« 信越五岳100kトレイルランレース 完走記(壱) | トップページ | 信越五岳100kトレイルランレース 完走記(弐) »

菅平トレイルランレース スタッフ編

Dscn0233

SFMTの番組の途中ですが、ここで臨時ニュースをお知らせします。

本日、菅平にて、2nd菅平スカイライントレイルランレースが開催されました。

私は、選手で出場登録もしておりましたが、人手不足のため、スタッフ~♪として大会に携わりました。

40kのレースコースを4分割して、それぞれのエリアをグループ単位で管轄します。私がリーダーを務めるグループは、泣く子も黙る、かの「野口みずきコース」を含むエリアが守備範囲でした。

牧場管理事務所のエイド~野口みずきコース~四阿山登山道~中尾根分岐~大明神沢~牧場脇登山道~牧場管理事務所、がテリトリーです。

来るはずだった学生ボランティアがドタキャン(?)とかで、急遽5名でカバーすることになり、唯一コースを完璧理解している私が、各人のポジションを決めていきます。ちなみに、私以外のメンバーは、サブテンさんと、戸隠レース実行委員会の方、3名です。

6時半に軽トラとワゴンで現地へ向かい、各自のポジションへ案内します。
 牧場への降り口に1名置き、野口みずきコースは、作業道側から走って登り返します。バリケードも完璧で、去年の二の舞はなさそうだ!
 
さらに四阿山登山道に1名配置。

ここから先の登山道は、サブテンさんと二人でガシガシ登ります。足が痛いとか言ってられない状況です。すでにレースは開始されてる時間です。

途中、牧場側の柵が空いていて、目の前を普通に牛君が通行しています。一旦は牧場内へ追い込んで柵を封鎖したものの、しばらく登って振り返ると、大牛、子牛がザックザック…。たまらず、無線で本部へ連絡して、「なんとかしてくれ!」と丸投げして持ち場へ急ぎました。

サブテンさんを登山道分岐に配置して、最後に残った自分は中尾根分岐までラストスパート。汗ビッショリになりましたが、そのあとの低温待機で、今度は急速冷凍。down マジで風邪ひくかと思いました。

Dscn0234 Dscn0235

無線でレース状況を確認しながら、携帯で各スタッフへ指示。なんとか牛の対処も間に合い、やがて、先頭グループが通過!やっぱりキャプテンが先頭でした。

その後、お知り合いが続々と通過しますが、今日はあまり写真を撮ってる余裕も無く、選手を誘導したり、スタッフに看板やマーキングの撤去を指示したり、と大忙し。

下りのガレ場で転倒して流血した方がいたようですが、無線を使った連携プレーで早々に負傷者も特定でき、怪我も大したことなくレース復帰されたようで、何よりでした。

スイーパーのイイヤマさん通過後は、今度はサブテンさんと一緒に、案内板を引き抜きながら、選手と同じコースで管理事務所まで走行。足の痛い自分をサブテンさんがカバーしてくれて、看板をほとんど背負わせちゃいました。ありがとうございました。

少なくとも、我々のエリアでは、去年のような集団コースアウトの報告も無く、とりあえずの責任は果たせたようです。

ただ、一点、気になることが…。かなり上位の選手ですが、誘導の自分の足元に、ポイッと使用済パワージェルの容器を捨てて行った野郎がいます。言語道断です。許せません。いくらタイムがよくても、軽蔑の対象にしかなりません。二度と菅平に足を踏み入れないで欲しいものです。「わかったか!ngng野郎!」

さて、管理事務所へ戻ると、軽トラの荷台に載せられて、ドナドナ状態でどこかへ運ばれて行きました。すでに正午なので、本部へ戻ってお昼ご飯かと思いきや、第2関門前の、西組の道路横断誘導係の公務を与えられてしまいました…。

でも、多くのランナーの誘導をして感謝されたり、お仲間の応援も出来て、充実感はありました。

14時半の関門閉鎖までここで誘導を続け、ようやく開放され、15時前に弁当をぱくつく私でした。

再びドナドナ状態で本部に戻ると、すでに多くのお仲間がゴールして芝生でくつろいでいました。トン汁を食べ、その後にゴールする皆さんの応援をし、ビンゴ大会にも参加し、最終ランナーとスイーパーイイヤマさんの帰還を見届けて、帰路につきました。

