登りを5~6分進むと、

30_bunki

分岐に到着。苗名滝まで0.9kとあるが、ここを黒姫高原に向かって左折する。

31_trail 32_trail

ここからは、比較的、走れるトレイルが続く。

33_rope

でも、時々ロープが用意されてたりする。

34_log

増水するとヤバそうな小さな橋もある。

35_glasscutter

林道を下っていくと、地元の方に遭遇。草刈用具を持ってたので、挨拶して歓談。東北電力の管理道路にもなってるので、その関係で委託されてるらしい。100kレースのことも、知っててくれた。

36_dokang

で、その先に、噂の土管ポイント出現。真面目に、ここを通ります。

37_dokang2

私でさえ、腰をかがめないと歩けません…。ここを抜けられないメタボ君は失格ってこと?(これが所謂、「スリムドカン」って奴ですか?)←違います。

38_dir

あと4.2kだってさ。

39_kita 40_jiraiya

本日のサプライズ!忍者関係者、狂喜乱舞!!

大ガマの忍者「地雷也」先生の洞穴ポイントが、コース脇0.1k地点にあるらしいよ~。(そういえば、巨大なヒキガエルも、道中、大勢見かけました…)

41_upstairs

その先の遊歩道の階段を登って、

42_cross 43_pipe

水力発電のパイプを横切ると、

44_fast 45_faster

ここから先の3kくらいは、下り基調のトレイルをガンガン飛ばせます。

46_panel

出口には、こんな案内看板がありました。

47_goal

で、黒姫高原駐車場に到着。第1関門兼第4エイドです。第3エイドからの距離、13.5k。所要時間は2時間3分。

ということで、本日の総合計は、28.7k。3時間59分でした。

距離の割には、走後も余裕がありました。前回の試走では、1回に50k前後を走ってたので、それに比べると楽勝~!って感じでした。

秋風が吹き始めたせいか、斑尾の虻も見かけませんでしたな~。

同伴者の妙高のHさん、お疲れ様でした。事前の下見もありがとうございました。

全コースを走破しての感想:信越(北信)五岳っていうより、東北電力発電所巡りって気がしないでもない…。(とくに他意はありません)

« 2000m | トップページ | 同伴LSD、投票、TV観賞 »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

うさ吉さん妙高のHさん
雨の中、おつかれさまでしたー、おつきあいできなくてほんと残念。
虻が消えた?よかった~
写真参考にさせてもらいます!

ZEKEさん、どもです。
兼俣~苗名手前までは、はっきり言って、面白みが無いエリアでしたよ…。
袴岳も黒姫高原手前のエリアも、蜘蛛の巣対策で必死でした。

地雷也 vs 蜘蛛巣城 って感じ~。

明日、体調が良かったら試走して地雷也様の家と滝を見てこようかな?スリムドカンとかに熊がいたりして(゚∀゚)

ZEKEさん、おはよさんです。
今日のほうがお天気はマシみたいですね、お気をつけて!

わりと、トレイル以外の比率の高い区間でしたわ~。

うさ吉さん、昨日はお疲れさまでした。
レース本番はガンガン行っちゃってください。自分にはやはり50KM以上はキツイな、と言う事を再認識した試走でもありました。またご一緒する機会ありましたら、よろしくお願いします。

どうもお疲れ様でした!
30kくらいだったら余裕なんですけど、果たしてどうなることやら…。
 最低限、リタイアと怪我だけはしないように粘ってみま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/46063307

この記事へのトラックバック一覧です: 斑尾は今日も雨だった:

« 2000m | トップページ | 同伴LSD、投票、TV観賞 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影