« うさ吉、○○やめるってよ | トップページ | 朝刊太郎 »

走ってない距離も裏切らない

予報とは裏腹に、意外にスタート時の気温が高かった第12回長野マラソンでした。

夏頃まではお仕事満載モードの生活が続く見込みで、連日セブンイレブンな日々を送っておりまして、昨日も休日出勤で、弐号に受付を頼んだ次第。

そんな感じで、モチベーションも上がらないまま当日を迎え、ま、とりあえず丸一日、絶望の淵に立たされたような仕事のことは忘れて、リフレッシュ目的で、記録は二の次でいいや、と、そんな感じでありました。

エントリー時の目論見では、3月の荒川で大記録を達成して、長野は凱旋レースのはずでしたが、事態は180度反転しておりまして、トレーニングは不足してるわ、体重はベストから4k近く増加してるわと、完全にもってけドロボー状態…。

そんなこんなで号砲を聞くも、スタートロスは53秒と、去年までのブロックとほとんど変わらず。

入りの1kは渋滞で5分かかった…。

今日は、安全確実な4'40で淡々とイーブンペースで凌ごうとも思いましたが、昨夜、3時間15分のペースメーカーがいると知らされ、引っ張ってもらって楽しよっかな、とちょっと心が揺れている私でありました。

でも、圧倒的なペース走の不足もあり、なんとなく走ってたら、次のラップは4'20でした。

結局、GPSも持ってきてないので、流れに任せて進めることにし、

22'30→21'30→22'03→22'11 と推移。(今の自分には速すぎるんじゃないかな~と不安に感じつつ、徐々にペースを落ち着かせようと画策してました)

Mウェーブを過ぎてからは、3時間15分ペースメーカーの平塚氏に追いついたので、言葉を交わしながら4'30ペースでロック。富士登山競争女子優勝者のK原さんもずっと一緒でした。

このペースがかなり楽チンだったので、ずっと最後まで一緒に行こうと思ってましたが、更埴橋の登り坂で集団のペースが遅れ始めたので、一人先行。堤防道路では、さっちゃんの声援も受け、頭の中は皮算用開始。

ひょっとして、3時間10分前後でゴールできるかしら?な~んて。(…甘かったよ)

堤防道路を降りてからの、アップダウンも無事にクリアし、再び堤防道路に向かう辺りから、右脚の脹脛が、ビクビクッと痙攣し始めました。

最初は、1回限りでやり過ごせましたが、33k過ぎからは、波状攻撃の嵐に見舞われて、止む無くペースダウン。

脹脛以外は、やる気満々なんですが、ペースを上げると痙攣が来るので、だましながらの徐行運転に…。距離を踏んでないってことは、こういうことなのね…。

予報ではあまり気温が上がらないということでセミロングタイツを選択しちゃったので、ゲーターを付けてこなかったんだよね~。後の後悔先に立たずの巻でした。

岩野橋を渡ってからは、痙攣が治まらず、ついに走行中断し、ストレッチを繰り返す羽目に…。

それも、数百m走っては、また痙攣して立ち止まる、という繰り返しが常態化。消防学校の左折地点でも、ガードレールに脚をかけて、しばらくストレッチ。

結局、35~39k区間で、6回ほど痙攣と戦ったでしょうか。

(34kからのラップ:4'54-5'03-5'23-6'17-6'00-5'29-5'22  sweat01 )

この辺りは、6'00程度のJOGで騙しながら行って、最低でも3時間20分は切ろうという目標にレベルダウン。(この区間で、たぶん70番くらい順位を下げたと思われます…down

ラストスパートとは全く無縁にゴールまでやっとこさっとこたどり着きました。

グロスで3時間17分56秒(ネットで3時間17分03秒)だと思います。

4'40で淡々と走った場合と、ほとんど同じでしたね。

でも、自分的には、覚悟していた以上には走れたので、まあまあ納得しています。かえって、秋の勝負レースに対してモチベーションがあがったような気がします。充分な距離走とペース走を実施すれば、それなりのタイムを狙えるのではないかと!(←前向きなのね)

22'30-21'30-22'03-22'11-22'23-22'58-23'40-28'33-11'12

« うさ吉、○○やめるってよ | トップページ | 朝刊太郎 »

ふつ~のマラソン」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。あれ、私と同じくらいだったのですね。しかし、決定的な違いは、私の場合練習量は十分だったはず・・・ということです。

昨日はお疲れさまでした。

ホントにタイトル通りですねw。
自分は密かに初フル・サブフォーを狙っていましたが、この2か月ほど走りこみができていなかった為か、見事に30km辺りから脚が止まってしまいました(元々絶対的な練習量が足りないとの噂もありますが)。

まあ、最後の12kmぐらいはほとんど歩いた状態だったので、それでゴールできたから今回は良しとしておきます。
とても完走扱いにはできませんが。

という事で、フルマラソンは仕切り直しま~す。
 
 
 
 
今年は圧倒的にビリになりそうなカープファンより

haraさん、お疲れ様でした!
ゴール後、しばらくスタジアム内で、K津さんやZEKEさん、K井さん達と談笑してたんですが、まったく遭遇しませんでしたね…。
朝刊見てビックリでしたよ。

初フルは、ほろ苦デビューくらいが丁度よいと思いますよ~。
これからしばらくは、レースに出れば自己ベスト更新!という夢のような季節を迎えるのだと思います。うらやましい…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/48120582

この記事へのトラックバック一覧です: 走ってない距離も裏切らない:

« うさ吉、○○やめるってよ | トップページ | 朝刊太郎 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影