« つくばマラソン(1) | トップページ | つくばマラソン(3) »

つくばマラソン(2)

中間点を過ぎてからは、反対車線の集団を気にしながら進んだ。

そろそろジェルを1本補給しておこうと考えながら、弐号の姿を探す。

自分の周囲は、かなり人数がバラけて来たが、あちら側の人口密度は凄い。センターラインから大勢はみ出している。

・23km 給水(ENEOSスタンド)水分のみ補給。ジェル投入は次まで見送った。

距離表示を見逃さないように注意しつつ、ちょうどラップを確認している間に、「旦那さん、頑張れ!」と弐号の声が聞こえた。

軽く振り向き、「お~!」とお返事。

【25km通過】 21'26(@4'17) 1h48'54(予定:1h51'00)<4'15-4'11-4'14-4'19-4'20>

 大体、予定よりも2分くらいアドバンテージがあることは、しばらく前から気が付いていた。まだ身体は余裕だった。
 歩いているランナーの数が増えてきた。サブスリー挑戦組が多かったのだろうか。
自分はと言うと、過去のどのレースよりも余裕があった。(でも、ラップを見ると、普通だな…)

・26.5km 給水(割烹)

 ウエストポーチからピットインリキッドを取り出し、給水所の手前で一本消費。
甘いベタベタを我慢して、水で流し込む。その後も、しばらく口の中がベタつく。

「和台」を右折して、クリーンセンター方面へ向かう。
今日は、SWACの選手を大勢見かけた。この辺りでも、SWAC女子選手の後姿を目標に、じっくり追いつき、しばらく併走し、そして前に出ることが何回かあった。

収容バスが反対車線を走っていった。お客さんも乗ってた…。今日はお世話にならない確信があった。

・29km 給水(クリーンセンター前)

 「お汁粉」と大きく書かれたエイドを通過。まだまだ調子良く走れているので、今日はスルー。
クリーンセンター前を右折して、東大通りへ。

【30km通過】 21'31(@418) 2h10'25(予定:2h12'30)<4'17-4'15-4'22-4'15-4'22>

 ややペースを落とした。というか、自然な流れに任せたら、当初のペースに落ち着いてきたって感じ。

「あと12kmか~。長いな…」と、ちょっと後ろ向きな思考は本日初めて。「5分ペースまで落ちても、1時間か…」などと、レースの度に計算してしまうのだが、そろそろ5分基準の計算は卒業するべきなんだろうな…。

35kmまでは淡々と進めるような意識改革が必要だと思われる。距離走の主距離を、30kmから35kmに引き上げなければならないのだろう。
 それでもまだ、、抜かれるよりも抜く場面のほうが多かった。

・32.0km 「西大通り入口」右折

 「あと10km~。長いな…」と、また計算を始めていた。

今日は、レースが始まってから突然プランを変更し、4'15ペースを若干意識し始めていた。逆に、最終的な「目標タイム」などの意識が希薄だったような気がする。

…ダメじゃん。

 漠然と、グロスで3時間7分台くらいには収まるんじゃないかな~と考えていた。どうやら、楽な選択肢を脳が選びたがっていたようだ。

この辺りから、なんとなく記憶が怪しくなりはじめている。

もう1箇所、給水があったような気もするのだが、とにかく、汗の掻き方が激しくなってきた。

(給水まだかな?)

と、ずっと考えていた。

さらに言えば、この付近で、もう1本携帯していたショッツを投入しておくべきだった。

・34.5km 給水(土木総研)

 この給水所までがとにかく長かった。気温も20℃を越えていたようだ。集中力に陰りが出始めていたと思われる。
自分でペースメイクする意識が希薄になり、先行選手に追いつくと、一息入れて、しばらく併走してしまったり。(今思うと、軽い脱水症状が始まっていたのかも知れない)

【35km通過】 22'32(@4'30) 2h32'57(予定:2h34'30)<4'21-4'27-4'30-4'35-4'39>

« つくばマラソン(1) | トップページ | つくばマラソン(3) »

ふつ~のマラソン」カテゴリの記事

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影