« 第34回 河口湖マラソン(1) | トップページ | 河口湖写真館 »

第34回 河口湖マラソン(2)

通常だと、10週間以上かけて目標レースへ向けての練習を行なう私ですが、この夏以降のトレーニングの流れが、完全にブツ切り状態でした。

本人も、それは充分承知しておりまして、従って、ベストタイムを狙うとかいう状況ではありません。年明けの勝負レースに向けて慣らしておこう、くらいの意識です。ただ、そんな状態でも、諏訪湖ハーフのような棚ボタが、ひょっとしたらあるのかな?という淡い期待が全くなかったわけではありません。(もっとも、諏訪湖だって、1年前の目標をクリアしたってだけだもんね…)

今回は、フルマラソン用の距離走めいたトレーニングは、柏崎フルでのOJT一本と、翌週の31k走のみ…。さらに、それ以降は風邪でダウンdownというわけで、正直なところ、どこまで走れるんかいな? と疑心暗鬼でした。

で、昨日の続きになるわけですが、30kまで、なんとか到達し、中間点で一瞬苦しかったものの、なんとなく安定してきたかな~という矢先、周回遅れの大集団に行く手を阻まれることになりました。

去年も相当混雑してましたが、去年は自分も舗道で歩いてたので、それほど気になりませんでした。コースベストを出した3年前は、たしか、「右側空けて下さ~い」と絶叫しながら追い抜いていた記憶がありますが、今年ほどは混雑してなかったような…。

今年は、対向車の走ってくる反対車線にはみ出さないと、前へ出れないという状態がかなり続きました。率直に言って、かなり走りづらかった…。

「今年で最後…」と考えたのも、参加料が高杉晋作なことに加えて、この周回遅れの大集団の中を、わざわざ走る必然性がないような気がし始めてきてるからなのでした。

来年は、11月下旬のレースを走るとしても、制限時間4時間の大田原へ転向しようかと検討中であります。

さて、30k以降の展開です。

33kあたりまでは、4分40秒くらいで進んでましたが、練習で距離を踏んでないツケが一挙に噴出しまして、たちまち5分くらいまでペースが落ちました。

ちょうどその頃、後ろから、「うさ吉さ~ん」とぎっぺさんが接近してきて、あっという間に過ぎ去って行きました。付いて行こうとも思いませんでした。自分的には、完全にスピード違反に思えました…。

その後は、周回遅れ組よりは速いものの、明らかに完走狙い的なペースになり始め、ゴールタイムの見積もりを、3時間14分、16分…と、どんどん下方修正しながら惰性で走ってる感じとなりました。

35k:25'02 (5'00)  2H40'15 (4'35)

フルマラソンは、最後の7kが勝負だと思ってるんですが、きつくなってから粘れるのは、そのための練習をしてきた人間だけなんだよな~というのが、今回の感想です。これまで、合格点をつけたレースというのは、計画通りに練習をこなしてきた自分を裏切りたくない気持ちが裏付となっていたように思えますが、練習できてない上に、病み上がりで戦闘意欲が欠落している状況では、執着心のかけらもありませんでした…。

ただ、昨年の悔しい気持ちだけは辛うじて持ち合わせていたようで、絶対に歩くことだけはしたくない。走れるうちは歩かない。と、これだけは死守しました。(なんとも低いレベルのお話しで恐縮でございますが…)

気がつくと、ほとんど周回遅れランナーと変わらないペースで、ヘロヘロと進んでるだけになってました。39kの河口湖遊園エイドでは、あまりの空腹感に、立ち止まってバナナ2本を摂取。スタート前に、現地のトイレで朝食分を全部吐き出してしまってたので、たぶん、胃の中が朝から空っぽだったのではないかと…。

さて、そこからは、ラストスパートする後続ランナーにガンガン抜かされまくりますが、完全に無気力状態。もう、歩きさえしなけりゃ何でもOK、ってくらいの廃人モードでした。

40k::29'55 (5'59)  3H10'09 (4'45)

「残り2k」の表示看板を見て、多少ペースアップを試みるも、右脚ハムストリング痙攣が起こり、あえなく断念。

「御坂通り」に出て、緩いダウンヒルと大声援に乗じて、再びペースアップを図ったところ、今度はビッグウェーブに襲われ、立ち止まって、縁石でストレッチ。が、続く第二波に敢え無く撃沈。痙攣の痛みに耐え切れず、舗道でのたうち回ること暫し…。

「あと少しだ!頑張れ!」と、沿道から叱責に近い声が一挙に浴びせられるも、この痛みが退かないことには走りだせんのだな…。(すみませんが、これでも本人は、一応頑張ってるつもりなんですけど…)

あとは、ビクンビクンしてる右ハムストリングをバンバン叩きながら、左脚主導の変則欽ちゃん走り状態でゴールを目指し、辛くもフィニッシュ。あ~しんどかった。

Goal:13'01 (5'56)  3H23'10 (4'49)

