« 春告げ鳥 | トップページ | 自爆その二 »

自爆その一

4月に入ってからしばらく、体力的にも精神的にも厳しい日々が続いていた。

が、さすがの私も、「デタラメにも程があるだろ!」と憤激し、「こんなテケトーな計画では必ず失敗すると思うんだけど!」と、禁じ手の「職を賭しての」異議申立てを行なった。(しんぞ~君、お元気ですか~)

なんとか主張が受け入れられたようで、プロジェクトの見直しが行なわれることになった。(たぶん、ほとんど「脅迫」に近いと受け取られたのだと推測されます…(^-^; )

で、結果として、現状分析のやり直しから深~く関わる(というか、丸投げに近い)ことになるので、夏頃までどころではなく、向こう1年間ほどはハードデイズナイトが手ぐすね引いて待っている状況になった。

ま、どうせ辛い日々を送るなら、まともな成果が期待できるほうがいいんだけどね!

そういうわけで、常軌を逸した一極集中シチュエーションで、胃の痛みと日々戦っておる次第です。

« 春告げ鳥 | トップページ | 自爆その二 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/48181360

この記事へのトラックバック一覧です: 自爆その一:

« 春告げ鳥 | トップページ | 自爆その二 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影