Dscn0261

そうそう、弐号からの伝言です。

「ここ半年は、満足に走れない状態が続いているので、昨年よりも1時間以上遅いタイムでしたが、ゴールできたことに感極まって涙のゴールとなってしまいました。ゴール直後は、自分のことしか考えられず、応援していただいた皆さんに、満足なお礼も言えずに申し訳ありませんでした。」

とのことです。

外では笑顔の弐号ちゃんですが、現在、薬を処方してもらったり、いろいろと苦労しているのを毎日そばで見ている私です。ゴールの時には、思わず一緒にウルウルしちゃいました…。大目にみてやってくださいまし。

Dscn0230

今年も、いくつかアクシデントはあったようですが、去年よりは、また少し良くなったんじゃないかな?

選手も、ボランティアも、応援団も、そして、主催者も、皆さん、お疲れ様でした。菅平トレイルクラブも、良いお仕事をしてくれたと思います。

どうもありがとうございました。来週の清掃登山もよろしくね!wink

« 信越五岳100kトレイルランレース 完走記(壱) | トップページ | 信越五岳100kトレイルランレース 完走記(弐) »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でしたー。
ゴミ投げ野郎はゴール後に「失格!」宣言しちゃいましょう!
働かないスタッフもアッタマ来ちゃいますけどねっ!!写真、ブログアップしようかと思いましたが…ヤーメタッ!あははのはっはっはーと笑っておきましょうかね。
あっ!笛持って帰ってしまいました。スミマセン。
どうしましょう。誰の所有物だったんでしょう…。郵送先教えて頂ければ送ります。
結局うさ吉さんに全部聞くことになっちゃいますね。
すみませーん。

うさ吉さん、本当に本当にありがとうございます!
自分が頑張ってやらないといけないんですが…ついついレース頑張ってしまい(^_^;)
本当にレースは裏の人の頑張りが一番優勝ですね(^O^)/
選手はなかなかわからないですが…

ゴミ捨ては許せないです!
山はマナーが大事だし、長くトレランが発展するにはその辺のマナーは守っていかないと駄目ですね!
今回はアスリートとして参加できませんでしたが、来年は一緒にrunたいですね('-^*)/
弐号さんのゴールまでいたかったな…
いろいろあったんですね。
でも楽しんで登山していればLSD弐なりますよ~
楽しくないと継続しないし、弐号さんなりに頑張ってやれたらいいんじゃないかな(^-^)/
順位やタイムは関係ないんじゃ?
お二人が頑張っていると自分もパワーがもらえるので、今後も頑張っていきましょうdelicious

サブテンさん、笛、回収し忘れました。すみません。
返却有無を含めて確認します。
ちなみに、私も、熊避け用に渡された爆竹1箱、ザックに入ってました…coldsweats01

春節で使うかな~。

トレマンさん、お疲れ様でした。
そこそこ頑張るんだろうな~とは思ってましたが、ZEKEさんとセットで凄いですね~。

今回は、前日までの準備がかなり完成度が高かったようで、それが当日少ないスタッフでもなんとか対応できた要因だと思います。
大松方面で数名のコースアウトがあったらしいですが…。

想定外に登山道を走らされたので、爪の色がまた次のステップに移行しちゃいました…。signaler

うさ吉さん、サブテンさん、
スタッフのみなさまお疲れ様でした!
ありがとうございます~~。

前々からなんとなく感じてたけど、やはり一部上位選手の故意のゴミ捨てか・・・競っていてもそういった配慮や余裕がないのはトレランとは言えないですね、悲しいですね・・
次回の清掃登山はちょっと行けませんが、引き続きツアーなどでは、ゴミを拾いながら登ろうと思います。

やはりレース裏では、いろいろあって大変だったのですね、おかげさまでいいレースができました!

弐号さんも超頑張った!
感動のゴールシーン直に見たかったな!

うさ吉様、スタッフのみなさん、レースに参加されたみなさん、ありがとうございました。

とても楽しいコースで楽しいレースを味わえました。結果は今回も目標に届かず・・・でしたが、サイコーの一日でした!

予定があり先に帰ってしまったのですが、うさ吉さんにご挨拶できなかったので今回の一番の反省点でした(笑)

また一緒に走りましょう!