ちなみに、40k以降に13分かけたことは、いまだかつてありませんでした…。sweat02

とまあ、こんな惨状だったので、3年前のコースベストも当然更新できてません。

しかし、何故か、本人的には、とくに凹んでいるわけでもなく、「よく歩かなかったよな~」と、むしろサバサバしている様子。

これが、計画通りに練習をこなしてきた本命レースの結果だとしたら、気が狂うくらいに悔しいんだろうけど…。

さて、最後に、レースの後遺症ですが、柏崎フル、31k距離走でも発症した右足首前側の痛みが、今回も12k過ぎから現れました。ここ2週間ほど痛みがなかったのは、単に走ってなかっただけのことだったみたいです。

帰路のアクセルワークから、本日の通勤まで、痛みが引くどころか増してきております。通常の歩行速度が著しく低下中…。

遅くとも年内には完治させたいので、週末あたり、ちょっと整形外科へ行く予定。

« 第34回 河口湖マラソン(1) | トップページ | 河口湖写真館 »

ふつ~のマラソン」カテゴリの記事

コメント

 河口湖、お疲れさまでした。
 傷が癒えるまでゆっくりと休養してくださいね(戦士に休息はない……?)
 週末には、眠っている間に小人さんたちが脚をマッサージする予定です。

うさ吉さん、お疲れさまでした!

自分も来年の河口湖は…
車と人とコーンが…あの寒さ、少ない駐車場とトイレが…

富士山は見たいなぁ~とも思いますが。
筑波もいいかなぁ~とも思ってます!

今週末もある意味、闘いですね
うさ吉さんの自己ベストなkaraokeパフォーマンス期待しております!

やまとうまさん、こんにちは。
今後の練習計画が完全白紙状態なので、1週間はゆっくりする予定です。
催眠治療でメンタル面も鍛えてくれるように、小人さんにお伝え下さいませ…。

トレマンさん、お疲れ様でした。
過去の河口湖は、富士山も紅葉も最高だったんですけどね…。
例年は、日向ではアームウォーマーを外すくらいに気温が上がるんですけど、今年の走後の極寒地獄は初めてのことでした。penguin

うさ吉さん、ご苦労様でした。
自分もサブスリーペースよりも15秒位遅いペースで走っていたので後半余力がありましたが、
この時期、まだまだサブスリーペースで突っ込んでいれば潰れていたと思います。
トレランからロードに移ってまだ日が浅い中、ハーフまでは何とかですが、フルを本気モードで走るにはもうちょっと走り込みをしないといけないと思っています。
おまけに急にロードをスピードを上げて練習したせいか、シンスプリント→疲労骨折という恐怖のパターンになってしまいました。
骨折自体は1.5~2ヶ月位経っていて直ってきているようなので安心です。
これから寒くなりますが、お互いに四捨五入
50歳ですので無理をしないように地道に頑張りましょう。
それと遅くなりましたが、弐号さんに「自己ベストおめでとうございます」とお伝えください。

ぎっぺさん、有難うございます(^O^)
貯蔵鉄フルチャージの効果ですね。

ニュートンはいかがでしたか?足は大丈夫だったのでしょうか?
クライマックス&勝田でお会いしましょうnote

お疲れ様でした。私も河口湖エントリー候補だったのですが、やめました。二周がなんとなく嫌で・・・

ぎっぺさん、こんばんは。
目的通りに距離走を全うされたようで、堅実でしたね~。
私は、現在、歩くのが相当辛い状況でして、良からぬことになっていなければいいな~とお祈りしているところです…。
週末、よろしくお願いします。

haraさん、こんばんは。
去年までは景色も楽しめたんですけどね…。
6時間制限に拡大されて参加者も増えて、周回コースで道幅狭いので、ちょっと走りづらくなっちゃいましたね…。
 河口湖は、東京マラソン系に進んでいくのだと思いますよ。

うさ吉さん、こんばんは。
小人一号のPWです。

ブログ読みながら思わず応援してました!
足は大丈夫ですか?


二号さん、自己ベストおめでとうございます。秘訣はやっぱり走らない登山?


今週末はよろしくお願いします。

PWさん、こんばんは。
思い起こすと、もっと頑張れる余力は相当あったんだろうな~という気がしています、実は…。
35k走なんかをしばらくやってないと、集中力が続かないみたいです…。
GPSのラップを見ながら、「悪いなりにも18分くらいで抑えなきゃダメだろ!」と一人突っ込みを入れているところです。

小人一号さん、こんばんは。
自己ベストの秘訣は最初の10kを1時間かけて走ることです???

週末の活躍、期待しています!
昨年の『全員ぶっ潰す!』宣言に続き、今年も宣言しちゃいましょう!
って、何を?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/46901623

この記事へのトラックバック一覧です: 第34回 河口湖マラソン(2):

« 第34回 河口湖マラソン(1) | トップページ | 河口湖写真館 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影