« SFMT2011行動記録(3) | トップページ | 天の声 »

2011SFMT通過実績

皮算用の品質は、まずまずだった。

今回、本番でリストバンドに入れていたのは、こんなプランだった。

2011listband

で、レース前の現状を考えて、「良くてもこの程度だろうな~」で作ったoptimist版と比較すると、こんな感じ。

2011

第1回のラップと比較すると、序盤、どれだけ意識して抑えたかがよくわかる。

兼俣~黒姫高原に関して言えば、今回、最も走れるトレイルで大きくロスしたにもかかわらず、2009年よりも6分短縮できている。

やっぱり、斑尾エリアで温存することが、その後をしっかり走りきるポイントなんだと思われる。

 

今後、出場を考えている方の参考になればいいな。

« SFMT2011行動記録(3) | トップページ | 天の声 »

ウルトラ/トレイル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影