一日ご苦労様でした。

この歳になると練習しないとガクッと
パフォーマンスが落ちてしまいます。(;ω;)

本当は関門でリタイヤしようと小根子の
辺から思っていたのですが、うさ吉さんや
サブテンさん、森さんの顔みたら「行けるところまで」と思って走りました。

お蔭様でゴールはみんなの応援で感動しました。

うさ吉さんはこれからロードですね。がんばってください。

当日も、そしてそれまでのクラブ等の統括、本当にお疲れ様でした。なかなか協力もできず本当にすみませんでした。

今回もごみを拾いながら行きましたが、アメやジェルの切れ端がポケットから落ちてしまったのはしょうがないとしても、故意に捨てていく奴は本当に許せませんね。指紋鑑定して失格にしましょう!

弐号さんもお疲れ様でした。私は膝の痛みで下りが全く走れず、弐号さんとは違った意味で泣きながらのゴールでした。終始弐号さんと激しいデットヒート(私だけ勝手に思ってました)を繰り返していたのですが、最後の下りでおいてかれちゃいました。弐号さんいなかったらもっと遅れてたかも

ZEKEさん、会心のレースでしたね!
そんなに真剣モードだと思ってなかったので、途中で電話入れちゃいました…すみません。mobilephone

前日コース整備の方や、平日の看板作成、刈られた笹や草の除去などをやってくれた方々が、いい仕事をしてくれてましたね!

レースのスタッフって、たまにやるのも悪くないですね。自分がどうして欲しいかを考える機会にもなるし…。

PWさん、お疲れ様でした。
お互いにビンゴは不発でしたな~。

同じレースを走ったことが、ほとんどないことに気づきましたよ。(長野Mと志賀50(自分は25…)だけかな?

来年は、野辺山とSFMTで競い合いましょうscissors

マッチーさん、こんばんは。
ハイ、私も同じ「この年」ですので、心中お察し申し上げます。

SFMTで履いたブラー、洗ったら、小指大の穴が開いてましたよ…。来月からは、当分ロードレース用のシューズしか履かない予定なので、しばらく買い替えはしないような気がします…。

はやとさん、お疲れ様でした。

菅平にパイプがあって、平日に活動できるはやとさんは、クラブの中核に入ってもらうと活動の幅が広がるような気がしますね。

弐号は、はやとさんの熊鈴の音色を目安に鬼ごっこしてたみたいですよ!

(# ゚Д゚) ムッカー( ゚皿゚)キーッ!!happy01うさ吉さん、足がまだ痛いのにスタッフ活動、本当にお疲れ様でした(*^ー゚)bグッジョブ!! 大会前の細かいメンバーへの連絡作業などでもご苦労なさって頭が下がります。 足の爪、徐々にきれいになっていくといいですね。

弐号さんもお疲れ様でした!ゴールおめでとうございます。私も歳とって涙腺がゆるんでいるせいか、涙ウルウルしてしまいました
( ´;ω;`)ブワッ
うさ吉さんと共にとても輝いていましたよ。しばらくはゆっくりと体休めてくださいねpaper

…上位選手でも神聖なる山で平気でごみ投げ捨てするヤローはサイテーですねpout
ロードマラソンのエイドステーションとかと勘違いしてるんでしょうかね…。

アワワ…。さっきのコメントで最後に入れたはずの絵文字が冒頭に挿入されたままコメント送ってしまいましたcoldsweats01 

いきなりムッカーはないですよねbearing
ごめんなさい!!

うさ吉さん、スタッフのみなさんお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
おかげさまで、大変楽しいレースでした。

>レースのスタッフって、たまにやるのも悪くないですね。自分がどうして欲しいかを考える機会にもなるし…。

うさ吉さんのおっしゃるとおり私もそう思います。今回のレースは、今までと違った気持ちで走れました。

弐号さんも完走よかったですね!
お二人の夫婦の絆に感動させていただきました。
・・最近1人遠征が多い私は、もっと奥さんを大事にしなければと反省中です・・。

S口さん、お疲れ様でした。
平日の丸一日ボランティア、あいがとうございました。

笹や草って、刈りっ放しだと滑って危ないんですよね。あれを片付けてもらえただけで、選手はかなり走りやすかったと思います。

登山マラソン、頑張ってくださ~い。

Shinoさん、どもです。

SFMT飯縄山の耐久ボランティアに比べれば、可愛らしいもんでした。confident

レース当日は、怪我人やコースアウトの緊張感があってハラハラしますが、選手と同じ空気を共有できるのがいいですね。
事前にビーバーで草刈してくれたり、マーキングしてくれた地道なスタッフさんにも頭が下がりますね。

次は、紅葉と富士山の河口湖でお会いしましょう♪fujimaple
奥様も初フル頑張ってくださいね!

