« 貧乏性 | トップページ | 沈思黙考 »

雪見野天風呂

00_dir

弐号の実家へのお年始ついでに、木島平まで足を伸ばしました。

02_suisya 03_kayabuki

朝から、しばらく雪が降り続いてました。野天風呂へ向かうのは自分だけ。女性陣は、内湯です。

水車小屋の脇の道を下っていくと、おばさんが雪かきしてくれてました。

04_ontheway

転ばないように、そろそろと歩きます。

05_fall

よくわからないかも知れませんが、滝です。

06_tsurara_2

脱衣所の屋根は、こんな感じ。

07_sight

お風呂からの景色です。新緑や桜の季節は何度か来てるけど、雪見は初めてだったかも…。

08_guest

寒いので、先客は1名だけ。許可もらって、写真を1枚。

09_spring 09_back

ほどなく、貸切状態になったので、再びカメラを取ってきて、温泉に浸かってパチリ。

10_house2

しばらく一人で温まってましたが、昼前になると、急にお客さんが増えてきたので、退散。

10_house

元来た道を引き返し、内湯のある建屋へ向かいます。

待つこと数分。弐号とお義母さんも出てきました。

01_entrance

今日の温泉は、ここ!

さて、腹へったので、飯山IC方面のパスタ屋さんに向かいましたが、営業してなかった。

ひょっとして、廃業したのかな…?

で、次の候補地へ向かいました。確か、去年もここでお昼食べたぞ…。

11_banya

で、去年に引き続き、バーニャカウダからランチ開始。

その後、パスタ2種、ピザ1種を3人で取り分けて…。

13_soba 12_strawberry

最後はデザート。

左は、蕎麦ラテ。右は、ストロヴェリーフロマージュ。

午後からは晴れ間も出てきて、穏やかな飯山でございました。

« 貧乏性 | トップページ | 沈思黙考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

馬曲ですか、15年ぐらい前まではよくいってました。勤務先が斑尾だった時代。今では道も忘れてしまいました。(夜しか行ったことがないので昼だとますますわからない)

ここ数年間で、すっかりメジャーになりましたな…。
昨日は空いててのんびりできましたよ。
今度は走っていこうかな!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/47255626

この記事へのトラックバック一覧です: 雪見野天風呂:

« 貧乏性 | トップページ | 沈思黙考 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影