« 野沢温泉 巣鷹湖往復(3) | トップページ | 仮面ランナーダブル »

野沢温泉 巣鷹湖往復(4)

復路は、別のルートを通ろうと、湖の反対側へ回ってみた。

が、選択した小路は、再び巣鷹湖に戻ってきてしまった。ぐるりと1周してみたが、結局、往路と同じコースで上の平まで戻ることにした。

56_ikidomari

一本右側に別ルートがあるはずなのだが、分岐を進むと、ロッジの私有地で行き止まりだったり、突然道が無くなったり…。

57_road_2

ようやく、別荘地の中の、それらしい舗装路に遭遇して、勢いよく駆け下りる。

58_trap

滑り止め付きの路面。躓いたらこけそう。(たぶん本番では登りのコース)

間もなく、見覚えのある灯篭木峠のアンテナが見えてきて、無事に分岐に到着。再びロードを下るのも芸が無いし、第一、遠回りなんだよね…。

59_torogi_rinkan

そういうわけで、ゲレンデ内の林間コースを通らせてもらった。(すみません)

60_rinkan

草の伸びた、時々石ころワインディングロードだ。

61_reroad

予想通りに、502号線に出た。しばらくロードを下り、再び林道入口に遭遇。

62_invain 63_uturn_2

しばらく進んでみたが、急に登り勾配になり、ゲレンデに出てしまった。下るべきはずのポイントに道がみつからず、しばらく悩んだ末、戻ってロードを下ることにした。

湧き水ポイントを通過し、林道を抜けて、カンダハーリフト脇まで戻り、林間コース終了。

64_end

雨粒がかなり大きくなってきたので、最短コースで戻る。

スキー博物館、日影駅、と次々と駆け抜けて、こちらの墓前も通過。

65_tomb 

長坂ゴンドラ駅前も通過し、残すところ、あと少し。

66_hall

右手に見えてくるこの建物が、ガイダンスやパーティ会場になる、コンベンションホール。

67_finish

最後に、ゆるい坂を駆け上がって、南原グラウンド前に帰還。

29.4kmくらい。実際の走行時間からすると、9分ペース弱くらい。かなりゆるかった。

このあと、さっと着替えて、長坂方面まで移動し、サンダルつっかけて温泉街までカラコロ歩いた。

68_fukiya 69_kandaya

お土産屋さんや温泉まんじゅうなどをチラ見しながら、「大湯」へ。

70_ohyu

この正面が表彰式会場になるらしい。目の前には足湯もある。

大湯では一番熱い湯船に浸かって、お賽銭払って、お疲れ様。

セクション2→3、転じて、新コースでは、セクション1→3を走ってみた感想としては、最初のイメージよりは、きつくなさそう。

思ったよりはトレイルもあり、という印象だ。でも、舗装路や固い道が多いけど。

普通にレースモードで走ったら、全行程で10~11時間って気がする。(←自分の場合)

制限時間24時間あれば、普通のランナーなら、あきらめなければ(歩き倒しても)確実に完走できると思う。

今回、一番緩そうな、北竜湖~小菅神社エリアは試走してないが、標高差もあまりないので、このエリアは観光気分で走れるのではないかしら。

ちなみに、小菅神社は、映画「阿弥陀堂だより」の村祭りシーンが撮影されたところだ。

« 野沢温泉 巣鷹湖往復(3) | トップページ | 仮面ランナーダブル »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影