« お一人様序章はLSD150分 | トップページ | ゲイター履いた~ずり落ちた~ »

風ニモマケズe3グリップde距離走

朝から風の強い一日だった。

昨夜、楽しい楽しい「お一人様の時間」を満喫してしまったので、起きたら、もう7時前。軽くパンなどをお腹に詰め込んで、とっとと練習に出かけた。

室内から見た林檎畑の樹の揺れ具合から、かなり強風で寒いのでは?と考え、C3Fitスリーブをつけて出たのだが、気温は高めだった…。

今日の練習のお供は、e3グリップ。

E3grip

ランニング雑誌によく載ってるアレなのだ。

冬場のトレーニングで何度か使ってみたものの、寒冷地では、親指が凍りそうであまり良いイメージがなかった、ってのが正直な感想だった。

でも、意外とフォームの改善効果等があるらしいという噂も聞く。LSDなどよりも、ペース走や距離走などの、ある程度、本番に近いペースで使うと、より効果的なようだ。

まあ、普通に考えれば、腕振りの意識が高まることは間違いないだろうし、ある程度の重量もあるから、左右均等な力配分にも効果はあるのだろう。

そういうわけで、給水時に邪魔になるというデメリットには目をつむり、5分5~10秒という、やや遅めの距離走の本日、使ってみることにした。

本日も、練習場所は新幹線工事現場の周回コース。風向きの計算を誤り、長めの直線で向かい風に苦しめられることになった。逆回りのほうが絶対に楽だったはずだ…。

でも、向かい風対策を、あれこれと試行錯誤できたので、まあ、それなりの意味はあったのだと思うことにしよう。

結果的に、24km(←来週フルマラソンなので、ちょっと軽めのメニュー)程度を、4分55秒くらいで走った。

元から、結構、肩甲骨をぐりぐり使いながら走るタイプなので、腕振りの意識は高いほうだと思う。が、やはり、向かい風でも良く脚が前に出たのは、このグリップの効果が多少はあったのかも知れない。

…まあ、1回使っただけでは、なんとも言えないけど。

水曜日のポイント練習で、(忘れなかったら、)もう一度使ってみようかな、と。

余計なお世話だが、自分のことはともかくとして、他人様のランニングフォームの悪い癖ってのは、見ていて非常によくわかる。

こいつを使わせてみたい人の顔が、ズラズラと走馬灯のように浮かんでは消えていった…。

« お一人様序章はLSD150分 | トップページ | ゲイター履いた~ずり落ちた~ »

トレーニング」カテゴリの記事

装束 武器」カテゴリの記事

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影