« 軟禁状態 | トップページ | 疲労抜き »

菅平 試走会

9/5土 菅平レースの前半部試走会に一般参加してきた。(ちゃんと参加料払った!)

目的は、来年のコース整備用に、GPSデータを残しておきたかったから。(台湾製の2万円GPSウォッチを入手。ペース、距離はもちろん、心拍、高度、GPSログも取れてこの値段。しかも計測時間が10数時間と長い…らしい)

もうひとつは、迷子が出るんじゃないかと、不安だったから…。というのは(この時点では)冗談で、マーキングがちゃんと付けられているか、ランナー目線で確認しておきたかったから。

01_meeting_2

本日のボランティアスタッフの打合せ風景。

細かいことは端折って、この日のトレース。こんな感じ。

0905

スタートから先頭で先導し、太郎山~裏太郎へ。

02_start

その後、アンダーパスで誘導に回り、最後尾へ。ダボスを登って第2集団の先頭へ出て、ゲレンデ右折ポイントを誘導。

03_go

ボランティアスタッフが最初に現れるのが、牧場の柵に入る地点だったので、最低限、そこまでは全員を誘導しようと思ってた。

04_trail

この辺りは、今回初めてコースになったところ。でも、本番前に変更になるかも…。

05_aid

最初のエイドに到着。柵内に入ったところで、自分はTTモードに切り替えてターボ発進。

このあと、前回マーキングした野口みずきコース周辺を通る。今回は、クロカンコース内を結構走るが、出口がやっぱりわかりづらい。都度、携帯で連絡して、修整ポイントを伝えた。

06_bokujo

牧場内は、こういう機会がないと走れないから、記録が貴重。

このあと、四阿登山道~中尾根を通過し、野口コースの北側に向かって駆け下りていくと、最初に一緒に先頭を走っていた方が逆走してきた。

道に迷ったらしく、伴走。野口コース北側の右折ポイントがわかりづらかったのが原因。で、先に行ってもらい、マーキングを付け直す。その後、大明神沢を越えたあたりで追いつき、再び一緒に進む。

いつの間にか先頭に戻ってた。

07_mr (一緒に先頭を走ったランナー)

牧場内の最後の柵を越えたあと、牧場を突っ切って、小根子登山道へ入るのだが、その分岐を見過ごしてかなり下りすぎた。仕方なく、かなり先から登山道を登り返した。数キロのロス。ここも、携帯で連絡しておいた。そのあと、実行委員会の方が分岐に立ってくれたらしい。

小根子の登山は、きつかった!いつも早朝の涼しいときだったから、炎天下のあの登りは厳しかった。水も切れてたし…。

08_koneko

小根子から北肩への入口がわかりづらかったようで、後から来て登山道でパスされた方が、別方向に下って行っちゃった…。追いかけて、「たぶん、コース違うよ~」と登り返して、正規のルートを無事発見。最終ランナーが通過するまで、ここで誘導に回った。

大先生の攻略法講座の時間が迫っていたが、とても間に合いそうもなく、最後の太郎山はパスして、アンダーパスから国道を下ってリゾートセンターへ誘導。

自分の走行距離は33.3kだった。疲れた…。SFMTも、日中の炎天下の疲弊具合が心配だ。

« 軟禁状態 | トップページ | 疲労抜き »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

SFMT暑いのは想定外ってことで(´,_ゝ`)

暑いと、大汗かきの自分は、かなり消耗が激しいです。(でも、大雨も嫌いなんだな、これが…)

小根子から北肩って頂上直下のチョイガレですかね?
そこは私の担当部署でござい。

う~~
すみません。

初めての方にはわかりにくいかも。

Kuroさん、どもです。
あそこって、マークする適当な枝とかもないんですよね…。地上高10センチくらいのものしか。
(ちなみに、先頭で迷った方は、去年の出場者の方でしたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/46147685

この記事へのトラックバック一覧です: 菅平 試走会:

« 軟禁状態 | トップページ | 疲労抜き »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影