« 迷い | トップページ | ペース確認走 »

レースプラン

今週末に、いよいよ本命レースを迎える。

自分としては、初めて「サブスリー」を意識したトレーニングを実践して臨むことになる。

6月初旬からの25週間トレーニングメニューも、残すところあとわずか6日分だけだ。

ただ、サブスリーを目指して練習してきたからと言って、当日サブスリーペースで走(れ)るかどうかは、別のお話し。

そこには、アチーヴメントという問題がある。

計画作成時点では、その時点での自分の実力と、目標レベルとのギャップを分析し、強化すべき項目を考え、そのために必要なトレーニング内容を選択し、そして、期毎の判定基準を設けてきた。

メニューが予定通りこなせたとしても、予定通りの効果が保証されているわけではない。まして、計画通りに達成できなかったメニューが存在するのであれば、尚更のことである。

客観的に考えて、過去のどのレースに比べても、今回は充実したトレーニングを実施してきたと言える。これは間違いない。

では、サブスリーが達成できるかというと、率直に言って、かなり厳しいと言わざるを得ない。

自分の感覚では、「いくつかの幸運が重なれば、可能性はゼロではない。」というレベルだと思う。

達成できたとしても、たぶん、ギリギリ数秒潜るのが精一杯だろう。

元々、そのレベルのトレーニングメニューしか作っていないのだから、仕方ない。

でも、何の根拠もなく、「サブスリーで走りたい」「3時間30分を切りたい」と願望を並べているだけの市民ランナーとも違うと思う。

ギリギリであることは自分が一番承知しているが、最低限の挑戦権は持っていると信じたい。

.

さて、Cブロックスタートというのは、どうやら、陸連登録を除いた一般ランナーとしては、一番前のブロックということらしい。(たぶん)

過去の完走記や、YouTubeの動画などで、スタート時の混雑具合も確認できた。

たぶん、スタートロス2分見ておけば大丈夫じゃないかな?

その後、たぶん2~3kmは、5分をわずかに切る程度のペースを余儀なくされるかも知れない。

ま、この辺は、臨機応変に対応するしかない。

意外に給水所の間隔が短いのは、自分にとっては有難い要素だ。

この先の仕事の状況(帰宅時間や休日出勤予定)を考えると、勝田と板橋(=荒川)は、充分なトレーニングを積んで臨める可能性がかなり低い。板橋に至っては、出場さえも微妙な状況だ。

だから、やっぱり、自分には「つくば」しかない。

何よりも、初めて真面目に取り組んだトレーニングの成果は、きちんとした記録で残さなければならない。

「この内容の練習をしたら、この結果まで出せた。」という事実関係の証憑が必要だ。

そういった観点で、目標タイム、ペース配分を作成しようと考えている。

« 迷い | トップページ | ペース確認走 »

ふつ~のマラソン」カテゴリの記事

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影