« 雛祭りだから鴻巣へ | トップページ | さようなら山田杯梓川ハーフマラソン »

板橋Cityマラソン

強風で中止、震災で中止、で、実に3年ぶりの開催であった。

前日は冷たい雨で、気温もかなり低かったものの、本日は、うす曇、微風、スタート時で9℃前後(?)と、絶好のコンディションだった。(スタートブロックで待ってる間は、ややガタガタ震えてたけど)

本来ならば、今シーズン唯一の本番レースでサブスリー狙いという位置づけで年間スケジュールを組んでいたのだが、相次ぐ故障でとてもそれは望める状態ではない。

おそらく長野は諸般の事情で走れない可能性が高いので、これがシーズン最後のフルマラソンとなりそうであり、なんらかの明るい材料を残して秋に繋げたい。

そういうわけで、ロキソニンを服用して、現状で出せる力は全て出し尽くそうと目論んだ。

最大の弱点は、走り込みを全くしていないので、スタミナが全くないことだ。たぶん、今年になって距離走と呼べるメニューは、青梅マラソン本番一本だけだと思う。

で、出した結論は、「4分半イーブンを目安に進み、終盤失速を回避する」だった。

一般の部Aブロックからスタートなのだが、ロスが50秒以上かかった。
さらに、何故か1万番台とか6000番台とかのランナーが前方をノロノロ走ってたりして、1km通過が5分10秒もかかった…。(まあ、今日の自分に限って言えば、スロースタートでも問題なかったんだけど)

ラップは、こんな感じ。
5km: 24'04
10km:22'22
15km:22'34
20km:22'45
25km:22'42
30km:23'07
35km:22'59
40km:23'19
Finish:10'15

タイムは、ネットで3時間13分15秒前後(@4'35)だと思う。公式タイムはまだ不明。

地味なタイムなのだが、「あんな練習しか出来てない割には、意外に大失速もせずに走れたね」ってのが率直な感想。途中で何度かガクンとラップが落ちる区間もあったけど、それなりに気持ちで建て直すことが出来たのは良かった。

3時間15分切りを目指すお姉さんやそのペースメーカ達と相前後しながら走ってたのも良かったと思う。

実は、32km過ぎからペースアップして順位をどんどん上げたのだが、途中で脚が痙攣し、40km前後からは@4'40ペースを維持するのが精一杯だった。
こういうところに練習不足は如実に現れてしまう。

今日の板橋を終えて、自分の通常トレーニングが出来るところまで足首が回復し、少なくとも月間300km程度の距離が踏める程度まで戻れば、それなりの結果は付いてくるだろうという自信は持てた。

明日からは、また1週間ほど騙し々々の日々が続くのだろうけど…。(ま、仕事も佳境なので、丁度いいかも)

« 雛祭りだから鴻巣へ | トップページ | さようなら山田杯梓川ハーフマラソン »

ふつ~のマラソン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

走れるかしら?

青影