皆さん、お疲れ様でした

トレマンさん、ZEKEさん、
すごかったですね。とても100k走った後の人とは思えません!

サブテンさん、
スタッフ~♪お疲れ様でした。第2関門での献身的スタッフぶりは板についてましたね。励まされました。

マッチーさん、子根子でお会いしたときはつらそうでしたけど、足は大丈夫ですか?完走おめでとうございますup

PWさん、レース楽しめましたか?次は戸隠?

S口さん、応援ありがとうございました。レースは楽しめましたか?次は山ですかね。

はやとさん、トレマンさんvsZEKEさんのバトルに勝るとも劣らぬ私達のデッドヒート?楽しめました♪はやとさんの熊鈴が私のペーサーでした。ありがとうです。

shinoさん、ぜひぜひ奥様と一緒に走ってください。って言うか、家族で走りましょう♪もちろん下のお子ちゃまはshinoさん肩車で…。wink

弐号さん、こんにちは。
ゴール後の夫婦愛は輝いていましたね!

四阿と小根子の下りで気持ちよ~く飛ばしてしまい、失速してしまいましたが、
とても楽しめました!

次回戸隠はそばエイドに期待!

初コメです。先日はボランティアスタッフ、本当にありがとうございました!
うさ吉さんは2ケ所で見かけましたが、一生懸命ランナーに声をかけて誘導して下さっていて頭が下がりました。怪我人の連絡とか、様々な事で対処しなくちゃならないし、ジッとしてると寒いし、ご飯は後回しだし、大変でしたねー。

牛って、ダボス牧場あたりでざっくざくいた牛さんたちですね。
うさ吉さん達って、もしかして「牛追い」もできるんですかっ??!!
私が通った時は、牧場主のお兄さんがきちんと一箇所に追い込んでいて、ぎゅうぎゅう詰めになってました。牛さんたちにも悪いことしましたね。

皆さんあっての素晴らしい大会、ありがとうございました!

弐号さんは頑張ったんですね! 志賀では体調が悪いと言ってたし心配してました。菅平のコースって、けっこうタフできつい気がしますし、完走は素敵なこと! 夏の間、山登りを楽しんだ成果と、旦那様やお仲間の励ましあってのことでしょうね。おめでとうございます。

runrunさん、こんにちは。
中尾根ポイントは、日が出るまでが寒かったっすね~。足踏みしながらガタガタしてました。ランナーが到着する頃にはだいぶ温まってましたが。
牛は、最初の3頭は後ろから両手を挙げて柵内へ追い込んだんですが、柵をプチ封鎖して通り過ぎてから振り返ると、さらに5~6頭がコース上に…taurus。お手上げでした。

弐号ともども、安曇野発のブログ、楽しみにしてます。またお会いしたら宜しくお願いします。

弐号さん、こんにちは。
完走おめでとうございました。

小根子でお会いしたときは苦しかったです。
あの後、森さん太田さんに抜かれみなさん
に心配されました。

山は歩くものですよねぇ。(なんちゃって)

マッチーさん、ゴールお出迎えできなくてすみませんでした。土佐礼子並みの粘りでしたね。今度一緒に山登りしましょう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/46329000

この記事へのトラックバック一覧です: 菅平トレイルランレース スタッフ編:

» 第2回菅平スカイライントレイルランレースアウトドアミーティング [飯縄三郎天狗の戸隠流忍術トレイルランニング]
第2回菅平スカイライントレイルランレースアウトドアミーティング 去年は15k出場。 去年と違い自分の地力やらもなーんとなく?わかってきたし、 第2回目大会で15kは去年にもましてハイスピードレースになると予想。 まだ初心者なので速い人につられて速く走ると死ん... [続きを読む]

« 信越五岳100kトレイルランレース 完走記(壱) | トップページ | 信越五岳100kトレイルランレース 完走記(弐) »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影