« ぼちぼちでんな | トップページ | 野辺山一口メモ »

2010野辺山 勝利の方程式

浮世のGW気分とは程遠い生活を送っておりましたが、この鬱憤をなんとしてでも本番当日に晴らしたいものだ。ってことで、皮算用を作ってみたじょ~。

2010nobeyama_plan

細かくて、見づらいな…。

右側のオレンジ色は、一昨年の初陣の記録。フルマラソン以上の距離を走ったのはこの時が最初だったし、トレイルレースなんてのにも、まだ出たことなかった頃。(この翌月の志賀野反ロングがデビューざんした

稲子までは弐号の伴走で、そこから単独走行に切り替えて、11時間34分で完走した。その完走記を契機に、このブログが始まったわけだ。

左側のクリーム色が、昨年の廃人の記録…。sweat01 最初からレースモードで行けば、11時間は切れるだろ!っと思ってたけど、直前に風邪をこじらせ、スタート地点に辛うじて立てたって状態だった。序盤からリタイアの影がちらついてたけど、なんとか中間地点の小海までは、自分のレースプランを維持できた。そこから先は、ただの「移動」に終始してしまった。完走できたのは奇跡に近い。

でもって、今年の予定は、中央のブルーの部分。贅沢は言わないから、1秒でもいいから11時間を切ろうという二年越しのプランなのだ。(この行程表を下限にして、どれだけ貯金を作れるかって展開にしたいのね)

50kまでは、去年のプランをほぼ踏襲して、序盤控えめに入って、やや緩やかなペースアップとなっとります。

今年は、リエックスの下りと馬越峠からの下りを、アホみたいに爆走するのを控えめにして、その分、滝見手前の数キロと、90~95キロ区間の登り勾配を我慢強く踏ん張ってみようと思っとります。

でも、記録を短縮するためにエイドをすっ飛ばすような野暮な真似はしないよ~。そんなことしたら、野辺山の楽しみが半減しちゃうもんね~。

脚はボロボロでも、軽口叩きながら、エイドのおばちゃん達とのノリ突っ込みを忘れずに参りましょう!

…疲れたから、寝る。じゃね。

« ぼちぼちでんな | トップページ | 野辺山一口メモ »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

いよいよ野辺山モードになってきましたね。
昨年、ゴール地点で完走メダルを掛けたうさ吉さんにお会いした時には感動しました。
今年はガッツリ記録狙ってくださいね。
私もそろそろ、レースペースを決定せねば。。。。

EnjoyLifeさん、こんばんは!
昨年は、リタイア寸前のところで遭遇して、なんとか気持ちを繋ぐことが出来ました~♪
練習内容を拝見すると、昨年以上に気合がみなぎっている様子ですね。10時間40分くらいで行っちゃうのではないですか?(o^-^o)

残すところ、あと10日。体調だけは万全で臨みたいと、通勤も勤務中もマスクマンで完全防備の私です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515694/48280292

この記事へのトラックバック一覧です: 2010野辺山 勝利の方程式:

« ぼちぼちでんな | トップページ | 野辺山一口メモ »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影